リビングの敷物も冬装備

この頃、気温の下げが身に凍みてくるようになり、和室の 遅い夏の巻き上げ に続いてリビングに敷いてあった竹製カーペットをウールのホットカーペットに敷き直した。


竹カーペットさん、半年ご苦労様、来年もよろしく。

画像




久しぶりに現れたフローリングは埃だらけだったので、早速、 ダイソン遠心分離器 でホコリ取り。綺麗な木目が甦った。

画像




そして10年以上は使い込んでいる某社製ホットカーペットを敷く。表の敷物はウールなので肌触りが心地良いのと丈夫なうえ、静電気が発生しないのだ。

画像



雨の夜、早速電源を入れ、ぬくぬくと猫のように寝転がるのであった。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • フローリングとよけいなお節介  その1

    Excerpt: リビングや洋間をフローリングに変えてから、かれこれ15年は経つ。リフォーム直後はせっかくのフローリングを傷つけないようにと、真冬にもかかわらず窓を全開にしてワックス掛けしたものであるが、その情熱も次第.. Weblog: さよならの八甲田 racked: 2008-03-13 21:01