今年も確定申告

画像今年の確定申告は2月6日(金)に早々と済ませてしまった。



今年は大震災被害による雑損控除最後の年だったので、税金が戻って来る最後の年になるかもしれないと思うと、なにやら寂しさが漂う。



大震災による建物被害を受けてから5年間損失控除できたので毎年所得税と地方税が還付されてその総額は100万を超えたかもしれない。損失額に比べると微々たるものだが年金暮らしの身にとってはありがたい制度であった。



しかし、来年の申告から所得税と地方税が丸々かかってくるからその分可処分所得が減ることとなる。おまけに税金の還付も無くなるから二重にキツイ。ざっと、50万近く可処分所得減となるか? これじゃ、年金暮らしには死ねと言っているに等しい。まったく、この国の税金は老人狙い撃ちか? と疑いたくなるほど重税だ!!!
さらに健康保険料や介護保険料など数十万単位で掛かってくるから、それら税金や社会保険料を負担するために老後を暮すのか? と錯覚もしてしまいそうだ。



不思議の国のアリスにまともな老後はやってこない、日本というおとぎ話の怖い現実であった。
そのようなアリスにならないように、いまから対策を打っておこう。増税分を負担できるだけの収入増となるように。




これから日本で起こること雇用、賃金、消費はどうなるのか-【電子書籍】
楽天Kobo電子書籍ストア
消費増税、通貨安、日銀の出口問題……2017年に日本の最大の試練がやってくる! 米国住宅バブル崩壊や


楽天市場 by これから日本で起こること雇用、賃金、消費はどうなるのか-【電子書籍】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



"今年も確定申告" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント