女子高生と出会った休日の朝は雨で始まった

引っ越してから 初めての休日、春分の日は朝から雨が降っていた。どんよりとした空から雨とはいえぬほど細かい霧雨がけぶる。



それでも9時過ぎ頃から雨も上がり、きっと最近降ったことのない雨はたちまち地面に吸収され、ロードも生乾きの状態になってきたので、引越荷物の整理は止めてランニングに出かけることとした。



湿った朝の空気をかいくぐり、ランニングコースに出る。とは言っても、まだまだ 暫定コース ではあるが。
写真はコース側のホテルカリフォルニア?

画像



小雨混じりの曇り空、何となく日本離れした異国情緒たっぷりの雰囲気にグレーの空と煉瓦造りの建物がよく似合う。ランニングしていても気持ちに張りが出て走りに力が入る。



こちらの写真は緩い下りのコース。延々とこの下りが続くのだが、人生と同じで下りあれば上りあり。途中から引き返す道はきつい登りとなり心臓破りの坂となるのだ。

画像



今日はその坂を上り始めた頃、後ろから女子高生と思しき2人連れのランナーが追い越していった。
あ~、休日なので高校生諸君もストレッチを兼ねてランニングかと思い、離されないように後を追っかけたが、いかんせん、登りは年寄りにはきつすぎる。女子高生たちは走りながらもおしゃべりに夢中で、「今日は雨の所為で空気重いわね」等とたわいもないことを言い合いながら軽快に坂道を走り去っていった。








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 海の家と山の家

    Excerpt: 良く晴れた日、窓から見える外の風景。 以前住んでいた家はどちらかと言えば海の家だったが、こちらの別荘は山の家。 Weblog: さよならの八甲田 racked: 2008-03-29 21:10
  • 朝のおはようはイタリア気分

    Excerpt: 曇り空の朝、昨日は雨で出来なかった 早朝ランニング に出かけると、新学期が始まったのか、学生の登校姿が見えるようになった。下り坂でそのセーラー姿の女子高生を追い抜くとき、後ろからの駆け足の音に振り向い.. Weblog: さよならの八甲田 racked: 2008-04-09 22:12
  • 花冷えのカツ丼

    Excerpt: こちらの桜も漸く満開の日曜日、生憎、花冷えの日となった。外の気温は日中でも11℃くらいで風も冷たくセーターを着込んだ上にジャンパーを羽織らないととても出歩けない。 Weblog: さよならの八甲田 racked: 2008-04-14 22:16
  • 野に咲く青い不思議のアリス

    Excerpt: 気温の変化が激しいこの頃、それでも朝晩の冷え込みもだいぶ弛んで来たのでトレーニングウェアも春用の薄手に着替えたところだが、毎朝走るランニングコースで気になっていることがあった。それは、体調のことや精神.. Weblog: さよならの八甲田 racked: 2008-04-25 20:38
  • 西の山に鳴く雉

    Excerpt: 明け方の4時頃、小鳥のさえずりならぬ鶏の鳴き声がけたたましく響き渡った。それはしかし、コケコッコー! とは鳴かず、グィーーギィー、グィーーギィーとおよそ汚らしい野太い声で鳴き響く。マンションの防音性能.. Weblog: さよならの八甲田 racked: 2008-04-25 23:02
  • シーレの枯れ木

    Excerpt: 季節はずれの寒さが襲う曇天の日、 雉の鳴き声 もいつもよりは切なく聞こえ、冷たい西風が吹き寄せる。 早朝ランニングのいつものコースで、今日は見慣れたはずの景色がいつもとは違って見えた。 Weblog: さよならの八甲田 racked: 2008-05-13 20:04
  • 6月のセーラー服

    Excerpt: 梅雨冷えの土日が過ぎて、漸く陽射しが戻ってきた月曜日、前日までは雨の中、二日続けてスイミングに通っていたからすっかり身体が疲れ切っていたのだが、それでも朝の7時には起床しゴミを出す。 Weblog: さよならの八甲田 racked: 2008-06-02 20:41
  • 山雉の飛ぶ日

    Excerpt: なかなか梅雨が明けず、毎日曇天が続くこの頃、多少の雨なら毎朝のランニングは欠かさず行っているのだが、 いつものように心臓破りの坂を 喘ぎあえぎ登っていると、突然、目の前を山雉が羽ばたきながら飛んでいく.. Weblog: さよならの八甲田 racked: 2008-07-10 20:40
  • 魔界の金曜日  突然の訪問者

    Excerpt: 前回からの続き: 木曜日、突然に古くからの友人が訪ねてきた。彼は千葉に住んでいるのだが、故郷へ墓参りに帰る途中なので寄りたいと言う。およそ、10年は会っていなかっただろうか、お互いどのように変わって.. Weblog: さよならの八甲田 racked: 2008-09-06 20:15
  • 木枯らしのロードレーサー

    Excerpt: 11月1日は土曜日、朝から良く晴れていたが北風が強く吹き荒れ、木枯らし1号かと思うほどだった。しかし、気温の低下はそれほどでもなく、ぎりぎり半袖サイクルジャージーでもいけそう。 Weblog: さよならの八甲田 racked: 2008-11-01 21:17
  • 祝福の旅立ち

    Excerpt: 真っ昼間から酒を飲みフルコースの食事を頂くなど久しぶりのことで、何年か前のイタリア旅行以来のことだった。 Weblog: さよならの八甲田 racked: 2009-02-09 22:06
  • 再び三寒四温の日は、遅刻より安全第一

    Excerpt: 今週2度目の雪が降り、ご覧のように積雪10cm強。晴れたり雪が降ったりの周期が早くなり、季節の変わり目が近いことを感じさせる。 Weblog: さよならの八甲田 racked: 2009-02-20 20:24
  • 寒の戻り

    Excerpt: 3月も下旬になろうというのに昨日午後から雪が降り始めた。強い北風が吹き荒れ、気温も低く、季節はまるで冬のよう。 Weblog: さよならの八甲田 racked: 2009-03-26 19:10
  • 秋らしい季節となってきました

    Excerpt: 先週土曜日、いつものようにロードへ繰り出した。 Weblog: さよならの八甲田 racked: 2010-09-22 19:47
  • 立春のロードトレ

    Excerpt: ほぼ立春の日の今日、元旦以来のロードバイクトレ に出かけた。 Weblog: さよならの八甲田 racked: 2011-02-05 19:36