釜山4泊5日 その7

前回からの続き
夜、梅雨のような雨が降っていたので晩飯の前に再びカジノへ。
と、ここで問題発生!



カジノ入口にあるBUSAN-BANKのATMで出金しようとしたところ、昨日は使えた三井住友銀行の国際キャッシュカードが取り扱い停止となって弾き返されてきた。カード挿入口に入れても即弾き返されるので全く使えないのである。



やむなくVISAのクレジットカードでキャッシングしようとすると、こちらはカードを吸い込んでキャッシング金額まで入力でき手続き完了するかと思ったところ、エラーログを吐き出し、CREDIT-ACCOUNT ₩100,000に続きハングルでエラーメッセージらしきものをプリントアウトして現金が出てこないで終了してしまったのである。



やばい! と思いながらもATMのエラーかと思って再度トライするも現象は同じ。エラーメッセージがハングルだから何のことか理解できないのに金額だけが英語でプリントされているものだから、これはキャッシング手続きだけが粛々と行われ肝心の現金が出てこない最悪トラブルかと疑ってしまった。
即、ATM付属の電話の受話器を取りトラブルを連絡しようとしても利用方法がハングルでしか書いていないから何処に電話したらよいかわからず、受話器から発する音はぷーぷーと虚しい呼び出し音がするばかりで10秒ほどでそれも切れてしまった。



カジノ受付のお姉さんを呼び事情を説明するがATMのことまでは解からないようで、エラーログにプリントされたハングルの意味は機械の故障のようだというばかり。
そして、別のATMで試してみてそれでもだめだったらカジノの中のキャッシャーにいる担当者に言ってくださいとのことだった。



そこで、カジノ内に設置されているSHINHAN-BANKのATMで試してみたところ、キャッシュカードもクレジットカードもどちらも正常に取引できたのである。
念のために残高照会を行ってみたが₩で表示されたその残高は二重引き落としを行った形跡もなく正しい値を示しているように思えたので一安心。



キャッシャーのところへ行き、担当者に事情説明して入口のATMはおかしいと伝えたところ、カジノ内のATMまで同行してくれて残高照会ができることを一緒に確認してくれて、こちらのATMでは使えるから構わないでしょうみたいなことを英語で話してくれた。
私が問題にしていることは二重引き落としされているかもしれないことだと説明し、残高照会の結果からはその心配もないようだと伝えて一件落着。



さて、このようにATMによるカード障害は二重引き落とし事故につながっていないか確認するのが大変なのである。これが町中のATMで起こった事故なら猶更大変、電話もつながらなければ、どこにどのように連絡したらよいか途方に暮れることになりかねない。



翌日、日本のカード会社の営業時間が始まるのを待って事故担当係りに国際電話をかけ、昨日の顛末を説明後、二重引き落としに遭っていないか直接確認してもらったが、ここまでやらないと海外でのカード事故の場合は安心できない。
それに比べると、T/Cの時代ははるかに楽だったなと思うのであった。電子マネーやカードは手軽なだけにトラブッた時の被害は計り知れず、その対応も機敏さを要求されるのであった。



さて、このような状況だからその日のカジノの結果は散々。100,000₩投入し、一時は60,000₩まで回復したがそこからさらに深押ししたら、結局のところ、すっからかんに盗られてしまった。残念!!!



この日の晩飯はそぼ降る雨の中、せっかく韓国に来たのだから冷麺だけは食べてみようと思って、ホテルが勧めてくれた麺屋さんまで足を延ばしてみた。



冷麺とビールを頼むが、店のねーちゃん、何故かビールという言葉を知らず、i-Phoneを取り出して翻訳サイトを呼び出しbeerと入力する。そして、麦酒(バクシュ)と翻訳されると、あぁ~、これ!!! みたいな表情をして冷蔵庫からビールを出してくれたのであった。韓国ではビールという表現は一般的ではないのか???


画像
冷麺は唐辛子たっぷりでとにかくひたすら辛い。やはり、私の口には合わないので、唐辛子のジャンを避けて白い麺だけをかき分けて食べていたら、それを見ていた店のねーちゃん、小皿に唐辛子ジャンを大盛りにして、これを掛けて麺とかき混ぜて食べるのよ! みたいなことを言って唐辛子ジャンのお代りを出してくれたのだが、これ以上辛いのは飛んでもハップンとばかり、それを断り、早々に麺屋を後にしたのであった。



この日の晩飯代は、ビール代込みで約20,000₩なり。結構高い冷麺であった。


次回へ続く







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • SEOUL 4 Nights  COEX会場へ

    Excerpt: 前回からの続き: 翌日午前10時過ぎ、COEX会場へ出かけた。 Weblog: さよならの八甲田 racked: 2014-07-28 19:49