The Last Open Road その7 龍泊ラインから階段国道339号線へ

前回からの続き
龍泊ラインは峠を越える山岳路。季節と天候を選べば日本海の絶景を見渡せるはずなのだが、生憎、今日は霧濃く一寸先は乳白色のベールに覆われていた。



霧が発生しない季節があるとすれば、それは空気が乾燥している秋から冬にかけてなのだろうが、11月ともなると雪が降り出し冬季通行止めとなるのである。翌年の春まで龍飛崎への道は閉ざされ中泊まり方面からの陸路は断たれる。



曲がりくねった道を登るほど霧は濃くなり、遂に5m先も見えないほど危うくなってきた。フロントフォグはもちろん、リアフォグも全開で点灯し夜間ライトもハイビームにして走行するが、速度は上げられずノロノロと時速15kmほどで走らざるを得ない。



対向車や後続の車が1台も来ないことが唯一の救いか、峠道によくあるバイクツーリング族も息をひそめているようで、日本海を望む本州最北の道は濃密な白亜の世界に包まれていた。


画像
およそ20kmほど峠道を登り、山を越えたところで漸くの思いで龍飛崎に到着した。国道339号線の終点、階段国道の近くに車を停めると、そこは石川小百合の歌で有名な津軽海峡冬景色の歌謡碑があるところ。



画像
この時期、観光客は誰もおらず、龍飛の母さんでテレビ的に有名な地元のおばさんが一人さびしく売店の営業をしているだけだったが、このおばさん、商売熱心で一生懸命世間話をしながらなんとか土産物を買わせようとするのであった。






次回へ続く




【送料無料】ソニー Cyber-Shot DSC-HX9V (B) ブラック 【smtb-tk】
カメラのナニワ
主な特長 ■高感度CMOSセンサーで、フルハイビジョン動画撮影。こだわりの撮影機能がつまった高性能コ


楽天市場 by 【送料無料】ソニー Cyber-Shot DSC-HX9V (B) ブラック 【smtb-tk】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック