テーマ:アウトレットモール

アウトレット再開も

高速道路休日1,000円ぽっきり政策が終了した6月19日を目指して、震災で休業していた近くのアウトレットモールが 営業再開した。 高速を1,000円で利用できる最後の土日となったので大変な人出で込み合ったのだが、隣のホテルは依然として修復中。3月11日の震災から既に100日以上も過ぎようとしているのに、修復個所は次第に広…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

キリンでしょうか?

3,11大震災発生から 2カ月経過したが、その後の修復、未だ遅々として進まず。 ホテルも震災直後から修理が始まったが 未だ工事中だし、併設するアウトレットモールも 外壁修復と並行して中の損傷設備修復が始ったところ。 この大きなキリンで吊り下げているものはなんでしょうか? ここは福島第一原発では…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

炭火焼きオリーブオイル漬け

最近、アウトレットに隣接する食品店で こういうの見つけました。 炭火で焼いた牡蠣やホヤ、ホタテのオリーブオイル漬けです。 酒のつまみそのものですが、一体、どんな味がするのでしょうか? 期待が膨らみますね! 気仙沼産牡蛎の炭火焼オリーブオイル漬け夢みつけ隊 ONLINE SHOPP…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ランニングシューズ

毎朝ランニング時に履いているシューズが壊れてきて、そろそろ変え時と思っていた。 丁度、アウトレットのバーゲンセールが始まったところだったので、早速 adidasショップへ 行き元々安い通常価格より更に3割引でランニングシューズをGET。 アウトレットショップなので型落ち品だと思うのだが、とにかく安ければ文句…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

今年も福袋は郷に入る

1月2日の幕の内、アウトレットで初売りの日がやってきた。 昨年、初めて福袋なるものを買ってみて意外とイケることが分かったので、今年も郷に入ろうと思ったのである。 今年の狙い目はColumbia。25個限定の超少数という事前ふれこみだったので、8時には列に並び9時の開店を待った。しかし、気温氷点下近いこの寒空に…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

福袋は郷にいる

新年の初売りに福袋を買い求めるおばさん達の姿が、毎度毎度ニュースで報じられて久しいが、いままでは、そのようなこととは無縁の生活を送っていた。 こちらでも商店の営業は2日から始まり、初売りの福袋はニュースネタになるようで、特に某お茶屋の福袋は茶箱一杯に福を入れることが評判とのことで、毎年列を成して買い求める人たちが後を絶たな…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

雨の土曜日はしめ秋刀魚

昨夜から激しい雨が降り続き、それは翌朝も降り止まず終日雨の土曜日となった。 この雨では バイクや ランも 出来ないので、いつになく時間を持て余し午前中から部屋の掃除をしてしまい、ランチは アウトレットで 仕入れたしめ秋刀魚を頂くこととした。 金華山沖しめ鯖は有名であり、その肉厚で脂が好くのったトロのように美…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

八甲田から俗世に戻ってきました

今年の八甲田は晴天に恵まれ3日3晩快晴の天候だったが、地球温暖化の影響はこの時期吹くべき西風を南風に変え、それは20mを越す強風と化していた。 その所為で春スキーの最終日、ゴンドラが遂に運休となってしまい、当初予定のダウンヒルは2日間のみとなってしまった。この件の詳細はまた後日述べることとして、5月1日、スキーを諦めた我々…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

再び、アウトレットランチ

午後から雨が降ってきた金曜日、アウトレットに併設されている本屋へ行ってきた。 この週末の日曜日、八甲田仲間 のT君が遂に結婚することになったので、そのお祝いの祝儀袋を買いに。八甲田仲間が結婚するのは、これで二人目、目出度いことである。残りは、あと二人か、がんばってくれよ! M君ともう一人のT君。 本屋のあとは…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

元旦のベイサイドマリーナ

昨年まで住んでいた横浜の家 の近くにもアウトレットモールがあり、それはベイサイドモールと呼ばれていた。ベイサイドマリーナに隣接するそれはあたかもサンフランシスコベイのミニチュア版のような雰囲気で、お正月から人で溢れかえっていた。 開業当初、元旦は休業だったのだが、いつからか元旦も営業するようになり、1年中休みなく人で溢れか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

元旦の雪

2009年丑の年の元旦、朝から雪が降っていて初日の出は拝むことは出来なかった。年末から冬の高気圧が張り出し寒い日が続いていて、そとは雪または強風。 暮れに出かけたプール の後が良くなかったのだろうか、軽く寒気がし熱もあるような気がしていた。体温計を探していたのだが、引越の整理が未だ着いていないせいか、物忘れがひどくなったせ…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

今年もささやかなボジョレヌーボー

11月20日の解禁日、冷たい雨が降ったり止んだりのはっきりしない天候だったが、近くに出来た アウトレットモール へ歩いて出かけ、リカーショップでヌーボー1本仕入れてきた。 珍しく試飲のサービスをやっていたので、2種類のヌーボーを飲み比べてみたが、どちらもなかなかの味。しかし購入したのはそれらの高いボトルではなく、一番安いヤ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

星の記憶

こちらに引越しする際に こんなのが出来ますと言われた 例のアウトレットモール、その建物もほとんど出来上がり、10月中旬の営業開始に向けて最後の仕上げと準備に大勢の人たちが没頭しているところである。 先日、いつもの赤提灯に 飲みに出かけたところ、そのアウトレットモールの話題で一杯だった。この飲み屋の親父は町内会のとりまとめ役…
トラックバック:8
コメント:0

続きを読むread more

西の山に鳴く雉

明け方の4時頃、小鳥のさえずりならぬ鶏の鳴き声がけたたましく響き渡った。それはしかし、コケコッコー! とは鳴かず、グィーーギィー、グィーーギィーとおよそ汚らしい野太い声で鳴き響く。マンションの防音性能の良い窓サッシをしてもそれを貫通するように響き渡ってきたのである。 その鳴き声に、夢見心地のまどろみの中から意識が目覚め、は…
トラックバック:11
コメント:0

続きを読むread more

海の家と山の家

良く晴れた日、窓から見える外の風景。 以前住んでいた家はどちらかと言えば海の家だったが、こちらの別荘は山の家。 遙か彼方と言うべきか意外と近くと言うべきか、雪を被った山々が見える。実はこの左側にも、本格的に冠雪した山脈が連なっている様子を遙か彼方に望むことが出来るのである。 以前住んでいた海の家も比較的…
トラックバック:11
コメント:0

続きを読むread more