テーマ:

成人の日、雪見酒

ここ暫らく氷点下生活が続いていたが雪はほとんど降っていなかったので、今年は典型的な表日本型冬気候かと思っていた。 ところが成人の日と云うお祝いの日、このようなときに限って朝から大雪。早朝ランニングは支障なくこなせたものの、次第に降雪激しくなり終日荒れ模様。一日に積もった雪は20cm以上にもなった。 このよう…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

日本酒塾 第4回目

前回からの続き: 12月上旬、第4回目の日本酒塾。 寒波の訪れ早く、雪が降る中の酒蔵見学。日本酒の蔵見学は初めてのことなので前日から気持ちソワソワ。麹培養室にも入る予定なので納豆、ヨーグルトの摂取厳禁。デリケートな酒麹菌が痛んでしまうのだそうだ。 見学は日本酒の醸造工程に沿って順に。 ①洗米、浸漬 冷た…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

日本酒塾 第3回目

前回からの続き: 11月中旬、第3回目の日本酒塾。 今回のテーマは「酒造りと杜氏」ということで、浦霞本社蔵杜氏の小野寺邦夫先生の講義。 日本酒の醸造技術は古代より杜氏が連綿とその技術を伝承し現在に伝えてきているもので、現代における杜氏の役割はいわば酒造りにおけるゼネラルマネージャーとも言えるもの。杜氏なく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひと足早いボジョレーヌーボー

11月第3週の木曜日はボジョレーヌーボーの解禁日。 その解禁日前日の14日、夜遅く帰ってきて途中コンビニのローソンに寄ったところ、15日午前0時まで未だ1時間半ほどを残していたにもかかわらず店内の棚にヌーボーが陳列されていたので早速1本購入。 店員の兄ちゃんは特に解禁時間を気にする様子もなく、レジ画面に表示さ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

日本酒塾 第2回目

前回からの続き: 10月中旬、第2回目の日本酒塾。 今回のテーマは「日本酒の香りと味わい」ということで、ティスティングで著名な松崎晴雄先生の講義。 講義に合わせてお楽しみの利き酒実習もあり、精白度の高い酒/低い酒、辛い酒/甘い酒、北の酒/南の酒と6種類のティスティングを行ったが、最初こそ味や香りの違いを識…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本酒塾入校

9月下旬、浦霞の日本酒塾に入校。日本酒塾と言っても飲み会の塾ではなく酒造りの塾。毎月1回、来年3月まで通うことに。 申し込んでから3年目にして漸く入校を許可されたが、けっして杜氏になろうとか酒屋を開業しようと思っているわけではない。純粋に酒造りに興味を持ったからかな??? 人生、子供のころから酒に関しては飲む…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

2012八甲田春スキー物語その7「再びシャンパンディナー」

前回からの続き: 八甲田温泉コースを午後1時までに滑り終えた後、シャトルバスでロープウェイ山麓駅に戻る。 天候は依然として快晴。風邪の後遺症による体調も悪化はしていないようなので、再びロープウェイで山頂駅まで登り本日2本目となる城ヶ倉温泉コースを目指す。 このコースは山の南面を滑走するコースで宿となるベース…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬眠から覚めてみると

暫しの冬眠から 覚めてみると外は積雪20cm、気温は氷点下6℃。 冬真っ盛りな状況に変わりは無かったが、蒲団から抜け出して早速の早朝ランニングへと出かけてみたものの、雪の量が多すぎて走行不可能。 新雪深く、足を踏み入れる路面は予測不可能。いつ硬く凍った氷が足元をすくうか分からず到底走ることはできない。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

スイミング初め

1月8日の日曜日は 今年のスイミング初め。 昨年の泳ぎ納めはいつなのか思い出せないほど年末年始バタバタしていたうえ、すっかり呑み過ぎてしまい完全な運動不足。数キロは脂肪として増加、一方筋肉は減少? 差し引き2キロほど太ってしまった。 久しぶりに泳いだ後のランチは いつものうどん屋で鍋焼きビール。寒い時期には…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1年ぶりの結婚式

11月13日の日曜日はいとこの娘の結婚式。 昨年12月は甥の結婚式があったので、ほぼ1年ぶり。こちらへ引っ越ししてからは都合3回目か、結構、お祝い事が続く。 結婚式では数十年ぶりに再開する親戚もいて、みな子供時代の面影すっかり失せて、おまけに初めて会うその息子娘たちもりっぱな? 若者に成長していたので、驚い…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

今年もさっそくボジョレー・ヌーボー

11月第3週の木曜日、ボジョレー・ヌーボー解禁の日は午前中からスーパーに買い出し。 円高の所為で輸入品は業者が暴利を貪らない限りは基本的に格安のはず。おかげでヌーボーも一瓶500円と格安。 売り切れないうちに赤白取り交ぜて3本もお買い上げとなったが、さすが商売人と思ったのは、500円ワインは1銘柄のみで 他…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋深まるころのランチビール

秋の味覚サンマと並んで食をそそるもの それはいろいろあるでしょうが、このごろ気に入っているものはこれでした イカげそ天そば! イカのシーズンがいつかは知りませんし一年中獲れる気もしますが、カラッと揚ったげそ天と蕎麦の組み合わせはベストマッチ ランチビールがたまりませんな!!! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベガルタの試合が行われる日は

先週日曜日はいつものようにプールに出かけたのだが、5クオーター泳いだあとジャグジーやらサウナやら入ってすっかり腹を減らし、これからグッと一杯ランチビールをと思ったところ、大勢の人出でいつものうどん屋とか周囲の定食屋が酷く込み合っていたのだった。 皆が皆、黄色のサポーターズジャケットを着込んでいたから、今日はベガルタの試合が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カフカの微熱 その結果

GW明けから続いていた原因不明の微熱、3週間目にして漸く平熱に戻ったのだが、念のために受けた2回目の血液検査の結果が出た。 それによると、白血球数5000/μℓと基準範囲の下限近く、C反応性蛋白定量は0.02mg/dℓと発熱時の1000分の4まで劇的に減少した。 医者いわく、やっぱり単…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

龍飛崎へ……その3

前回からの続き: 雨が降っているので外を出歩く気にならず、石川さゆり歌う津軽海峡冬景色の碑を見に行くことも、国道にもかかわらずそれは車道ではなく足で上り下りする階段国道を見に行くこともできなかった。 ここ数年、春のこの時期、八甲田周辺は天候に恵まれなくなった。昨年もせっかく城ヶ倉温泉に3日間の予定で春スキーに来たものの、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

田酒もらいました

連休の間、実家へ帰って久しぶりにゆったり過ごし、余震の恐怖から逃れていた。 弟のヒロチンとも久しぶりに再会。ヒロチンからの震災見舞いはなんと田酒二升!!! そして、こちらに戻ってからは毎日が田酒漬け。おかげですっかりアル中ぽくなってきているが、うまいのなんの、ちっとやそっとじゃ止められね~~~、、、、、 …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

今年の八甲田は………

東日本大震災が発生する2週間ほど前から今年の八甲田行きを調整していたのだが、思わぬ大震災発生!!! そもそも、参加メンバーの転勤などがあり、昨年で八甲田春スキーツアーは終了のつもりだったのだが、雪山の姿を見るたび気持がうずき出し、性懲りもなく再びメンバーの募集を始めたところだった。 一人だけになっても、今年…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

炭火焼きオリーブオイル漬け

最近、アウトレットに隣接する食品店で こういうの見つけました。 炭火で焼いた牡蠣やホヤ、ホタテのオリーブオイル漬けです。 酒のつまみそのものですが、一体、どんな味がするのでしょうか? 期待が膨らみますね! 気仙沼産牡蛎の炭火焼オリーブオイル漬け夢みつけ隊 ONLINE SHOPP…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の蔵元探訪

このごろ春めいた日差しが続き、なんとなく浮ついた気分になってきたところ、以前から話に聞いていた日本酒の蔵元探検へと出かけてみることにした。 行き先は塩釜にある老舗、浦霞。初めて乗るJR仙石線で30分ほど電車に揺られていると本塩釜に到着。駅構内にあるタウンマップで場所の見当をつけて街中をぶらつくと、5分ほど歩いた目抜き通り沿…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

寒い日のスイミングランチは鍋焼きビール

新年早々、寒い日が続いていて3連休中日にあたる9日の日曜日も酷く寒かったが、例により朝からスイミングへ行ってきた。 外は寒くてもプールの中は別世界。温水の中でゆっくりと泳いでジャグジーとミストサウナにも入り、すっかり体が温まった。 スポーツクラブを後にしてランチを取るために外へ出て3分、駅ビルに辿り着く…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

新年のスイミング初め

1月3日、スポーツクラブの新年営業開始日と同時にプールへ出かけた。 幕の内の3日目、お節料理を食い飽きた老人たちで一杯かと思ったが、それほど込み合ってはいなかった。お正月の天候が良いので、みな、あちこち出かけているのだろう。とにかく、正月から混みあわない状況は好ましいことである。 いつものように5クオーターを…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

今年の飲み納め

毎日のように酒を飲んでいるが、1年の飲み納めとなると12月30日と云うことになるであろうか。 何故なら、31日の大晦日は夜通し飲み明かし、108つの煩悩の鐘を聞いているうちに新年の1月1日になってしまうから、それは厳密には飲み納めとは言えないのである。 したがって、30日の今日飲む酒はほんとの飲み納めの酒。 …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

新青森駅にて

日曜日の結婚式出席 の後、一泊して月曜日に帰ってきました。 これは新しくできた新青森駅です。市街からは4kmほど西に外れた奥羽本線上にできました。他の新幹線新○○駅同様、周りには何もありません。ひどく寂れたところです。 駅の中はご覧のよう。開業3日目の月曜ですが空いています。青森出身の画家、棟方志…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

ゴールド免許更改のお祝いは星鮫の心臓

今年は 3年ぶりの運転免許更改時期なのだが、先日その通知のはがきが来て、めでたくゴールド免許を取得。 苦節6年、思えば長い道のりであった。その間、数々の危機に 遭遇し 長年の努力も水の泡と化すかと思われたが、神はひたすら真しに 法定速度を守り続ける老人を 見捨てることはなかった。 以前、ゴールド免許に変わった…
トラックバック:3
コメント:2

続きを読むread more

猛暑の年、ボジョレーの味は?

11月18日(木)は今年のボジョレー解禁日。 早速、ジャスコへ買い物に行き、白と赤の2本をget。昨年は赤1本しか買わなかったが予想外においしかったので、今年は2本にしてみたのだが、猛暑の影響で味の方は如何に? ワインのおつまみはいまが旬の地場ものの牡蠣。 牡蠣についても今年は受難の年とな…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

アフタヌーンビールは駅前留学の味

昨日の金曜日、相変わらず猛暑が続いていて家に居ても危険な状況なので午後から出かけた。 実はちょっと用事があって、その時間が来るまでカフェに入ってアフタヌーンビール。冷たいビールとホットコーヒーというミスマッチな組み合わせが、いかにもこのところの異常気象を現している。 今日はこれから、5年ぶりの駅前留学な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

暑さにやられました!

当地の7月最高気温平均が平年比4.2℃高に達したとTVニュースで報じていた。 統計的偏差値としては、2σを通り越して3σに達するのではないかと思われるほどの暑さが連日続いている。100年に一度の大異変!!! この暑さですっかりやられてしまった! 熱中症対策で水分が欠かせないと思い、普段は飲まない…
トラックバック:2
コメント:1

続きを読むread more

2010年荒天八甲田春スキー物語 露天宴会

前回からの続き: アスパムのどんぶり祭りで格安ランチを食べたあと、地元スーパーに寄りアップルジュースなどの土産物を購入した。リンゴ産地で売っているアップルジュースは特別美味いもので、東京などのスーパーの店頭に並んでいるものとは全く別ものなのだ。 宿に戻り、早速露天へ。 もちろん、ビールと燗づけ用日本酒を持…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

五月の別れ

井上揚水歌う五月の別れは、彼らしい明るく抜けるハイトーンが印象的な名曲であるが、カラオケで喉の調子が出来上がったときに歌う好きな曲の一つでもある。 今年の五月はいろいろなことが立て続けに起こり、公私ともに忙しい一月となった。 そんな中、頂き物の日本酒「月海」を開けてみる。越後の純米吟醸酒で生酒とくれば期待は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

すずめ踊りの日、唄いました

先週土曜日、数年ぶりに元O部長と再会しました。 法事のために横浜からこちらへ出てこられるとのことで、夕方、久々の再会を約しました。 その日の午後、駅前の銀座通りに出てみると、すずめ踊りという春のお祭りで町中が賑わっていました。商店街振興会やら、○○生命保険やら、××町内会やらのはっぴを着て、とにかく、町中挙…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more