テーマ:

アイガー北壁も冠雪

近くの山の初冠雪が見られたので アイガー北壁も 既に真っ白のはずだが、天候優れず漸く晴れ間が見えた日、山頂を白く染めた山並みが現われた。 こちらの山も例年より1週間遅れの冠雪とのことで今年は暖冬傾向かと思うのだが、山頂を巡る山岳ロードは凍結のため11月初旬には閉鎖となっていた。 季節は冬の顔を見せたり秋に戻…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最強寒波に震えるつかの間の晴れ間

偏西風の蛇行がもたらす最強寒波に震える日々。 毎日が氷点下の真冬日で冷凍庫生活が続くが、雪降る中にもつかの間の晴れ間。 アイガー北壁も青空を背景にくっきりと白い稜線を見せる。山頂の積雪は八甲田山麓にある酸ケ湯温泉の5mどころか10mを越えるだろうし樹氷の成長もピークを迎えているだろう。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬の訪れ

昨夜から気温低く、朝起きてみると近くの山が真っ白。 今年の初冠雪とのことだが、昨年より2週間ほど遅い。 窓から見えるアイガー北壁は雲が掛って観察できずだが、こちらも間違いなく初冠雪となっていることだろう。 この寒さで早朝ランニングも、トレーニングウェアの下に クリマクールのトップとババタイツを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2月のアイガー北壁

2月も末の28日なのに朝から雪が降っている。 今シーズンは本当に数え切れないほど雪が降り、おまけにめったにやらない雪掻きで腰を痛めてしまった所為もあり、いい加減ウンザリ。 できることなら、雪の降らないところと地震の無いところと火山の噴火しないところへ行きたいが、いまさら無理か? と云うよりそん…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

1月下旬のアイガー北壁

記録的大寒波が猛威を振るう1月、アイガー北壁も真っ白な姿を現した。 日中でも氷点下の真冬日、久しぶりに雲が切れたとき遥かな山頂が見渡せるのだが、ベランダに出るとデジカメのシャッターを切る手も寒さで凍える。 冬の寒さと云うのは3日続けば次の4日はその寒さが緩む繰り返しであったはずなのだが、今年は延々と寒さが続…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

富士山の見える日

良く晴れた冬の日、高層ビルの窓から白く冠雪した富士山が見えた。 ここはランドマークタワーの70階。八甲田仲間の結婚式は このタワーホテルの宴会場で行われた。白い富士山も二人の門出を祝福しているのだろう、とにかく、目出度いことである。 この日の朝、家を出たときは積雪20cm。前日降った湿りけのある重い本…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more