テーマ:春スキー

雪降る中の銀輪トレ

先週土曜日、気温低く5℃程度、この時期としては酷い厳寒の中、今年2回目の銀輪トレ。 GW期間中、2年ぶりの八甲田春スキーに出かけるので板を担いで山登りする体力を作るため(と言ってもいまさら手遅れだが………)、天候の回復に伴って脚力腹筋背筋を鍛えようと、かなり焦って銀輪トレを再開した。 東日本大震災の余震が依…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

今年初の銀輪トレ

4月に入っても寒い日が続いているが、先週3月31日の土曜日、南寄りの強風吹きつけるなか、今年初の銀輪トレに出かけた。 思えば昨年の11月26日にロードに出かけて以来なのでおよそ4ヵ月ぶり!!! なんと長い休トレ期間となったことか。12月に入っていきなり雪が降り出したと思いきや 真冬の天候が斯くも長く続き、気…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ランニンググローブ新調

毎朝、ガリガリに凍りついた道をランニングしているとグローブをしている手も寒さで凍てついてくる。 冬にランニングする際、引っ越し以前の横浜時代からずっと使っていた薄手のトレッキンググローブでは、遂にこの寒さに耐えきれなくなってしまった。 走るたびに手が凍傷になるのではないかと怯えながら運動するのでは精神衛生上よ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

龍飛崎へ……その3

前回からの続き: 雨が降っているので外を出歩く気にならず、石川さゆり歌う津軽海峡冬景色の碑を見に行くことも、国道にもかかわらずそれは車道ではなく足で上り下りする階段国道を見に行くこともできなかった。 ここ数年、春のこの時期、八甲田周辺は天候に恵まれなくなった。昨年もせっかく城ヶ倉温泉に3日間の予定で春スキーに来たものの、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

今年の八甲田は………

東日本大震災が発生する2週間ほど前から今年の八甲田行きを調整していたのだが、思わぬ大震災発生!!! そもそも、参加メンバーの転勤などがあり、昨年で八甲田春スキーツアーは終了のつもりだったのだが、雪山の姿を見るたび気持がうずき出し、性懲りもなく再びメンバーの募集を始めたところだった。 一人だけになっても、今年…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

夏の傷を癒す温泉ドライブ その5

前回からの続き: 大平山荘からは下り坂となる鳥海ブルーラインを降りる途中、山頂への登山道入り口があった。 その辺りは路側が広くなっていて、3台ほど車が停車していた。あたりに人影は見当たらなかったから、きっと山頂目指して登山をしている人たちがここまで車でやってきたのだろうか。 こんな光景は八甲田山の笠松…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年の八甲田春スキービデオはBDレーベル印刷

夏真っ盛りの7月、今年の八甲田春スキービデオが フルHD規格でようやく完成した。 作業を始めたのが5月下旬であったから、それから丸1カ月と2週間余り、夜だけ作業してようやく完成にこぎつけた。おかげでブログを更新する暇がなかったのであるが、昨年は8月下旬完成で2.5人月余りもかかっていたことを思えば、今年はサクサクと軽…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

2010年荒天八甲田春スキー物語 露天宴会

前回からの続き: アスパムのどんぶり祭りで格安ランチを食べたあと、地元スーパーに寄りアップルジュースなどの土産物を購入した。リンゴ産地で売っているアップルジュースは特別美味いもので、東京などのスーパーの店頭に並んでいるものとは全く別ものなのだ。 宿に戻り、早速露天へ。 もちろん、ビールと燗づけ用日本酒を持…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

2010年荒天八甲田春スキー物語 どんぶり祭り

前回からの続き: 雨の三内丸山遺跡を後にした我々は、昼食を取るために観光物産館アスパムへと向かった。 青森駅近くの港に隣接したところにピラミッド型の特徴あるビルが建っており、そこは地元の特産品を紹介販売しているのであるが、この時期、どんぶり祭りが開催されていた。 雨の中、結構な人出で賑わっている館内の一角…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2010年荒天八甲田春スキー物語 雨の三内丸山遺跡

前回からの続き: 翌日、朝一番のJAL便で到着した八甲田春スキー仲間と1年ぶりの再会を果たしたが、その喜びもつかの間、強風と雨で山頂に登るロープウェイは運休してしまった。 風だけならまだしも、雨が降るとやる事がなくなってしまう。朝から露天と酒三昧という手もあるのだが、なにせ昨夜の酔いがまだ残っている状態では気が進まない。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2010年荒天八甲田春スキー物語 その4

前回からの続き: チェックインを済ませ、早速部屋へ。この宿はJAFカードを提示すると宿泊代が10%の割引となるので非常に嬉しいのだ。3泊もするとJAF年間会費の7割方は戻ってくる計算になるし、それを飲み代に充てると思うと超オトク!! 案内された部屋はメゾネットのツインルームで1階は 床暖付き。この部屋に一人で宿泊すると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2010年荒天八甲田春スキー物語 その3

前回からの続き: 前沢SAを出発し更に100kmほど走った岩手山SAに到着するころ、雨は次第に上がり空が明るくなってきた。 そして、花輪SA、津軽SAと更に北上するにつれ気温は15℃ほどにも上昇し、青空が広がってきたのである。この調子では八甲田は絶好の春スキー日和と思わせるに十分な回復具合であり、それは毎年、この時期、関…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2010年荒天八甲田春スキー物語 その2

前回からの続き: 高速に乗り一路北を目指す。そして100kmほど走ったところの前沢SAで小休止するが、雨は依然として降り続き止みそうもない。気温は10℃と出発時とほぼ変わらず。 八甲田までは未だ200km以上の距離を残しているので、ここで早めの昼食を摂ることにした。前沢レストランお勧めの牛茶漬け。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2010年荒天八甲田春スキー物語 その1

4月28日水曜日は朝から大雨が降っていたが、その日は八甲田へと向かわねばならなかった。 当日は移動だけが目的で翌日からの山スキーに備えて前泊の予約を入れていたのであった。 出発の時間は午前10時30分、外気温9℃、天候は大雨。 高速に乗る前にジャスコに寄り道し、名物の「阿部の笹かま」を入…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

風風風、雨雨雨

今年の八甲田、連休中は異常気象だった。 4月28日到着の日こそ、八甲田近辺は雲が切れて晴れ間が見えていたが、翌日は雨と強風でロープウェイ運休、翌々日も雨と強風でロープウェイ運休、最終日も強風のため、遂にロープウェイが動くことはなかった!!! ロープが動かなければ山頂に登ることができず、赤倉岳を越える山スキー…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

八甲田到着

午後4時45分、八甲田到着。 途中、大雨でしたが、八甲田は晴れています。 明日から楽しみ! ホテルの部屋は、メゾネット! 夜の宴会が、盛大にできますね。 これから、ビール片手に、さっそく露天です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明日から八甲田行き

明日から八甲田春スキーのため、しばらく留守にする。 昨年は連休初日の早朝5時に出発し、午前10時に現地でJALパック組と合流したのだが、高速道路¥1,000円ぽっきり政策の影響で東北道は込み合い、予想外に時間を要してしまった。 今年は余裕を持って行こうと思い、前泊の予約を早々と入れていたのであるが、このところ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サイバーショットは入手難

今年の八甲田行きを数日後に控え、フルHDムービーを撮影するためにデジカメを新調することにした。 今年、パソコンを更新したことから、フルHDムービー編集環境が整ったので、それを撮影できるデジカメを物色していたのだが、山スキーに持参できて機動性の良い小型のものと云うと、現時点ではSO製の2種類しか存在しないので選択肢がないも同…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりのフルロード

先週土曜日は、朝からよく晴れたお天気で風もなく、久しぶりにフルロードトレーニング日和となった。 いつものコースをロードバイクで2周、ランニングで2周、トータル2時間半かけてじっくり走り込んだが、このところ、天候不順やお出かけで忙しくロクにトレーニングできていなかった所為もあり、すっかり体がなまっていた。 4…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パソコン更新顛末記 その4

前回からの続き: 昔はパソコンの世界でRAIDを構成するためには専用ハードウェアが必要であったが、WindowsNTの時代からソフトウェアRAIDが可能になった。 主に産業用や金融用などで、データ破壊が業務に甚大な影響を与えることが明らかな場合に信頼性向上目的で採用されていたわけであるが、ソフトウェアRAIDだけでは障害…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

銀座裏通りは不思議がいっぱい

先日、バイクのブレーキシューを手に入れるために バイクショップを探して駅近くをぶらついていたとき、面白そうな路地を見つけた。 それは、三越などのデパートが2つも並んでいて、この地では銀座通りとでも云えそうなメインストリートと並行して走る裏道アーケード街に面していたのだが、いかにも怪しげなその入り口は、上野アメ横あるいはア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

師走のしめ鯖

先日アウトレットで仕入れてきたしめ秋刀魚が 結構いけたので、師走の酒の肴にしようと思い買いに出かけたのだが、残念ながら人気商品らしく売り切れていた。 売れ残っていたのはしめ鯖だけだったので、別に珍しくもなく何処にでもあると思いながらも、しめ秋刀魚と同じ製造元が造るしめ鯖は如何な味かと思い、買って帰ってきたのである。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨の土曜日はしめ秋刀魚

昨夜から激しい雨が降り続き、それは翌朝も降り止まず終日雨の土曜日となった。 この雨では バイクや ランも 出来ないので、いつになく時間を持て余し午前中から部屋の掃除をしてしまい、ランチは アウトレットで 仕入れたしめ秋刀魚を頂くこととした。 金華山沖しめ鯖は有名であり、その肉厚で脂が好くのったトロのように美…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

アイガー北壁

朝起きると久しぶりに太陽が照り輝き空は真っ青に晴れ渡っていた。昨夜は冷え込み厳しく辺り一面が雪に覆われているかも知れないと思ったのだが、それは杞憂に終わった。 遙か彼方に見える山脈はご覧のように山頂が冠雪しているが、11月初旬の初雪の頃と 比べてもそれほど白くはなっていない様子。今年は暖冬なのだろうか? し…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

暖かい日が続いています

このところポカポカと暖かい日が続いていて、11月初旬の寒さは 何処に行ったのだろうと思うくらいの陽気となっている。 はるか遠方の山脈は冬らしく冠雪しているのだが、山頂部にお飾り程度の雪が見て取れるだけで里の方は色濃い緑が繁る状態となっていて、この様子では今年は暖冬となるのではないだろうか? しかしながら、天…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遅くなりましたが今年の八甲田春スキービデオ漸く完成

先週末、漸く今年の 八甲田春スキービデオが 完成し、早速、春スキーメンバーに送付した。 今年は3名分のデジカメ写真とムービーを編集することになったことから、思わぬ手間が掛かってしまったのである。 それは、一言でいうとパソコンの能力不足ということだろうか、非力なノートPCでは最早、限界のようなのだ。 …
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

2009年八甲田春スキー物語  十和田湖巡り――波しぶきあがる乙女の像――

前回からの続き: 奥入瀬渓流に落ちて濡れ鼠になったボーダーT君に代わり、新婚ほやほやのT氏が運転し十和田湖へ向かった。 車の中でヒーターを効かし少しでも濡れた衣類を乾かそうとしたボーダーT君だが、パンツまでずぶ濡れになった状態ではチッとやソッとでは乾くわけもなく、あっという間に十和田湖まで到着してしまった。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

2009年八甲田春スキー物語  十和田湖巡り――奥入瀬渓流の変――

前回からの続き: 宿から間近の処にある城ヶ倉大橋で降り記念撮影。いままで何度も城ヶ倉ホテルに宿泊したが、この大橋を見に来たのは初めてのことである。 城ヶ倉峡谷を跨ぐアーチ式の橋は全長360m、谷底まで122mの深さ。 橋を眺める早春の風景は、残雪に白く塗られた山々と峡谷を流れる川のせせらぎに満た…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

2009年八甲田春スキー物語  十和田湖巡り

前回からの続き: 強い南風が吹き荒れ始発からロープウェイが運休してしまったので最終日の滑走を諦めざるを得なかった我々は、急遽、十和田湖巡りへと予定を変えることとなった。 その気になれば、風の強い日でも動いているリフトに乗り ゲレンデスキーを楽しむことも出来たのだが、雄大な山岳スキーを体験したあとでは、如何にもそれはつまら…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

2009年八甲田春スキー物語  3日目の朝

前回からの続き: 3日目の早朝、朝風呂に入り本日の天候を予想するが、抜けるような青空が拡がり絶好の春スキー日和と思われた。 しかし、朝食のあと、宿主催のツアーボードを見てみると、ロープウェイが運休とある。なにやら、昨日午後からの強風が 依然として吹き荒れ、運行停止となってしまったらしい。 昨年の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more