荒天は続く

3月14日の日曜日、2泊3日のお出かけから帰ってきたのだが、その間、行き先では春らしい天候が続いたが、当地ではどのようであったかは知らない。
画像



ただ、地震が金、土、日と3日連続して発生したことだけは、その強さが北関東に居ても尋常ならざる揺れとして感じたことから、天候以上に心配なことではあった。



当地に引っ越してから丸2年経過するが、その間に発生した震度3以上の地震は 既に10回は超えているので、これだけ地震が多い土地と知っていれば引越して来やしないと、つい、愚痴も出るのだが、時すでに遅しか、いまさら、元には戻れない。



地震の震源域はほとんどが福島県沖や宮城県沖の太平洋プレートが沈み込むあたりだから、歪みエネルギーを蓄えることなく時々発散することは悪いことではないのだが、半永久的に地震メカニズムが継続する土地と思うと、安心して眠ることができない。思えば、引っ越してくる方角が悪かったのか、横浜からは北の鬼門に当たるのであった。








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 雉が鳴くと地震の前触れ?

    Excerpt: 先週日曜(6月13日)の昼過ぎ、いつものようにプールで5クオーター泳いだあとジャグジーに入ってくつろいで居たところ、突然地震に襲われた。 Weblog: さよならの八甲田 racked: 2010-06-18 20:31