ロードに絶好の気候は悩める季節でもある

4月11日土曜日、桜の花が漸く満開になった頃、気温はグングン上昇し26℃を越える夏日となった。一方、湿度は低くカラリと乾燥した地中海性気候を思わせる。



2週間ぶりのバイクは 前回までの冬の重ね着を捨て、半袖のバイクトレーナーと膝までのバイクタイツに着替えて、春風の吹くロードへと出かける。強い南風は往きのフォローとなるが復りはそれが逆にアゲインストとなるのだが、気温が高いので冷たい北風の時とは異なり体力を奪われることもなく、久々にいつものコースを2周することができた。



乾燥した空気が汗を奪うので真夏の時のような不快感がなく、体力が許せば、いつまでも走り続けていたい気持ちとなる。

画像




昨日、車の6ヶ月点検の際にスタッドレスから夏のタイヤに交換してしまった。ゴールデンウィークの八甲田行きまでタイヤ交換を引き延ばそうと思っていたのだが、日中の気温が20℃を越える日が続いているので、冬のタイヤはそろそろ限界と判断したのだった。八甲田ロープウェーホームページ によると山頂の気温は1℃だが山麓は16℃と麓は気温が高い。



昨年もゴールデンウィーク頃は天候が崩れ、雪が降る春の嵐となったのだが道路に降り積もるほどではなかったし、いままで数え切れないほど訪れた経験で雪に降られて困ったこともなかったから、宿の忠告を無視し、夏タイヤで十分凌げるだろうと覚悟を決めたのだった。



タイヤ交換そのものはディーラーにやってもらったのだが、タイヤ保管庫から夏タイヤ4本を車に積み込み、今度は交換した冬タイヤ4本を車から保管庫に戻すために、1本当たり20kg近くはあろうかというタイヤを都合8本持ち上げたために、普段使っていない腕の筋肉がパンパンに張れ上がり筋肉痛となってしまった。



腰や下半身はバイクやランで鍛えられるし、肩と胸筋や背筋は水泳で鍛えられるのだが、上腕筋は腕立て伏せを多少やったくらいでは効き目がないのか、それともタイヤを持ち上げる上腕筋はまた違う部分の筋肉なのか、とにかく、バイクに乗っていても腕の筋が張り痛くてしようがないのだった。いくらトレーニングに精を出しても鍛えられない筋肉があるとすればトレーニングのやり方に問題があることとなり、八甲田春スキーで思わぬ弱点を晒すことにもなりかねない。初心に戻り、トレーニングのやり方を見直すべきか否か、悩める春の出来事となったのである。








浦霞 純米吟醸生酒 春酣 720ml[宮城県](クール便扱い)【季節限定品】
地酒のリエゾン 楽天市場店
リエゾン初登場! -このお酒について- 春に限定で発売となる 浦霞の純米吟醸酒の生酒「春酣(


楽天市場 by ウェブリブログ



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • タイヤの記録

    Excerpt: 今日の八甲田の気温は 八甲田ロープウェー情報 によると山麓15℃、山頂8℃とひどく暖かい。視界も良好のようである。 Weblog: さよならの八甲田 racked: 2009-04-13 19:23
  • タンポポ咲きました

    Excerpt: 先週の土曜日、ロードトレーニングの 給水ポイントで 見つけたタンポポ。 Weblog: さよならの八甲田 racked: 2009-04-22 20:21
  • 春雪ドライブ

    Excerpt: 先週、春の大雪が降った前日の金曜日、東北道を南下していた。 Weblog: さよならの八甲田 racked: 2010-04-22 19:45