テーマ:

台風の日、横浜ミーティング

台風14号が接近してきた先週土曜日、新横でOB会がありました。 年に一度の会合で 昔懐かしい方々が集まりました。ことしは隣の席がY事業部長でしたが、とてもお元気な様子で楽しくおしゃべりさせていただきました。 毎年参加されていて外国語が得意なF氏やH氏をはじめ、今年はさらに久しぶりにモバイルに行かれたO氏と品…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

10月下旬のアイガー北壁

夏の猛暑がようやく去ったと思ったら、突然に冬の寒さが襲ってきた今日この頃、厚い雲に覆われた空が3日ぶりに晴れ渡った。 この寒さで季節外れの初冠雪がと、各地のニュースで騒いでいるが、窓から見えるアイガー北壁も昨年より一週間ほど早い雪模様となり、麓から車で登る蔵王エコーラインは早くも閉鎖とのことである。 夏が猛…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

夏の傷を癒す温泉ドライブ その8

前回からの続き: 宿から歩いてほんの数分のところに公民館らしきものがあり、そこで夜ごと、なまはげ太鼓が演奏されている。 2年前に来たときには、珍しいものだから開演前に真っ先に席を陣取り、最初から最後まで見てしまったのだが、その勇壮ななまはげ踊りと太鼓の音にすっかり痺れてしまった。 今年は、管政権の外交…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏の傷を癒す温泉ドライブ その7

前回からの続き: 男鹿半島から眺望する夕方の日本海。これは宿の部屋から観える景色だが、2年前と変わらぬ懐かしさを覚えた。 早速、温泉に入り豪華な夕食を頂く。ちょっとした宴会料理ですね! さすが、宿泊代が高かっただけはある、これなら十分に納得。 地のものの珍しい魚の馴れずしも出てきて、酢の効いたきりっと締まった味…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏の傷を癒す温泉ドライブ その6

前回からの続き: 鳥海ブルーラインを下り終わると秋田県の県道58号線に出て、それを西進すると再び国道7号線に乗ることに。 海岸線沿いの国道をひたすら北上し、にかほ市の北側で日本海東北道に乗る。ここからは秋田道への接続である河辺ジャンクションまでひと走り。連休の谷間、スカスカに空いている高速道を走ることは極めて快適であった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

9月の消費電力

9月中旬から少し涼しくなってきた 電気代、平年並みと予想していたが、何故か過去最低に近い結果となった。 エアコンを使ったのは9月中旬まで、それ以降は冷房の必要もなくなり、やれやれと思っていたが、猛暑の影響は良くも悪くも残っていて、すっかり外出する癖が付いてしまったので、内飯を作る機会が少なくなった。おかげで電気代もガス代…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏の傷を癒す温泉ドライブ その5

前回からの続き: 大平山荘からは下り坂となる鳥海ブルーラインを降りる途中、山頂への登山道入り口があった。 その辺りは路側が広くなっていて、3台ほど車が停車していた。あたりに人影は見当たらなかったから、きっと山頂目指して登山をしている人たちがここまで車でやってきたのだろうか。 こんな光景は八甲田山の笠松…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏の傷を癒す温泉ドライブ その4

前回からの続き: 櫛引PAを出発したあとは酒田みなとインターまで一気に走破。山形自動車道を降りて県道59号酒田八幡線を西進し国道7号線に合流して北上する。 日本海を左手に見て何年ぶりかの海岸線ドライブを楽しんだ後、鮭養殖で有名な遊佐町のあたりで鳥海ブルーラインに乗り山登りを開始。 連休の狭間のせいか、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏の傷を癒す温泉ドライブ その3

前回からの続き: 月山湖PAを過ぎた先で山形自動車道は切れていて、国道112号に降りる。 20kmほど国道を走ったあと、湯殿山インターで再び高速道路となり、それは日本海に面する酒田みなとインターまで続く第2ラウンドとなるのである。 途中、櫛引PAで小休止。ここは庄内平野のど真ん中、修験の僧で有名な信仰の山…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏の傷を癒す温泉ドライブ その2

前回からの続き: 山形蔵王PAで朝のコーヒーを飲んで眠気を覚まし、すぐさま出発。台風12号接近から逃れるように寒河江SAを目指す。 高速道路無料化実験政策により、山形自動車道は山形蔵王インターの次の山形北インター以西が無料となっているので、その辺りから混みだすかと用心していたが、心配したほどではなかった。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

夏の傷を癒す温泉ドライブ

9月24日金曜日、平日ではあるが年休を取ると23日(木)から続く4連休の中日、今年の夏、記録的な猛暑で傷ついた心身を癒すため、温泉ドライブへと出かけた。 出発時間は午前8時45分、外気温15℃、オドメーターは9204kmスタート。目的地は日本海にそびえる鳥海山。初めて行く山なので、果たして一体どれくらい時間が掛るのか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋らしい季節となってきました

先週土曜日、いつものようにロードへ繰り出した。 日中の気温も30℃を下回るようになり、漸く秋を感じる季節となってきた。上空高く漂う雲は秋の鱗雲、その下に位置する綿雲は白く鮮やか。 いつものロードコースを バイクで5周した後の RUNは、気温が35℃にも上昇する夏の間、1周に留めていたのだが、この日から2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台風一過秋の空ではあるが

台風の影響はほとんどなかった当地、それまでの猛暑から一転、秋の空気に入れ替わった。 朝9時の室温は30℃から26℃に下がり、非常に過ごしやすくなったこのごろではあるが、猛暑の影響はあちこちに傷跡を残し、秋刀魚などの秋の魚や果物など、例年ならどっと出回っているべきものをめったに目にしないのである。 飲み屋に行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋晴れのロード

先週土曜日は朝からよく晴れ上がり、絶好の秋日和。いつものようにバイクをロードへ漕ぎ出した。 気温はこの時期としては高めの20℃ほどにもなったが、湿度が低いのでやや肌寒く感じる。そこで、半袖のサイクルウェアの上にスウェットパンツとトレーナーを着用し、秋風香る紅葉の中をひた走った。 途中、汗ばむほどの状態…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

先週、横浜の日から

先週の土曜日はウィルスに汚染されている首都圏に出かけてきたので、体内アルコール濃度を高めて抗菌対策を講じておかなければと思い、往きの新幹線のなかから朝ビールを飲むこととなった。 2年ぶりで、元会社のOB会が新横のホテルで開催されるのでそれに出席することが目的であった。会場でもビールから始まってワインやウィスキーを飲みっぱな…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

やれやれようやく終了

ようやく終了しました。 横浜駅に出て、ソゴウとヨドバシ見学。 人いきれの中で息も詰まりそうでした。 東京駅の長谷川で、早速アルコール消毒、栃木の濁り新酒です。 烏賊の塩辛と良くあって美味い。
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

十三夜の太陽

明日は十三夜、統計的に晴れの日が多いとテレビのお天気お姉さんが言っていた。 南風が強く吹き荒れた日、空は黄砂に覆われたように見通しが悪く 遠くの山脈が 水蒸気のベールに隠れてしまった。 左世界に突入した夕日は 既にこの位置。もう少しで丘の窪みに落ち込む処だが、ギリギリ持ちこたえているところか。夕闇が迫るころ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

Zの金団雲

太陽が西の稜線に沈んだ頃、金団運が現れた。 Z4のロゴにそっくりなそれは、まるで高性能なスポーツカーのように紅く染まる夕空を飛んでいく。 もしもし、孫悟空は乗っているのかい? もしもし、三蔵法師を探しているのかい? もしもし、わたしもつれていって欲しいのだけれど? 京城スキ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋日和の牡蛎と韓ドラ

先週金曜日は秋晴れの絶好日、久しぶりに市街中心部に出てみた。 豚インフルエンザが密かに流行してからは人混みへの外出を極力避けていたのだが、今週末に横浜出張を予定しているので新幹線の切符を取りに行ったのだった。JRの駅前に出かけたのは今年の4月以来だから、およそ半年ぶりとなる。 土曜日帰りの指定券は難なく取れた…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

歯の定期検診のあとはアルコール消毒

およそ1年ぶり以上となる歯の定期検診を受けてきた。 昨年の7月に検診を受けてから 6ヶ月目のダイレクトメールを待っていたのだが、半年経ち1年経ち、全く音沙汰無し。こちらの歯医者は横浜などと違い顧客管理を行っていないのだろうか? それとも、検診に訪れる患者などより虫歯の患者を治療するほうがよっぽど儲かるというの…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

秋の夕焼けⅢ

先日の土曜日、遂に夕日が尖塔の背後から左世界に沈んだ。 それはまるで、中世の暗黒世界を模した絵画のように真っ黒な雲が空一面を覆い、やがて来る冬の季節を暗示するのだろうか? 近々、大型台風が接近し天候の崩れが予想されるうえ、オリンピック招致に失敗し国内の求心力が失われ経済の更なる失速が懸念される。先はますま…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

秋の夕焼けⅡ

先日より、夕日の沈む位置が左に寄ってきた。丘の上に建つ尖塔の背後に沈むにはもう数日必要か。 それは、ピラミッドに差し込む光のように時節の到来を告げる儀式の始まりを意味するものではないのだが、その日を境に、沈む右世界が終了し新たな左世界の始まりを告げることとなる。 さて、今夜も録画した韓ドラを肴に酒を酌みつ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

秋の夕焼け

シルバーウィーク一過、漸く喧噪が過ぎ去り秋の静けさがやってきた。 夕日が山陰に沈む位置は日に日に写真の左寄りとなり、それが丘の上にある尖塔の背後に沈む頃、本格的な秋の訪れとなる。 緯度の高いところなので、夕方5時を過ぎると早くも夕闇が迫り、秋の夜は長い。 さぁ~、今夜もお気に入りの韓ドラを肴に地酒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

連休美味いもの計画

連休2日目の日曜日は、いつものように朝からプールへ出かけた。 秋の日、どこか遠くへ出かけることも考えてはいたのだが、高速道路は混み合うし、海外など豚インフルエンザに感染したら現地足止めを食らうに決まっているし、兎に角、気が滅入るほどリスクが多い。 それでも、そんなことなどお構いなしに危険地帯へ出かける人々が大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久々のロードバイクは憂鬱気分

連休初日の土曜日は久々のロードバイク。このところ、土曜毎に天候が崩れたり 温泉ドライブへ行ったりで、ほぼ一ヶ月ぶりとなるロードトレーニングとなった。 暫くの間トレーニングを逸すると忽ち足腰が弱ってくることが明らかであり、いつもなら中段のギアで登る坂が、今日はローギアに入れないと大腿筋が悲鳴を上げる。それどころか、普段…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の空と秋刀魚の誘惑

秋深し 雲の形も 秋模様、 明日から5連休が始まるが高速道路の渋滞が見えみえだから、何処かへ出かけることは憚られる。しかし………、秋の味覚は満喫したい……… この矛盾する欲求を解決するためには、取りあえず目先の人参で心を惑わすしかあるまいと、遂にスーパーで生の秋刀魚を一匹買ってしまったのである。 生だ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

秋色イカスミカルパッチョ

街が色づいて秋色になってきました。街路樹もそれとなく朱みを増しています。 秋の食材といえば色々ありますが、槍烏賊もそのひとつかもしれません。地場物の新鮮な槍烏賊一杯を買ってきて、イカスミカルパッチョを造ってみました。 烏賊は下足と腸を外したあと薄皮を剥き、熱湯で20秒ほど茹でて冷水に漬けたあと、適度な大き…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

一年ぶりに出会う田園の恵み

覆面パトカーの追跡から逃れた 翌日、雨はすっかり上がり快晴の空模様。昨年に引き続き蔵王山頂からのダウンヒルを 期待したのだが、山の天候は気紛れ、朝方晴れ渡っていた山頂は見る見る霧に覆われ、乳白色の厚い霞のなかに消えてしまった。 山中で霧が発生すると全く視界不良となり、ほんの10m先も見えなくなることもあり、例え道路標識があ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more