パスポート更新

2月下旬、10年ぶりのパスポート更新手続きを行ってきた。



2005年に更新した旧パスポートはまだ10か月ほど有効期間が残っているが、渡航国によっては残期間が6か月を切ると入国できないことがあるので、早め早めの対応に越したことは無いのである。



この10年の間にパスポートも電子化されチップが内蔵されているとのこと。公布の時にパソコン画面でその内容が表示され確認してくれと言われたが、大して情報量が多いわけではなかった。せめて写真データくらいは内蔵してほしいと思ったが何故か重要な本人画像情報は含まれていなかったので、既に時代遅れ!!! と思ったのである。


画像
その代わりというべきか便宜的というべきか、本人写真サイズが大きくなり目じりの皴や白髪などがあからさまに印刷されるようになったので、思わず、チィッ!と声を出してしまった。年寄りには辛い仕様となっているのであったが、この新パスポート、2025年まで有効なのだがおそらくそれ以降の更新はせず最後のパスポートとなるかもしれない。



2025年には後期高齢者の仲間入りをしているから危険な海外に出かける元気はとてもないだろうし、その時までには既に昇天しているかもしれないと思いつつ、駅ビルで新規開拓した呑み屋に入り、軽く一杯、ぐっと呑むのであった。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック