テーマ:健康

年に一度のブログアップも早めの明けましておめでとう

年に一度アップするだけとなった記事は、昨年に続き、早めの明けましておめでとう。 この一年、すべての時間と投資をYouTubeに費やしたといっても過言ではない。それに対する成果は以下の如く! このジャンルとしてはまずまずの出来か? しかし、問題もないわけではない。YouTube審査基準が日々厳しくなり、且つ、審査…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早めの明けましておめでとう

年末年始留守につき、早めに明けましておめでとう。もしも年賀状届かない方がいらっしゃれば、それは卒業年賀ということでお許し願いたい。 平成30年は満70歳になった年であり、それ自体は目出たいことでも何でもなく単に老齢時間が一歩進んだことに他ならない。 年の後半、怪我することが多く普段使わない健康保険証を連続で使用した。信…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新年初トレは怪我を乗り越えて

一年の喪が明けるまでは目出たいことなどできないので、ひっそりと正月を迎えたのであるが、それでもトレーニングは欠かせない。 1月3日から早朝ランニング、9日からスイミング開始。バイクトレは怪我さえしなければ7日にはできたはずなのだが生憎と前々日のランニングの後、シャワーを浴びたときに左脛から足首にかけて10cmほどの切り傷を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ランニング納め、スイミング納め、そしてバイク納め

年末の30日(金)ランニング納め、25日(日)はスイミング納め、そしてバイク納めは早々と12月の初旬だった。 今年は寒気南下が早く、バイクトレは11月に1回しかできず12月も1回きりだったので、完全運動不足。週1回のスイミングと毎日のランニングだけではロードバイクトレの効果を補うことはできなかった。 運動不…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

逝き急ぐ旅には新たな武器をもって

年初から慌ただしい日々が続く今年、平時のペースが完全に狂った所為か、体調がいまひとつ思わしくない。 このところの運動不足と加齢によるところから、3年ほど前に追突事故の被害にあってから左ひざが時として不調なのだが、その痛みが久しぶりにぶり返してきた。 近くの外科に診てもらったとしても、軟骨すり減りとかの外傷的異…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

リハビリロード

今年2度目のロードトレはリハビリロード 年初1月9日のロードトレ以来、今日までトレーニングできなかった。その理由は冬の降雪や強風、雨など天候要因がほとんどであったが、それ以外にも、2月3月は人生の避けて通れない冥府の事情により喪に服していたためである。 いま暫くはその余影を踏みつつ、天候の回復とともに徐々に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウォシュレット壊れて肛門様ヒリヒリ

おととい日曜日の朝、突然、ウォシュレットから水が出なくなり壊れた!!! 2~3日前からウォシュレットを利用するたびにシューシュシュー、シューシュシューと水が漏れるような異音がしていて変だな………と思っていたのだが、ウンチした後、突然水が出なくなり水洗できなくなってしまった!!! さて、それで困ったことは、数年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

運転免許更新の日はボジョレーヌーボー

11月19日(木)、5年ぶりの運転免許更新に行ってきた。 この5年間、走行距離は伸びず、およそ2万キロ程度か、年平均4千キロというところである。しかもその走行距離のほとんどは高速道路で稼いだものだから、事故とか違反とかとは無縁の生活を送っていたのである。ただし、追突などの貰い事故は自分では防ぎようがないものだから不運としか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

先週は爆忙の一週間

郵政上場した先週、爆忙の一週間だった。とはいっても、トレードに専念したわけではなく……… 11月3日(火)文化の日の翌日4日(水)、郵政上場。朝からトレード画面を見つめて価格推移を見極める。もちろん、一般のIPOと違って国策IPOの場合は初値では売らない。年末までの状況次第か? 11月5日(木)、JR大人の休…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

低周波治療器は効く

原因不明の仙腸関節障害、電気風呂を求めてあちこち彷徨するわけにもいかず、かと云って遠くの下北半島まで毎週毎週出かけるわけにもいかず思案に暮れていたところ、テレビの通販でオムロンの低周波治療器の宣伝を行っているのを見かけた。 身体に導電性のパッドを張り電気パルスで刺激することで関節の痛みなど深部の治療にも使えると宣伝していて…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

バリウム飲んでイタリアン

先月の17日、大震災後初の人間ドッグ。 それ以前は毎年ドッグ検診か簡易検診を受けていたのだが、大震災が発生してからは病院も混乱の極みと思い暫らく検診を控えていた。 震災後の復旧復興も進み病院の建物補修なども目に見えて進展してきたので、2年間のブランクを埋めるべく秋の清々しい日、病院へ。 半日ドッ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

梅雨未だ明けず体重増える

梅雨明けしそうでしない曖昧な天候。 毎朝のランニングは雨が降ってできなかったり、休日のバイクトレーニングも雨でロードが濡れると走行不能となりとんと御無沙汰。梅雨のじめじめした湿気は膝に悪いのか、回復著しいと思っていた膝が シクシク痛むようになった。 おまけにこのところの不規則な生活がたたったのか、体重が遂に6…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

ひざリハビリ定食

八甲田春スキーで右ひざを痛めてから 2カ月以上経過。 外科的処置は特に施すことなく自然治癒に任せてリハビリに励んでいるところだが、毎朝のランニングではほぼ通常と変わらないレベルで走ることができるようになり、週末ごとのバイクトレでは いつもの周回コースを 5周回ることができるまで回復してきた。 しかし、無理をす…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ひざリハビリバイク

右ひざの具合はあまり進展なく、良くなっていると言えば良くなっているし、変わらないと言えば変わらない状況が続いていて、気分は最低。 毎朝のリハビリランニングを始めて1週間ほど経つが相変わらず右ひざの重い感じは変わらず、しかし、右足内側の筋がピンと張ったような痛みは徐々に薄れてきて両足開脚して身体を折り曲げたりそり返したりがで…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

右ひざリハビリ開始

八甲田春スキーで右ひざ靱帯損傷、軟骨損傷の怪我をし痛みが引くまで4週間ほど様子を見るとの診察結果を受け、安静にしているべきか適度に運動すべきか悩みどころであった。 右ひざはまっすぐ歩く分にはやや不自由ながら何とか歩を伸ばせるものの、捻ったりするとたちまち痛みが走るので無理はできない。それにもまして通常の感覚と異なることは、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

右ひざ診察の結果

GW明け、病院へ行って 春スキーで痛めた右ひざの 診察を受けてきた。 楽天の主治医やベガルタの主治医がそれぞれスポーツ整形外科専門病院を開業していて、どちらも車で10分程度で行けるところにあるのだが、もっと近くに歩いて行けるところの結構大きい総合病院にもスポーツ整形外科があったのでそこで見て貰うことに。 診察…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

線量計入手

震災による原発事故以来、周辺の放射線量を測定してみたいと思っていたのだが漸く線量計入手。 エステー化学が半導体方式による線量計を開発していたが最近ようやく市場に流通し出したとみえてヨドバシでもそれなりの価格で販売するようになった。 半導体方式はガイガー管方式に比べて測定精度の安定感高く消費電力も少なくて小さく…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

カフカの微熱 その結果

GW明けから続いていた原因不明の微熱、3週間目にして漸く平熱に戻ったのだが、念のために受けた2回目の血液検査の結果が出た。 それによると、白血球数5000/μℓと基準範囲の下限近く、C反応性蛋白定量は0.02mg/dℓと発熱時の1000分の4まで劇的に減少した。 医者いわく、やっぱり単…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニンニクの力

東日本大震災が発生してから丸3日間は停電が続いていたから、その間、水道は止まるは、トイレは使えないは、ガスももちろん使えないは、エレベータも止まるはのサバイバル生活を送っていた。 近くのコンビニに行っても停電しているからレジが使えず、通常の営業形態とは言えない電卓を使って店内の在庫品を売りさばいていたのだが、交通網寸断や配…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

彷徨える100万人のユダヤ人

震災以来、半月以上も風呂に入っていない。 電気と水道は震災後3日から4日で復旧を果たしたが、公営の都市ガスは未だ復旧ならず。役所上がりの女性市長が仕切っているのだが、どこかの空き管と同じくリーダーシップ不在? 緊急時にも拘わらず、お上品に振る舞うばかりでガムシャラに問題解決することが苦手なようだ。 ガスが復…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

郵便局と生協と冷水シャワー

この震災でお見舞いの電話を頂きながら、たまたま小用を足していたために留守電預かりになってしまった伝言が何件かあった。 元会社役員で営業のドンと云われたF氏からの電話もその一つだった。留守預かりの伝言を聞いたとき、最初間違い電話かと耳を疑ったが間違いなくF氏。しかし、氏の電話番号を記録していなかったものだから止むなくハガキで…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

今年の健康診断

先月中旬、今年の健康診断を受けた。 昨年はドッグ検診を受けて特に異常がなかったので、念入りな検診は暫らく受けなくても大丈夫と思っていたのだが、今年、健保提携病院が追加され近くの歩いて行ける病院が追加になっていたものだから、予定を変更して半日ドッグ検診を受けることにしたのである。 この病院は、引っ越し当初通って…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

氷点下0℃のランニング

朝起きると室温は14℃。カーテンを開けて外を眺めると下界はよく晴れ渡っていて外気温は氷点下0℃、風速0m、積雪0cm。 遙か彼方のアイガー北壁も それほど冠雪してはいないようだが、あの山を越えた向こう側はきっと大雪となっているのであろう。 早速、朝のランニングに出かけるがトレーニングウェアは防寒のために2重に着て …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

紅葉の頃、4年ぶりの人間ドッグ

秋の朝日が眩しいこの頃、街路樹も鮮やかに紅葉し始めた。 今日は 1年ぶりの健康診断。否、正確に言うと4年か5年ぶりのドッグ検診である。ここ数年、健康保険証がコロコロと変わって 漸く安定したものになったので、この数年間の体調変化を確認という訳なのだ。毎日酒を飲み続ける生活が身体にどのように影響を与えているのか、長生きし…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

2台目の血圧計

昨年、健康診断で血圧がやや高めとの指摘を受けて以来、毎朝血圧を測定する生活を続けているのだが、このところ、その血圧計の測定値に疑問を抱く日々が続いていた。 それは、酒を飲み睡眠不足の翌朝でも最高血圧が130を越えることが無くなったことや、血圧計の締め付け圧力が弱く感じられるようになったこととか、圧縮ポンプが作動する時間が妙…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

鶴が旅立つ朝

昨日の雪がすっかり消えた朝、手足と臀部の傷も 大夫癒えてきたので早朝ランニングへ出かけた。 この時期になると太陽の陽射しも強くなり、多少の積雪ならその日の内に消えてしまう。夜間の冷え込みは相変わらず厳しく、濡れた路面の凍結は続いているのだが、乾燥してしまえば凍結の心配もない。ランニングシューズも夏用の軽量シューズへ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三寒四温の朝に痛むこと

土曜日曜は 季節はずれの春一番が吹き 暖かかったのだが、昨日今日はご覧のように冬に逆戻り。 正に三寒四温そのもの。これから何度か寒暖を繰り返し本格的な春となるのだろう。それにしても今日の朝は寒い、天気予報によると明け方の最低気温は氷点下4℃と、この冬一番の寒さとなった。 いつもなら早朝ランニングに出か…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

魔界の金曜日  スイミングハイのあと

前回からの続き: 【最初から読む】 【あらすじを読む】 横浜まで 1泊2日の弾丸トラベラー を行った翌日、いつものようにプールへ出かけた。 前日まで丸二日飲み続けだったことと多少の寝不足が心配ではあったが、現役時代の不摂生な生活習慣に比べると健全そのものと言って構わない程の疲労感であった。 秋深まるに連…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

魔界の金曜日  血圧の連帯感

前回からの続き: 先日、壊れたケータイの修理手続きを終え、久しぶりのイタメシ屋でシシリーのワインを飲んで気持ち良くなった後、ヨドバシへ寄ってみた。 いくつか目的があったのだが、その一つが血圧計を購入することであった。医者から治療するほどではないが、家で血圧を測定し観察しなさいと言われていたことと、毎週通うプールで測る血圧…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

魔界の金曜日  検診の結果

前回からの続き: <あらすじ> 引っ越ししてからの規則正しい生活にやや陰りが見え始めた頃、ふとしたことから入ったCDショップが転居間際の安売りセールスをしていたことから手に入れたスティングのアルバム、Songs from the Labyrinth に触発され、それは15世紀末の吟遊詩人ジョン・ダウランドの作品をロック風に歌い上げた…
トラックバック:8
コメント:0

続きを読むread more