テーマ:経済

今年の確定申告と冥土の旅

さて、2月に入り10日間ほど冥土の旅に出かけていたが、現世に戻ってみると税金の季節。 今年の確定申告は2月上旬に早々と済ませてしまったので、とりわけ慌てることもないのだが損失計上で払い過ぎた税金が戻って来るパターンは未だ継続、損失の種類が東日本大震災被害からアベノミクスが醸成したバブル破裂に替わった次第である。(今年に…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

明けましておめでとうございます

暖冬の年明け、明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。 申年はどのような年となるのでしょうか、申酉騒ぐという格言がありますが、良い意味で騒いでくれると嬉しいのですが、世の中、明るい兆しが見当たらないようです。 今年はアメリカも日本も選挙の年、いつにも増してそれをリスク材料と見做す動き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

先週土曜日は2年ぶりのOB会

10月24日の土曜日、新横浜のホテルでOB会。昨年は欠席したから2年ぶり。 年々参加する方々が減少傾向とか、まぁ、年齢故やむを得ないこととは思うが、一方で新メンバーとして加入される方も少なくなるらしく、そのなかで今年はY君が新規加入。彼もハヤ60歳とは驚き。 このご時世、定年間際まで大阪行ったり横浜戻ったりと腰の落ち着…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

今年も確定申告

今年の確定申告は2月6日(金)に早々と済ませてしまった。 今年は大震災被害による雑損控除最後の年だったので、税金が戻って来る最後の年になるかもしれないと思うと、なにやら寂しさが漂う。 大震災による建物被害を受けてから5年間損失控除できたので毎年所得税と地方税が還付されてその総額は100万を超えたかもしれない…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ひつじ年は我慢の年

明けましておめでとうございます。元旦からだいぶ日が経ってしまいましたが、修行が長引いてしまいました。 今年の抱負とか計画を述べるべきであろうとは思いますが、個人的な事なので別の機会にと思っています。その代わり一般的な事ではありますが、ひつじ年の動向について。 ひとことで、ひつじ年は我慢の年とか。卑近な例では、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年もボジョレーヌーボー

11月20日(木)は今年のボジョレーヌーボー。 昨年同様、スーパーに買い出しに出かけて白1本、赤2本Get! ついでに惣菜も何点か購入し今夜は調理なしで飯を食う算段。 スーパーの後は1,000円カットオンリーの床屋に行ってきてその帰り、ローソンで晩飯用のおにぎりと更に懲りもなくボジョレーヌーボーの赤を1本Get。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

今年の確定申告

2013年分の確定申告は大雪が降る前に済ませていたので、このところの2週連続の大雪被害にも慌てることはなかった。 例によりe-Taxを利用して申告書を作成したが、e-Taxも年々改善されてきているようで、今年は入力ストーリーが素人でも理解できるように画面誘導されるようになった。 昨年までは税の基本概念を熟知…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

電気ガス消費量Q3決算

米国に続く大寒波に襲われている日本、このところの寒さは半端なものではなく電気ガスエネルギー消費にどのような影響ありや? 1月の10日ころまでを集計したQ3決算が出たところで整理してみると、12月の電気消費量は279kWhとなり当月としては過去5年間で最少を記録、3Qクォーター集計で見ても過去最低。一方ガス消費量は、12月…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

先月末はOB会

10月26日の土曜日、超大型台風が2個連星で接近する中、新横浜でOB会。 新幹線が途中でストップするのではないかとひやひやしながら早朝から日帰りで出かけてきたが、台風は南寄りにずれたようで首都圏はたいして荒れてはいなかった。 一度、電車に乗ってしまえばあとは駅伝いにホテルまで行けるので、実際、外に出ることはほ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

9月までの電気ガス消費量

今日は真夏のように暑い一日だったが、電気ガス消費量のQ2決算が出た。 電気消費量は8月こそ例年並みに高い250kwh越えだったがそれ以外の月は例年を大幅に下回る200kwh以下。高い高い電気代対策としてガスに振っている効果絶大。 一方、ガス消費量は増えているのかと云うと例年を1㎥程度上回る微増…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

楽天優勝で賑わう街で木村佳子先生講演会再び

9月27日(金)は午前中病院、午後から木村佳乃ならぬ木村佳子先生の講演会へ。 今年6月講演会に続いて 2回目の拝聴であるが、そのときと比べて状況変化あり、2020東京オリンピック開催決定や2027リニア新幹線開業予定など経済に関しては長期的に好影響となりそう。 当面、10月は海外からの悪材料で用心、年末高値…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祝2020東京オリンピックそしてキムチを喰うな!

大方の予想に反して2020東京オリンピック開催決定。なにはともあれ目出度いことである。 韓国や中国の執拗な妨害工作や嫌がらせにもかかわらず、東京オリンピック開催を勝ち取った意義は大きい。これで東アジアにおけるパワーバランスは大きく変わるだろう。政治的にも経済的にも。もしかすると、本当にデフレから脱却でき日本は中国を抜いて再…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

先週金曜日は久しぶりに東京へ

6月14日、花の金曜日は久しぶりに日帰り東京。 早朝5時30分起き、シャワーを浴びてトイレ行って朝バナナ食べて7時には家を出てタクシー捕まえる。 8時17分発のはやぶさ6号でいざ1年ぶり以上の東京へ……… ********************* 東京駅には5分遅れの9時56分ころ到着、…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

昨日は木村佳子先生の講演会

アベノミクスが破綻しかかっている折、モーニングスター主催の講演会。 先生は木村佳子氏。経済の大局観では最も信頼できるアナリストの一人であるが、5年前に横浜の講演会で拝聴して以来。そのときと比べても一段と美しくなられたが、きっと充実した講演活動を送っておられるのであろう。 さて、このところの株価変調について興…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

クリスマスカード2012

今年もクリスマスカードの差出が遅れて、つい先日、郵便局に慌てて掛け込む始末。 今年の書面は世界経済のリセッション、これしかないでしょう。年初から始まったギリシャ危機、それがポルトガル、スペイン、イタリアへと燎原の火のように燃え移り、やがて中国の不景気へと広がっていった。 米国は大量のドルを市場にばら撒き、こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地雷除去機入手

先日、K社株主説明会があり出席。 東京に本社があるにもかかわらず、社長と財務担当役員などが列席して地方でこのような説明会を開催することはいまのご時世、極めて稀。インターネット中継に頼らず、株主に対して直接対面して経営陣の説明責任を淡々と果たす姿勢は立派。 その所為か、業績もこのところの世界経済リセッションの影…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

直下型バックライトテレビ その5

前回からの続き: デジモノは回転が速いと言ってもパチンコのことではなくデジタル家電のこと。 人生一生のうちで買い替えるテレビは何台か? 私の場合、アナログ時代のブラウン管テレビであれば20歳代以降60歳までの間に僅か2台であったが、その2台目のブラウン管テレビが壊れてもなおしばらく使い続けた挙句、漸く60歳になってから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

直下型バックライトテレビ その3

前回からの続き: ヤマダ電機では売れ残りの65インチHX920を展示していたので、念のためにカタログに載っているその他のサイズを購入可能か尋ねてみた。 すると、確認のために少し時間がほしいと言って暫らく姿を消した後、可能との答えを持って戻ってきた。ヨドバシでは既に取り扱い終了しているがヤマダでは何故可能か? と疑問をぶつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ファティマからの手紙

昨年の暮れ、いつものように ファティマ宛てクリスマスカードを 出していた。 日本で発生した時事っぽい出来事を書いてやったのだが、中国の尖閣諸島に対する侵略に端を発しロシアの北方領土不当占拠宣言、それに続く北朝鮮の韓国に対する砲撃など、極東アジアの政治的軋轢が近年まれにみる程緊張を高めたことに対して、仮免許中と自ら自嘲気味…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

メール2通

一昨日の木曜日、確定申告の書類を作ろうとPCを立ち上げたところ、暫くご無沙汰の方2名からメールとメッセージが届いていた。 お一人は、このところ多重人格気味になっているという “とんちゃん王国” から。昨年、家のサーバクラッシュしちゃってメルアドを失ってしまったので、送り直して欲しいというもの。当ブログのメッセージに書き込ま…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

今年のファティマの奇跡

クリスマスシーズンが近づいてきたので、今年も ファティマの奇跡宛て、クリスマスカードを送ることにした。 思えば昨年のいま頃、世界経済は地獄のまっただ中へ転げ落ちていた時期だったが、1年経った今年はそこからはい上がることが出来たであろうか? 世の中には急場を凌ぐマネーがじゃぶじゃぶ溢れかえり、行き場を失ったそれらは投機に…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

今年はデフレヌーボー

11月第3週の木曜日はボジョレヌーボーの日ということで、昨日早速ヌーボー1本買いに出かけた。 今年はペットボトル入りの格安ヌーボーが目玉とのことで、数の限られているであろうそれ狙いのおばさん達に買い占められてしまわぬうちに、出動となったのである。 近くのジャスコで手に入れたそれは、確かにペットボトルに入ってい…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

再びのカレーポトフ

週末、固定資産税を払いに銀行へ行った帰り アウトレットのカフェへ寄り、遅いランチを食べた。 確か、前回も同じようなものを注文した記憶があり、20食限定と謳ったカレーポトフを頼んだのだが、もしかすると、限定という文句に弱い人間なのかも知れないと思いつつ、食前のグラスワインを飲みながらポトフが来るのを待った。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

WBC優勝を祝して

WBCは 買い換えたばかりのテレビで 観戦したので、迫力満点の映像を楽しむことができた。 いつも見ている日経CNBCはそっち退けで、朝昼晩と野球観戦三昧だったが、最終戦、どちらが勝ってもおかしくないがっぷり四つの戦いに酔いしれてしまった。延長10回、イチロウが渾身を込めた一振りで優勝を決める追加点を入れ、その裏、ダルビッシ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おばかな年賀状を出しちゃいました

明けましておめでとうございます。 昨年中は大変お世話になりました。 本年もよろしくお願い致します。 さて、昨年は公私ともに様々な事件? が起こり、激動の一年であったと思います。その所為か、年賀状に丑年なのに午年のアイコンを金箔で印刷してしまい、しかも、数十枚印刷しても全くそのことに気付かず、そのまま、宛名まで記入して投…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

口の中でとろける餃子

今年で還暦を迎えた某日、その手続きのために社会保険事務所へ行ってきた。いよいよ、あこがれの年金生活が始まるのだ。 最初、区役所へ寄り住民票を取ってから社保事務所へと向かったが、先の厚生事務次官殺し事件の後なので未だ警戒が厳しいのかと思っていたが、それらしい警備もなく、年末の慌ただしい世相のなか、およそ1時間ほど待って漸く手…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

今年もファティマの奇跡とクリスマスカード

今年も早いもので12月の声を聞くと急に慌ただしい気分になってくる。世の中の景気は絶不調を通り越し 魔坂の坂 を垂直に転げ落ちているので、クリスマスシーズンの到来とばかり喜んではいられないのだが、何はともあれ、クリスマスカードを送らねば。 ポルトガルのファティマで出会ったスペイン人 JUANへのクリスマスカード に今…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

今年もささやかなボジョレヌーボー

11月20日の解禁日、冷たい雨が降ったり止んだりのはっきりしない天候だったが、近くに出来た アウトレットモール へ歩いて出かけ、リカーショップでヌーボー1本仕入れてきた。 珍しく試飲のサービスをやっていたので、2種類のヌーボーを飲み比べてみたが、どちらもなかなかの味。しかし購入したのはそれらの高いボトルではなく、一番安いヤ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

夏空のスピル

梅雨明けの雲が西風に流され陽光を遮る。夏のざわめきが聞こえてくるようなそんな風の匂いがした。 雲間から射る日の光が後光のように地上に降り注ぎ、まるで聖霊が祝福の涙を与える如くモスクの屋根を濡らす。ナザレの落日の日、禍々しく被災した白い天蓋は無機的オブジェと化していたが、光の水が再び命を与えるように流れ出した。 …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

確定申告の時期に思うこと

昨日から確定申告が始まっている。今年、例年になくスピーディに申告書を仕上げることが出来たので、早速、最寄りの税務署へ行き、確定申告を済ませる。 ここ数年、国税局のホームページから申告所作成が出来るようになったので、非常に便利になったと思う。なにせ、毎年変わる制度についての面倒な法律解釈が省けるし煩雑な計算がいらないし間違いもな…
トラックバック:3
コメント:2

続きを読むread more