テーマ:

12月の寒波

朝起きてみるとご覧の雪景色。 昨夜から気温下がり嵐の予感だったが、積雪は1cm程度と少なめだった。しかし、外の気温は氷点下4℃。 遂に、今冬初めて車も道路も凍りつき、夏タイヤでは運転できそうもない氷の世界がやってきた。 青森から帰って来てから 甥の結婚式ビデオ編集に取りかかっていたが、今週は体…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

11月の消費電力

11の気温は平年より高め推移。この時期に例年訪れる木枯らし1号もそれらしい寒さをもたらさなかった。 したがって当月の電気代は先月より若干少ない206kWh。ガス代は水温が低下した影響で先月よりは多目の15㎥となったが例年よりは4割程少なかった。 この暖冬傾向、いつまで続くのだろう? 欧米で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新青森駅にて

日曜日の結婚式出席 の後、一泊して月曜日に帰ってきました。 これは新しくできた新青森駅です。市街からは4kmほど西に外れた奥羽本線上にできました。他の新幹線新○○駅同様、周りには何もありません。ひどく寂れたところです。 駅の中はご覧のよう。開業3日目の月曜ですが空いています。青森出身の画家、棟方志…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

寒波襲来

北海道や北東北では寒波襲来し相当な積雪があったとニュースで報じていた翌日、当地でも山の方には積雪が見られた。 10月下旬の初冠雪に 続く積雪であるが、雪の量はほんのり薄化粧程度というところか。 気温は低く朝晩5℃以下、日中でも10℃程度までしか上がらず、初冬の雰囲気。街路樹も黄金色に色付いていた銀杏の葉は …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11月のアイガー北壁

11月も残すところ、あと僅か。夏の猛暑の後は冬の厳冬かと思っていたが、10月下旬に早々と初冠雪を記録した割には、寒さは持続しなかった。 アイガー北壁の雪もご覧のように10月とたいして変わらない様子。 天気予報は政治と同じで外れるためにあると思っていたが、今日から天候崩れ、本格的な寒さが襲来しそうである。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬への模様替え

今日は朝から外気温低く、本格的な冬が訪れる気配。 部屋のカーペットを夏用から冬用へと変えたのは11月3日の文化の日だったので、急な寒さの訪れに慌てることもないのだが、今年の寒さは昨年と比べてどのようになるのか気になるところで、昨年の模様替え日を調べてみると、今年とほぼ同じ11月4日だった。 いまのとこ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

雪嵐

日本海側に記録的大雪が降った日、当地でもその影響は甚大。朝起きて、早速ランニングに出かけたが、気温は氷点下5℃、積雪10cm。ランニングよりは、ノルディックスキーが 出来るほどであった。 南側のバルコニーには滅多に雪は吹き込まないのだが、この日ばかりはご覧のように1mほど侵入している。遙か向こうに見える煙は強風に煽られた雪…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

バイクのブレーキシュー交換

先日の土曜日、いつものようにバイクトレーニングを行っていたとき、そろそろコース終了という最後の長い下り坂でブレーキを掛けたところ、突然、後輪から激しい金属音が発生し異常な振動も伝わってきた。 明らかにそれはブレーキシューが摩耗しそれによって引き起こされる金属音であったのだが、バイクブレーキと云えども自動車と同じようにブレー…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

真冬の高速ドライブ ミッシングインターチェンジ

前回からの続き: 那須高原SAを出発すると山岳路は終了し、あとは平らな関東平野を一気に駆け下りるだけだ。それまで霧が出ていて小雪混じりだった天候も回復し冬の青空が見えてきた。 国見SAで給油してからの燃費はリッター18kmと最良の値を示していた。東北道は北に行くほど標高が上がり緩い勾配が付いているので、北から南へ向かうと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真冬の高速ドライブ 那須高原に降る雪

前回からの続き: 国見SAを出発すると霧はますます濃くなり、視界は100mほどにも低下してきた。 曲がりくねった山岳道路なので元々見通しが悪い上、この霧で更に視界が遮られ先を行く車の影も霞んでくる。安全確保のため、真昼にも拘わらずライトとフォグを点灯し、そして、後ろからの追突を防止するため高速道路で初めてリアフォグを点灯…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

真冬の高速ドライブ 国見峠の怪

前回からの続き: 菅生PAを出発し南下を続けるうち、天候が次第に怪しくなり、路面がチョークの粉をばらまいたように白く汚れだした。 どうやら、この汚れは融雪剤によるもののようで、雪を溶かした残渣が路面にへばり付いているものと思われた。このあたりの山岳地帯は雪深い地域で、高速道路の中央分離帯や側壁には白い残雪が目立つようにな…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

真冬の高速ドライブ そろそろと東北道へ

前回からの続き: マンションの駐車場は溶けた雪が日陰で凍結し、溶けきれずに残った雪は轍を作っている状態であったが、一歩外へ出てみると、そこは乾燥した道だった。 住宅地を抜ける脇道から幹線道路へ出てもそれは同様で、雪の影は全くと言っていいほど見当たらず気が抜けるほどであったが、気温は相変わらず低く、日当たりでも4℃を指すの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真冬の高速ドライブ 出発の朝

1月7日、元旦から吹き荒れた真冬の嵐が過ぎ去ろうとする日、高速ドライブへと 出かけた。 朝の気温は氷点下、快晴の空模様が新年早々のドライブを祝福することになるのか、それとも冬の嵐がその爪痕の影響を見せつけようとするのか、こればかりは行ってみなければ分からない。 気温の上昇を待って、午前10時前に車のエンジン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バイクの走り初めは冬の晴れ間を狙って

1月11日(月)成人の日、朝からクリアに晴れ渡っていて絶好のロード日和。 早速、乾いた路面にバイクを漕ぎ出すと風はフォローの南風。それでも朝の気温は低くて5℃程度だろうか、サイクルシューズを履いた足が 冷たく感じられたが、スリットの空いたサイクルヘルメットを被った頭は 薄手の帽子を被っているので 防寒対策としては十分であっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真冬の高速ドライブ

明日から真冬の高速ドライブです。 この時期、天候が荒れ模様で真冬の嵐が吹き荒れ積雪も予想されることから、このようなリスクは取らないことが生来のポリシーなのですが、浮き世のしがらみは全てに優先させざるを得ず、危険を冒してまでも出かけざるを得ないのです。 ですから、暫くブログはお休みとなりますので悪しからず。 …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

新年の泳ぎ初めとランチビール初め

1月3日の日曜日、新年の泳ぎ初めに行ってきた。 スポーツクラブの新年営業開始日と重なりプール水温管理等の設備稼働不安があったが、年末年始の運動不足解消のためには水泳が一番と割り切ったのである。未だ幕の内の所為か、それほど混み合っておらず、ゆっくりのんびり 5クォーター 泳ぐことが出来た。 スチームサウナもいつ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

福袋は郷にいる

新年の初売りに福袋を買い求めるおばさん達の姿が、毎度毎度ニュースで報じられて久しいが、いままでは、そのようなこととは無縁の生活を送っていた。 こちらでも商店の営業は2日から始まり、初売りの福袋はニュースネタになるようで、特に某お茶屋の福袋は茶箱一杯に福を入れることが評判とのことで、毎年列を成して買い求める人たちが後を絶たな…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

元旦の走り初めは地吹雪の中

2010年元旦、風の又三郎が雄叫びのように空気を切リ裂く音に目覚めた。窓のカーテンを開けると外は白銀の世界。 昨年に引き続き 2年連続の雪正月である。それ以前は横浜に住んでいたから この地がどのような正月だったか知らない。ただ、不動産屋によると雪は降らない処と聞いて来たのだが。 早速、元旦の走り初めに出…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。 昨年中は大変お世話になりました。 本年も引き続きよろしくお願い申し上げます。 さて、昨年の年末で、当地へ引っ越ししてから1年9ヶ月経過したわけですが、まだまだこの地に慣れているわけではなく、未だに試行錯誤を続けているところでしょうか。それは、土地勘や生活感ということばかりではなく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

師走のしめ鯖

先日アウトレットで仕入れてきたしめ秋刀魚が 結構いけたので、師走の酒の肴にしようと思い買いに出かけたのだが、残念ながら人気商品らしく売り切れていた。 売れ残っていたのはしめ鯖だけだったので、別に珍しくもなく何処にでもあると思いながらも、しめ秋刀魚と同じ製造元が造るしめ鯖は如何な味かと思い、買って帰ってきたのである。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年最後のスイミング納めはランチビール納め

12月27日の日曜日、今年最後のプールへ出かけてきた。 師走とあって比較的空いていて1コース占有して泳いでいたのだが、途中から 例の追っかけおばさんが ニッコリ笑いながら入ってきて、私の後ろにくっついて泳ぎだしたのである。 今年最後のスイミングなので、ゆっくり長くリラックスして泳ごうと思っていたのだが、後ろに…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ロードバイクの走り納め

12月26日土曜日は薄曇りの天候。昨夜降った雨が路面のアスファルトを所々黒く濡らしていたが今年最後のバイクランと思い、ロードへ出かけた。 気温は10℃程度か、湿度がそこそこあるようで意外と寒くは感じない。しかし、防寒対策は完璧で、バイクウェアの上にトレーナーを着込み、更にスリットのあるサイクルメットの下には薄手の帽子を被っ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

氷点下0℃のランニング

朝起きると室温は14℃。カーテンを開けて外を眺めると下界はよく晴れ渡っていて外気温は氷点下0℃、風速0m、積雪0cm。 遙か彼方のアイガー北壁も それほど冠雪してはいないようだが、あの山を越えた向こう側はきっと大雪となっているのであろう。 早速、朝のランニングに出かけるがトレーニングウェアは防寒のために2重に着て …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

アイガー北壁

朝起きると久しぶりに太陽が照り輝き空は真っ青に晴れ渡っていた。昨夜は冷え込み厳しく辺り一面が雪に覆われているかも知れないと思ったのだが、それは杞憂に終わった。 遙か彼方に見える山脈はご覧のように山頂が冠雪しているが、11月初旬の初雪の頃と 比べてもそれほど白くはなっていない様子。今年は暖冬なのだろうか? し…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

おばさんに追いかけられた日

一昨日の日曜日、いつものようにプールへ出かけたのだが、この日は思わぬ出来事にすっかり体力を使い果たしてしまった。 それは、いつものように空いている練習コースで泳ぎ始めて間もなくだった。一人で占有できるかと思っていたコースにおばさんが入ってきて、おもむろに泳ぎだしたのであった。 最初はほぼ同じペースで泳いでいて…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

迷い虫

ベランダへ出るサッシの網戸とガラス戸の間に大きい虫が入り込んで、もう3日も経ってしまった。 網戸の周辺は柔らかいゴムのシールド加工が施されているので滅多なことでは虫が入り込む隙間は無いはずなのに、どこから迷い込んだのだろうか? ガラス戸を開けるとその虫が部屋の中に侵入してくるのは確実なので、それが出てい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シクラメンのかほり

忘年会シーズンが近づくとカラオケで歌われることが多い曲、シクラメンのかほり。 小椋桂作詞作曲のあまりにも有名な曲であるが、シクラメンがどのような花なのか、いままで全く見たことがなかった。 11月のよく冷え込んだ日曜の朝、プールへ出かけるためにバス待ちしていた例の弱小スーパーの店頭に そのシクラメンが並ん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

暖かい日が続いています

このところポカポカと暖かい日が続いていて、11月初旬の寒さは 何処に行ったのだろうと思うくらいの陽気となっている。 はるか遠方の山脈は冬らしく冠雪しているのだが、山頂部にお飾り程度の雪が見て取れるだけで里の方は色濃い緑が繁る状態となっていて、この様子では今年は暖冬となるのではないだろうか? しかしながら、天…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬の訪れ

今日の朝は久しぶりに青空が拡がりよいお天気となったが、その分、気温が下がり、朝の外気温は5℃程度まで冷え込み、室温もこのところ一日あたり0.5℃ずつ低下して17℃となった。 昨年のこの時期は既に降雪を観測していたのだが、今年は未だ降らずである。昨年よりは多少暖かい冬となるのだろうか? 朝のランニングもこの寒さ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

久々のバイクラン

2月最後の土曜日、朝から良く晴れた日は気温の上昇が早く車道も乾燥しているので、久しぶりにバイクランに出た。 そもそも、雪は降らないところと聞いてきたのだが、北風の強いときは雪が降ったり夜間は気温も氷点下となったり、当初の見込みよりはかなり気候が厳しいところであるようだ。 昨年の12月中旬を最後として 道路凍結…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more