テーマ:音楽

第25回定禅寺ストリートJAZZフェスティバルを観て体力使い果たす

9月12日(土)、昨年に続き今年も定禅寺JAZZフェスに行ってみた。 昨年は初めてだったのでほんのちょっと観? ちょっと聴き? だったので今年は少しじっくり聴いてみようと思ったのである。駅ビルの観光案内所でパンフレットを貰い、昨年、印象に残った歌手の「あさみ」が出演しているか探してみたが本人もそのグループの「おとちゃストッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第24回定禅寺ストリートJAZZフェスティバルをSONY RX10 XAVC S で撮ってみた

この街では毎年9月にJAZZフェスティバルが開催されるということを知ってはいたが、いままで行ってみたことがなかった。 そもそもJAZZの洗礼を受けたのは二十歳のころ、山下洋輔トリオの破壊的パフォーマンスにすっかり魅せられて大学卒業して大阪に就職してからは毎週末、梅田界隈や京都のJAZZ喫茶に入り浸っていたものだった。 …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

釜山4泊5日 その8

前回からの続き: 翌日は一日フリーだったので、せっかく韓国に来たからには DAVICHI のCDでも買って帰ろうと思って朝からCDショップめぐり。 大きなCDショップなどどこにあるかも分からず本屋ならきっとそういうのを併設しているに違いないと思って、デパートにある本屋を探しに出かけた。 そのデパート、大きな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

にんじゃり・ぼんぼん

大震災による大地の揺れや爆弾低気圧による強風の影響を受け、森林の樹木も倒れてしまった。 花散らしの春の嵐が来る前に、倒木や立ち枯れした死に木を撤去しないと健康な樹木をも傷つけてしまう。弱り果てた森林を再生するためには中途半端な情など潔く切り捨てて容赦なく間引きを行うことだ。それは倒産寸前の会社がリストラを強行し再生への僅か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2012八甲田春スキービデオ完成

今年の 八甲田春スキービデオ が完成したので、いつものように春スキー仲間に発送した。 今年は大震災余震の心配大のところ、地獄の揺れをも恐れぬふとどきもの2名の参加となったが 山は好天に恵まれ絶好の春スキー日和となったが、このようなときに限って体調おもわしくなく、風邪の後遺症を引きずって の山スキー&温泉となってしまい、同…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

冬の景色

今年は暖冬の予報であったはずが12月中旬から雪が降り出し、それは歴史的大寒波の始まりとなった。 1000年に一度の大震災に遭遇したこの年、全てが奈落の底に突き落とされ、季節は冬真っただ中。 Stingの涙とともに一年の心象風景を。 【2012年1月27日発売】SONY[ソニー]…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

秋の夕暮れ

秋深く秋刀魚が格別に美味い今年 夕日が西の山を紅く染める様子はまるで絵画の如く 秋の夕暮れは何故かうら淋しく そしてひとりが似合う お気に入りの歌と伴に秋の夕暮れを味わえば 更に美味し秋刀魚かな 送料無料■谷山浩子 CD【夢みる力】11/9/14発売アットマークジュエ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

クリスマスイブの日、結婚式ビデオ完成

今日はクリスマスイブ。外は午後から小雪が舞い一面真っ白な銀世界となりそうな予感。久しぶりに雪のクリスマスとなるのであろうか。 ここ3週間ほど、風邪をひきがてら 結婚式ビデオ編集に 時間を取られてしまったが、風邪が治ると同時にビデオも完成。デジカメの写真とムービーをミックスし5本のショートムービーに仕上がった。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりにMP3プレーヤー

(以下の内容には主観的記述があり事実と反することもあります) 今年の八甲田春スキービデオを配布するためにBD-R媒体を買いに駅前に出かけたとき、ちょうどリニューアルオープン中だったバッタ屋ヤマダ電機で格安MP3プレーヤーを見つけた。 思えばこの手の携帯ミュージック(つまり懐かしのウォークマン)は5年以上も昔、横浜時代に通…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

五月の別れ

井上揚水歌う五月の別れは、彼らしい明るく抜けるハイトーンが印象的な名曲であるが、カラオケで喉の調子が出来上がったときに歌う好きな曲の一つでもある。 今年の五月はいろいろなことが立て続けに起こり、公私ともに忙しい一月となった。 そんな中、頂き物の日本酒「月海」を開けてみる。越後の純米吟醸酒で生酒とくれば期待は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

すずめ踊りの日、唄いました

先週土曜日、数年ぶりに元O部長と再会しました。 法事のために横浜からこちらへ出てこられるとのことで、夕方、久々の再会を約しました。 その日の午後、駅前の銀座通りに出てみると、すずめ踊りという春のお祭りで町中が賑わっていました。商店街振興会やら、○○生命保険やら、××町内会やらのはっぴを着て、とにかく、町中挙…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シクラメンのかほり

忘年会シーズンが近づくとカラオケで歌われることが多い曲、シクラメンのかほり。 小椋桂作詞作曲のあまりにも有名な曲であるが、シクラメンがどのような花なのか、いままで全く見たことがなかった。 11月のよく冷え込んだ日曜の朝、プールへ出かけるためにバス待ちしていた例の弱小スーパーの店頭に そのシクラメンが並ん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歪んだB-CASカード世界

e2の 有料ハイビジョン番組を録画するために、HDDレコーダーを増設しようと考えたのだが、数々の問題があることが判った。 それは、チャンネル視聴契約がB-CASカード毎に行われることから、テレビに付属するカードで契約した上に、更にレコーダーに付属するカードでも契約する必要がある。視聴者あるいは利用者は同一人にも拘わらず、デ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

成人の日、厳冬の新年会

今年、新年会のために出かけた日は、吐く息も凍りつく厳寒の真冬日、それはまた、成人の日でもあった。街ゆく晴れ着姿の若者達が眩しく光り輝いて、この日ばかりはその熱気が厳冬の墨景色に鮮やかな彩りを添えていた。 私の成人の日は遙か昔の学生時代で、その時、どのようなお祝いを行ったのか、あるいはお祝いさえ行わなかったのか、それは記憶に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

魔界の金曜日  中世のロックンロール

前回からの続き: こちらの地へ引っ越してから凡そ半年ほど経つが、未だに荷物の整理がついていない。特に緊急を要さないものほど段ボール箱の中や発泡スチロールの緩衝材で梱包したままになっている。 真空管アンプ しかり、絵画のアートペーパーしかり、本やCDしかり。それは何故かと自問自答するが、自らが怠惰なことの一言に尽きる。早急…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

魔界の金曜日

昨夜から激しい雨が降り続き、それが金曜まで続く天気予報だった。明け方、車の濡れた路面を突き進むザワザワという音が遠い雑音のように耳に響いたので、予報通り今日も雨だと思って目覚まし時計が鳴ったのを強制的に停めて、そのまま深い眠りに入ってしまった。 目覚めたのは既に9時過ぎ、いつもより2時間も寝過ごしてしまった。雨の日は早朝ラ…
トラックバック:8
コメント:4

続きを読むread more

今年の八甲田春スキービデオ漸く完成

7月の声を聞き、漸く八甲田春スキービデオの完成。本日、出演者及び春スキーメンバーの方々に発送しました。 昨年は5月末には完成していたので、それと比べると今年はひどく遅れたのですが、理由の一つはその 着手が遅かったから。5月28日に作成開始となったので、およそ、3週間は着手が遅れたことになる。その間、何をしていたのかと言うこ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

海が輝くころ春遠からじ

よく冷えた朝、カーテンを開けると陽射しがまぶしく窓を射る。 あまりに空気が透きとおっていて、 谷山浩子の「冷たい水の中をきみと歩いていく」 のようなシュールな世界にいる錯覚に陥りそうになったので、ベランダに出て冬の冷気に当たり海を眺めると、朝日に波が輝いていた。 明らかに冬の海とは異なる輝き。朝日を浴びて真っ白に光り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年末は1年ぶりの真空管掃除

年の瀬が迫ってくると自然と大掃除やらなきゃと思うものであるが、今年はいろいろ事情があり早めの掃除に着手していたので、気持ち的に多少余裕が出来ていた。そこで、1年ぶりで真空管アンプの掃除をすることにした。 真空管アンプというと前世紀の遺物のように思われる方もおられるかも知れないが、事実、遺物であり且つ現役も結構こなせるロングエイ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

リカのポケットは不思議の紅マグロ

谷山浩子の20年以上昔の曲を八甲田春スキービデオのBGMに使ってから、「時の少女」は現在でも健在なのだろうかと気になっていた。 何しろ、この20年間というもの音楽をじっくり聴くとかテレビの歌謡番組を観るという状況にはなかったのだ。 その昔、としちゃんがオーディオマニアであったころ、音質チェックのためのレコードを取り揃えること…
トラックバック:7
コメント:2

続きを読むread more

八甲田春スキーDVD作成記 その3 谷山浩子は歌うの巻き

このように悪戦苦闘して漸く一本目となる素のビデオ原版ができあがった。タイトルとか吹き出しとかも当然入れているが、このままではムービー部だけ同時録音された音声入りだがスチール部の無声映画状態とバランスがとれない。そこで、スチール部にBGMを入れてみる。 昨年はデジカメ音声が故障していたため全編に渡ってBGMを入れたのだが、その時…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more