テーマ:政治

北朝鮮は内部崩壊する

金正恩とトランプによる米朝首脳会談劇が実現するかどうか、世界は固唾を呑んで見守っている。 北朝鮮の核廃絶を検証可能で恒久的不可逆的に実現することが米国の要求であり、それに対して北朝鮮には一切の選択肢はない。唯一、お情けで金一族体制の保証を求めることが精いっぱいの抵抗だ。 米国の戦力では金一族体制崩壊もたやすい…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

金正恩の命乞い外交は見苦しい

金正恩が韓国特使に事実上の敗北宣言と取れる米朝直接会談申し入れを託し、それを聞いたトランプが意表を突く即決を下した後、事態はどのように展開しているのであろうか? テレビのニュースを見ていると、金正恩が韓国特使や習近平と会談する際に眼鏡をはずした時の“おめめ”が未だ子供らしく酷く可愛らしいのが印象的だった。 キモカワ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北朝鮮は事実上の敗北宣言をした

平壌を訪問した韓国特使団に対して、金正恩は笑みを浮かべて朝鮮半島の非核化について希望を述べたそうな。 それどころか米国トランプに対する直接対話を韓国特使団に託し、それを聞いたトランプが即決したと、驚くべきニュースが世界中を駆け巡った。 そもそも嘘つき国家のレッテルを張られている北朝鮮に特使を派遣した韓国もまた詐欺国家と呼…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

混沌とする朝鮮半島情勢

平昌オリンピックを利用した北朝鮮のフェイント作戦が奏功し韓国は北に飲み込まれようとしている。 このオリンピックを舞台とした政治的駆け引きで、北の作戦は非常に明確になった。 核ミサイル開発を一層推進し米国やその取巻き国への攻撃能力を高めることを第一作戦とし、一方で米国からの攻撃をかわすために、韓国を同一民族という名のもとに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年が明けて今年の見通し

2018年初ブログ。 年末年始帰省のあと、すぐさま台湾出張、年初7日まで大忙しだった。その後もムービー編集などに没頭したためか昨日から急に鼻炎を発症してしまった。 毎週日曜日はプールでスイミングと決めているのだが、さすがに今日は体調管理のために神がくれた安息日と思い、一日休養することとした。 昨年、それまで20年以上使…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

今年一年の締めくくり

新年の年賀状を漸く28日朝に投函した。元旦に届くのは微妙か? 喪明けの年賀状ということもあり今回から送り先を少し絞ったのだが、当方も69歳になりいつまでも記憶を維持できるようでもないらしく、老人らしくそれなりに行動していこうと思ったのである。 年賀状の届かない御方にはこのような事情で失礼をお許し願いたい。 さて、今年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

戦場カメラマンにはなれない

7月中旬にソウルオートサロンが例年通り開催されたが、米国が北朝鮮への先制攻撃を行うことが危惧される状況下では韓国渡航は死を意味するので、今年の撮影は諦めざるを得なかった。 今年の春にカメラをα6500に買い替えたばかりで、4月開催のソウルモーターショーでさっそく使用してみたのであるが、その時の不具合やカメラ本体のソフト更新…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

(再掲)アジア通信 その2 米国が韓国を見捨てるとき(1)

トランプと文在寅との初の米韓首脳歓談中、米国が北朝鮮へミサイルを発射するかと危惧していたが、どうやら中国に対する牽制に留めたようだ。丹東銀行との取引禁止と台湾への武器売却!! トランプとの夕食会で文在寅の笑い顔はひどく引き攣っているように見えたが。 アジア通信その2の記事が長すぎるので2分割したが、Facebookでの表示が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アジア通信 その2 米国が韓国を見捨てるとき(2)

前回からの続き: 朝鮮半島有事となればその兆候はどのように察知できるだろうか? そして喫緊の課題として、外国人旅行者にとって、それはどのような影響をもたらすものか、検討してみよう。 米国の北朝鮮に対する攻撃態勢は整ったと見るべきである。 米国が武力行使に出る場合、事前に関係国に通知することはあり得ない。特に韓国の文在寅周…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

アジア通信 その2 米国が韓国を見捨てるとき(1)

トランプ政権になってから初の米中首脳会談が4月6日に実施され、その節目となる100日目が7月中旬に迫ろうとしている。 その時約束した100日計画では中国が北朝鮮に対して強力な制裁をかけることになっていたが、米国ではその対応について不十分であると不信を強めており更なる制裁強化を働きかけるべく、6月22日にワシントンで行われた…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

モンスターノートのディスク入れ替え その2

前回からの続き: SONY時代のVAIOはディスクやメモリーといったマニアが好みそうな部品を容易に交換できるように、裏蓋に個別の窓があってネジで取り外し可能な形状をしていた。 それは、“どうぞ、ご自由に改造してください”と言わんばかりのメッセージとして捉えるべきか、はたまた、建前で言うところの“改造PCについては一切の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

開戦前夜

4月初旬激動の朝鮮半島へ偵察に出かけ ミサイルが飛び交う中、6日には無事帰国したのだが、その後状況は一層悪化、北朝鮮への攻撃が秒読みを迎える緊張段階となった。 ソウルへ飛ぶAsiana便は4月から減便、機内サービスも戦時並みでビールさえ出なかった。 宿泊したCOEX Intercontinental Seoul 周辺では…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

激動の朝鮮半島へ

北朝鮮の金正男が暗殺されて動乱が続く朝鮮半島へ、来週偵察に出かける。 米韓軍事演習が行われている真っただ中、「金正恩斬首作戦」に激高した北朝鮮が新たな核実験を行う模様と伝えられており死の灰が降るかもしれず、先日失敗した大陸間弾道ミサイルの発射実験を再び行うかもしれず、一方、南朝鮮では弾劾された朴槿恵前大統領逮捕の緊張が高ま…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

アジア通信

2月14日(火)、マレーシアのクアラルンプール空港で北朝鮮から追放中の金正男が暗殺されたというニュースを見て驚きとともに、まるで韓ドラのストーリー展開そのものであるかのような出来事に東アジアのパワーバランス激変の予感を覚えたのであった。 http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM15H3U_V10…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

明けましておめでとうございます

暖冬の年明け、明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。 申年はどのような年となるのでしょうか、申酉騒ぐという格言がありますが、良い意味で騒いでくれると嬉しいのですが、世の中、明るい兆しが見当たらないようです。 今年はアメリカも日本も選挙の年、いつにも増してそれをリスク材料と見做す動き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

先週土曜日は2年ぶりのOB会

10月24日の土曜日、新横浜のホテルでOB会。昨年は欠席したから2年ぶり。 年々参加する方々が減少傾向とか、まぁ、年齢故やむを得ないこととは思うが、一方で新メンバーとして加入される方も少なくなるらしく、そのなかで今年はY君が新規加入。彼もハヤ60歳とは驚き。 このご時世、定年間際まで大阪行ったり横浜戻ったりと腰の落ち着…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

今年も確定申告

今年の確定申告は2月6日(金)に早々と済ませてしまった。 今年は大震災被害による雑損控除最後の年だったので、税金が戻って来る最後の年になるかもしれないと思うと、なにやら寂しさが漂う。 大震災による建物被害を受けてから5年間損失控除できたので毎年所得税と地方税が還付されてその総額は100万を超えたかもしれない…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

今年もボジョレーヌーボー

11月20日(木)は今年のボジョレーヌーボー。 昨年同様、スーパーに買い出しに出かけて白1本、赤2本Get! ついでに惣菜も何点か購入し今夜は調理なしで飯を食う算段。 スーパーの後は1,000円カットオンリーの床屋に行ってきてその帰り、ローソンで晩飯用のおにぎりと更に懲りもなくボジョレーヌーボーの赤を1本Get。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

5年目の車検

先月早々、5年目の車検を取った。 その間の走行距離は20,150km。年平均4,000kmと相成った。メーター上の平均燃費は11.9km/Lだが、これはあまりあてにはならない。何故なら点検整備の都度リセットされること度々。だから、これは直近の平均燃費と思えば良いのだが、高速主体の走行だからまぁ~、こんなものだろう。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祝2020東京オリンピックそしてキムチを喰うな!

大方の予想に反して2020東京オリンピック開催決定。なにはともあれ目出度いことである。 韓国や中国の執拗な妨害工作や嫌がらせにもかかわらず、東京オリンピック開催を勝ち取った意義は大きい。これで東アジアにおけるパワーバランスは大きく変わるだろう。政治的にも経済的にも。もしかすると、本当にデフレから脱却でき日本は中国を抜いて再…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロードバイクタイヤから汚染水漏れならぬエアー漏れ

毎朝走るランニングや 毎週行うロードバイクトレは 決してすき好んで行っているわけではない。 毎朝毎朝、それをやらなくても良いあらゆる理由を考え、結局のところ天候以外には納得できる理由がみつからないと悟ったところで漸く諦めてランニングやロードバイクトレに出たりするのである。 一見、合理的行為のように錯覚するが、実のところ、…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

2013八甲田春スキービデオ完成

7月に入って漸く今年の八甲田春スキービデオ完成。今年のハイライトは酒豪先生が参加したバックカントリーツアーの大岳小岳硫黄岳縦走コースでしょうか。 私は初日に膝をやってしまい、以降、温泉で休養の日々でした。昨年の風邪ひきと言い 今年の膝故障と言い、このところ八甲田はついていません。 さてその後の八甲田春スキー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昨日は木村佳子先生の講演会

アベノミクスが破綻しかかっている折、モーニングスター主催の講演会。 先生は木村佳子氏。経済の大局観では最も信頼できるアナリストの一人であるが、5年前に横浜の講演会で拝聴して以来。そのときと比べても一段と美しくなられたが、きっと充実した講演活動を送っておられるのであろう。 さて、このところの株価変調について興…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

夏の模様替え2013

先週土曜日(5月25日)、夏の模様替え。 例年より一月ほど早い模様替えとなったが 気温は20℃程度なので、未だ夏到来とは言えない。 いつもならこの時期、八甲田春スキーのビデオ編集で忙しく、部屋の模様替えなどしている暇もないのだが、ことしは右ひざ怪我の影響もあり ビデオ編集がやや遅れている。いや、怪我の所為と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昨年度電気ガス消費量はいかほどに?

夏は超暑くて冬は過去最大の大雪が降った昨年度、年間の電気ガス消費量はさて如何ほどに? 電力は月平均244kWhとなり前年度の257kWhより5%減。 ガスは月平均24㎥となり前年度と同値。 意外にも前年度より省エネとなったが、決して昨年度は温暖な気候とはいえなかった。むしろ、過去最高に暑い夏と寒い冬に襲…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

2年目の3月11日

大震災から2年目の3月11日。 前日から強風吹き荒れ、それは北海道沖に発生した爆弾低気圧によるものなのだが、台風をはるかに上回る嵐は風速30mを超える程にもなった。 ぴゅーぴゅーぴゅーぴゅー夜通し吹き荒れる風の叉三郎の叫び声に眠りを妨げられ、朝、睡眠不足の最悪気分で起きてみると外は薄っすらと雪景色。夜中気温…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

成人の日、雪見酒

ここ暫らく氷点下生活が続いていたが雪はほとんど降っていなかったので、今年は典型的な表日本型冬気候かと思っていた。 ところが成人の日と云うお祝いの日、このようなときに限って朝から大雪。早朝ランニングは支障なくこなせたものの、次第に降雪激しくなり終日荒れ模様。一日に積もった雪は20cm以上にもなった。 このよう…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

Going on my road フィニッシュ編

前回からの続き: 田舎の道は荒れていると思ったのは、こちらに引っ越して直後のことだった。 マンションの近くを車で走ってそのように感じたわけだから、それはもう、相当に荒れた道と言って差し支えない。都会の道と比べると雲泥の差、道路整備に掛けることができる税金の多寡が直接的に影響しているのだろうか? それとも、冬の積雪が道を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クリスマスカード2012

今年もクリスマスカードの差出が遅れて、つい先日、郵便局に慌てて掛け込む始末。 今年の書面は世界経済のリセッション、これしかないでしょう。年初から始まったギリシャ危機、それがポルトガル、スペイン、イタリアへと燎原の火のように燃え移り、やがて中国の不景気へと広がっていった。 米国は大量のドルを市場にばら撒き、こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本酒塾入校

9月下旬、浦霞の日本酒塾に入校。日本酒塾と言っても飲み会の塾ではなく酒造りの塾。毎月1回、来年3月まで通うことに。 申し込んでから3年目にして漸く入校を許可されたが、けっして杜氏になろうとか酒屋を開業しようと思っているわけではない。純粋に酒造りに興味を持ったからかな??? 人生、子供のころから酒に関しては飲む…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more