氷点下1℃のランニング

昨夜からの雨はすっかり上がり、冬晴れの清々しい朝、早朝ランニングへと出かけた。



朝の冷え込みは厳しく、気温は氷点下1℃。吐く息がその場で凍りつくように白く濁る。路面に残った雨は凍結し朝日を反射してキラキラと輝いている。駐車場に停めている車も雨水が表面張力により丸く固まった状態で全身凍りついている。雪は降らないが氷は張る、このような気候は初めて経験することだった。ここは厳冬のロシアかと思ってしまうほどなのだが、日中、日が射すと小春日寄りのような暖かさとなり、室温は25℃にも上昇するのだった。

画像




先週の土曜、いつものように ロードバイクトレーニング をこなしていたとき、サイクルヘルメットの軽量化スリットから冷たい空気が思いっ切り侵入し、すっかり頭蓋骨を冷やしてしまった。頭を除くその他の身体はトレーニングウェアを重ね着しているので厳冬の中でも汗ばむほど快適な温度となるのだが、頭だけはヘルメットを被っているために防寒のしようが無かった。



横浜時代の冬は、極端に寒い日が年に2~3度は あったものだが、それでも頭が寒くて困ったという経験はなかったように思う。唯一、サイクルシューズを履く足が氷のように冷たく乾燥した関東おろしに吹かれて凍りつくように感じられたくらいだったが、それも薄手のコットンソックスから100円ショップで見つけた厚手のポリエステル性ソックスに履き替えたことで、寒さを感じることは無くなったものだった。



頭の過冷却はなかなか元に戻らず、トレーニングの後、熱いシャワーを浴びても暫くは寒さが残ったままだった。この状態では脳の血管が過度に収縮し血圧上昇だけではなく脳梗塞を併発する心配もあるので、次回からはヘルメットの下に防寒用の帽子を被ろうと思っていたのだった。



翌日の日曜、プールからの帰り、今年10月に出来たばかりのアウトレットモール に山岳ショップが出店していることを思い出し、そこに寄ってみた。そして、見つけたのがこの薄手のCLIMA WOOLで作られた帽子。小田和正が被っている帽子に似ていなくもないが、こいつを被ってバイクヘルメットを被るとちょうど良い防寒になるだろうと思えたのだった。

画像




そのバイクを試す前に、今日の気温はランニングさえ拒むような寒さだったので、初めて帽子を被って走ってみた。休日の早朝は道行く人もなく、唯一人、完全武装でひたひたと走り続ける。朝日だけが応援するように青く透き通った空気を貫きランナーを燦々と照りつけていた。



その青い空から、突如、キャウー、キャウーと鳥の鳴き声がした。それはこの丘陵地帯に生息する 雉の濁った鳴き声 とは異なり、明らかに澄んだ高音でそして太い鳴き声だった。



思わず空を見上げると、真っ青な天空に白くて首がスッと長い鳥が5羽6羽と雁行をなして飛んでいくのだった。



それは、初めて見る白い鶴。しかも間近で見るその飛翔。この氷点下の寒さと共に訪れた鶴は、いよいよ本格的な厳冬の訪れを告げようとしているのだった。








モンベル(montbell) ネージュキャップ クリマリブトップ M カーキーグリーン(KHGN)1222PUP2F
ナチュラム 楽天市場支店
/g1045/g211/g303/m112/●素材:クリマウール(ポリエステル72%+ウール28%)


楽天市場 by ウェブリブログ



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 白銀を駆け抜けるスター

    Excerpt: 御用納めの日、昨夜から強風が吹き荒れ冬の嵐を予感させる天候となったが、一夜明けて外は白銀の世界。 Weblog: さよならの八甲田 racked: 2008-12-26 21:51
  • 魔界の金曜日  3日3晩降り続く大雪

    Excerpt: 前回からの続き: 【最初から読む】 【最初のあらすじを読む】 【2回目のあらすじを読む】 12月26日から降り始めた雪は、3日3晩降り続く大雪となった。樺太沖合に停滞した爆弾低気圧が寒冷な大陸.. Weblog: さよならの八甲田 racked: 2008-12-29 20:08
  • 春一番が吹いた日

    Excerpt: 昨夜からの雨が上がり強風が吹き荒れる土曜日、気温も上昇し春一番となった。 Weblog: さよならの八甲田 racked: 2009-02-14 20:33
  • 鶴が旅立つ朝

    Excerpt: 昨日の雪がすっかり消えた朝、手足と臀部の傷も 大夫癒えてきたので早朝ランニングへ出かけた。 Weblog: さよならの八甲田 racked: 2009-02-18 21:11
  • 久々のバイクラン

    Excerpt: 2月最後の土曜日、朝から良く晴れた日は気温の上昇が早く車道も乾燥しているので、久しぶりにバイクランに出た。 Weblog: さよならの八甲田 racked: 2009-02-28 21:22
  • 寒の戻り

    Excerpt: 3月も下旬になろうというのに昨日午後から雪が降り始めた。強い北風が吹き荒れ、気温も低く、季節はまるで冬のよう。 Weblog: さよならの八甲田 racked: 2009-03-26 19:10
  • 氷点下0℃のランニング

    Excerpt: 朝起きると室温は14℃。カーテンを開けて外を眺めると下界はよく晴れ渡っていて外気温は氷点下0℃、風速0m、積雪0cm。 遙か彼方のアイガー北壁も それほど冠雪してはいないようだが、あの山を越えた.. Weblog: さよならの八甲田 racked: 2009-12-17 19:14
  • 福袋は郷にいる

    Excerpt: 新年の初売りに福袋を買い求めるおばさん達の姿が、毎度毎度ニュースで報じられて久しいが、いままでは、そのようなこととは無縁の生活を送っていた。 Weblog: さよならの八甲田 racked: 2010-01-02 21:00