ムービー編集にVEGAS Pro 13 導入について

昨年末から生傷が絶えず、今日も脛をぶつけた傷が回復しないので日曜のスイミングを休まざるを得なかった。



多少無理をしてでも運動をする方が回復は早いはずなのだが、こと、プールに入るとなると本人は構わなくとも他のスイマーが生傷で汚れる水を嫌うと思うと、遠慮せざるを得ないのである。
おかげで、久しぶりに丸一日、時間が取れることになった。


画像


このところムービー編集に没頭していて大半の時間を費やしているのであるが、使用しているソフトがVAIO Movie Creatorという古いソフトなので最新のデジカメ出力に対応する高解像度出力ができず、イライラが募っていた。
せっかくのデジカメ高解像度映像を編集ソフトの低解像度にダウンせざるを得ないことは全くもって許しがたいことなのである。



VAIO Movie CreatorではフルHDの2K映像でさえ60pの読み込みができないので(注1)、以前紹介した通りKey-Frames Distanceを短くして無理やり読み込ませて編集可能としていたのであるが、4K映像では全く読み取り不能である。更にこのソフトは、出力がブルーレイを想定していることからm2ts形式のフルHD 60i止まりで、YouTubeでサポートする2K60pや4K60pなど全くお手上げなのであった。しかも、写真の映像出力が荒くて動画より劣るというトンデモナイ低性能ソフトなのである。(注2)



かといって、Adobeなどの本格的な編集ソフトは使う気になれず、それらは高度な編集はできてもムービーを製作するにあたって最も基本となるシナリオを自動では作ってくれないから、あらゆる編集機能と出力機能を網羅するがあくまでも職人用のプロツールであって、ムービーの骨格となるシナリオは人間が考えなければならないという前提の受動的ソフト。
だから、素人が安易にこれらのプロツールを使うと、映像の継ぎはぎはできてもストーリーのでたらめな駄作となってしまい、二度と使う気がしなくなるほど挫折感を味わいムービー編集そのものを諦めることとなり易いのであった。



その点、VAIO Movie Creatorは習作でBGMに合わせてAIさながら半自動的にシナリオ作成から編集出力までやってくれるから、一度使ったらやめられない後には戻れないソフトなのである。ただ残念ながら、SONYが開発販売から撤退してしまったから、性能がブルーレイ止まりということなのであった。


次回へ続く:


(注1) XAVC S 50Mbps/60p形式の動画を読むことができない。「迷走SONY デジカメXAVC S 対応でついに墓穴を掘る」参照

(注2) 2K50Mbps/60p動画と写真を混在しm2ts形式の2K24Mbps/60iムービーに出力すると動画画質と比べて写真画質が相対的に劣化して見える




【送料無料】 ソニー α6500 ボディ(レンズ別売) (ブラック/ミラーレス一眼カメラ)
ビックカメラ楽天市場店
■俊敏な動きも逃さず捉え続け、高速応答性・追従性に優れた高精度なAF性能「4Dフォーカス」・世界最多


楽天市場 by 【送料無料】 ソニー α6500 ボディ(レンズ別売) (ブラック/ミラーレス一眼カメラ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






ソニー E PZ 18-105mm F4 G OSS SELP18105G 《納期約3週間》
カメラのキタムラ
【製品特徴】■広角18mmから望遠105mmをカバー 27-158mm(35mm判換算)■光学式手ブ


楽天市場 by ソニー E PZ 18-105mm F4 G OSS SELP18105G 《納期約3週間》 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック