遅い夏の巻き上げ

漸く日中の気温も下がり本当の秋らしくなってきたので、夏の間使っていた 葦簀の敷物 を片づけることとした。


空気の乾燥とともに、天然ヒートパイプである葦簀も乾燥し、敷物の両端が反ってくるようになったので、このまま使っていては傷めてしまう。


今年の夏は暑くて長くて大変辛かった。葦簀さんもご苦労さま。
写真のようにクルクルと太巻きにして来年の夏までお休みなさい。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • リビングの敷物も冬装備

    Excerpt: この頃、気温の下げが身に凍みてくるようになり、和室の 遅い夏の巻き上げ に続いてリビングに敷いてあった竹製カーペットをウールのホットカーペットに敷き直した。 Weblog: さよならの八甲田 racked: 2007-11-06 19:36