テーマ:

春のロード

3月に入って春めくかと思えば雪も降り不安定な天候、妙に冬が長い寒冷な気候が続いている。昨年11月から雪が降ったことを思えば、5カ月近くも続く冬も珍しい。 先週土曜日、春めく陽光の中、3カ月ぶりにロードへ出かけたが風冷たく空気も乾燥していて運動不足の身体にはきつかったので、足慣らしと割り切っていつものコースを1周半で切り上げ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スマホデビュー

ドコモのiモード携帯使って13年以上、PHS時代からだと20年以上になるのだが、最近、遂にスマホデビュー。 Panaのプッシュボタンで画面が開く携帯、えらく気に入って何台も長らく使い続けて来たのだが、iモードでは日経Webなどの情報が得られなくなって久しく、また、SSL通信も新規格に対応できず使えなくなったので、価格と料金…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

5月の良き日、送る季節

新緑薫る5月中旬、10日間ほど留守にしていた。 こちらに引っ越してから家をこんなに長い間空けることは、二度目のこと。 母の100日供養と納骨の儀を済ませ、その折、父が70日ぶりに退院したのでそのお祝いとその後のフォローを兼ねて10日間ほど実家で過ごしてきたのである。 逝く人、送る人、それぞれの思いを抱きな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新幹線込み合っていました

先週末、所用につき新幹線利用。連休前で非常に込み合っていた。 列車の発車時刻まで駅で時間待ち、新しくできた駅ビルにキリン直営ビアバーができたのでさっそく寄ってみた。 久しぶりに呑む朝ビールはBrau Maister。 泡がグラスからはみ出すほどたっぷりで苦美味い。これぞ、直営店の味か。 新幹…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Samsungからのプレゼント

2月、3月は激動の日々を送っていて、ほとんど家にいなかったのでブログ更新やらYouTubeアップやら手つかず状態だった。 その影響で「VAIO -TAP21ファンに贈るSSDツインドライブ計画」の最終稿も遅れに遅れていて申し訳ないところだが、記事の中で使用したSSDメーカーのSamsungからプレゼントが届いた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3月に降る雪

暖冬の今年、3月1日は雪で始まった。 例年3月に雪は降るものだが、暖冬の今年は降らないのではないかという淡い期待もあったが、季節の繰り返しは覆しようもない。 やはり、冬は寒いものだ。暖冬傾向といいながら常夏の世界になるわけでもなく、四季折々に降るべきものは降り照るべきものは照る。それがこの国の姿なのだ。…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ロードバイク 消耗品? 壊れる

このところ夏のように高い気温とそれにもかかわらず低湿度、ロードバイクにとっては絶好の季節。 長く厳しい冬が終わり4月から絶好のロード日和。今年は八甲田春スキーを火山噴火の恐れから断念したので、いつもの年より運動不足。その分をバイクトレで取り戻そうと必死こいているのだが、先日、坂道の不正路面に嵌って危うく転倒しそうになったが…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ソウルモーターショー2015 その1

4月6日、アリラン伝統舞踊で空港出発を見送ってもらい、その日のうちにソウル到着。 この時期、平日ということもあり昨年7月のように雲蚊のごとき中国人団体客も見かけず入国審査ゲートは待ち時間なくストレートに通過できた。 日本円で\30,000を現地通貨ウォンに両替すると手数料引かれて₩252,000に…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

大震災から丸4年目のこの日、あの時と同じように雪が降る、そして、JESEAレポートなど

3月も中旬、、、にもかかわらず昨夜から雪。 大震災が発生した4年前のちょうどこの日、朝のうちは日が照っていていかにも春めいた一日になりそうだったので、その陽気に誘われて街へ繰り出したのであったが、午後2時46分マグニチュード9の大地震発生と同時に急激に天候悪化し気温低下、氷点下にもなろうかというほどの寒さと降雪に見舞われ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

次の武器はRX10 その2

前回からの続き: RX10の操作に慣れるためにいろいろいじっている間にSONYクラブへユーザ登録。その時、RX登録ユーザへ5万円の旅行券が当たるキャンペーンの締切直前だったのでその場で応募。 そうしたら、昨日、なんと佐川の宅急便でJCBの商品券5,000円が送られてきた。 添付レターによると一等賞の旅行券…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

次の武器はRX10

今年の八甲田帰り、弘前の桜を撮りに来たMちゃんと城ヶ倉温泉で合流しその足でシェルパマンションまでドライブしてもらったのだが、その時見せてもらった弘前公園の桜。 気になったのはその写真ではなくCANONの一眼レフデジカメ。 コンデジを使い始めてから20年、いつかはクラウンではなくいつかは一眼レフと思わないでもなかったのだが…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

April SunSet

桜咲く4月は花粉症の季節でもあり、PM2.5などという中国からの汚染物質にも侵された空気はその純度を失い、薄汚れた黄砂色と化す空は視界不良。 ところが、このところ雨降らず晴天続き気温10度湿度30%前後と春らしからぬ気候、どちらかというと秋のようなすがすがしささえ感ずる。 山の稜線に沈む夕日も紅く発色し、雲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春分の日 雪が降る

3月21日(金)春分の日、昨夜から雪が降り出し終日荒れ模様。 湿った重い雪が5cmから10cmは降り積もった。やれやれ……… 冬タイヤを履いたままだから良かったものの、タイヤ交換した人は少し早まった結果に。 例年、GWにかけて八甲田に行くのでまだまだ冬タイヤは必須なのだ。 それにしてもここ数年、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

友、遠方より来たる

3月19日(水)、40年ぶりに学友I氏と再会し、それは大阪以来のことであった。 定年後自由な時間を手に入れたいま、青春時代の軌跡をたどって思い出の地巡り。彼の時の人々、今や如何? と春の一人旅を企画した1氏。 お互いの健康を喜び乾杯! 亡き友に惜別の情をこめて別れ酒! 遠くの未だ生きている友に思い出酒!…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

天賞吟醸当たりました

JR大人の休日クラブの懸賞に応募したところ、天賞吟醸当たりました。 酒蔵は中勇酒造店の傑作、太向山にごりとひょうたん純米吟醸。めったに手に入らない逸品のようです。 さっそく太向山にごりから頂きましたが、濁りのくせに全く甘くなく寧ろスッキリした味わい。日本酒塾で試飲したときのモロミのような感じにむむむっ…………
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初ロード

小氷河期到来かと思わせるほど寒い冬、気温低く降雪甚だしかったが、漸く遅い春の訪れ。 今日の土曜日は久々に気温上昇、とはいっても摂氏5℃程度か、北風吹きつけ空気冷たいが道路が渇いていたので今年初のロードトレへと出かけた。 思えば昨年11月2日以来のロードトレーニング。その間、例の原因不明な仙腸関節障害で 思うよ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

エイプリル・スノー

4月21日の日曜日、朝から大雪。気温も下がって真冬並み。まるでエイプリル・フールならぬエイプリル・スノー。 地元気象情報によると、観測史上2度目に遅い雪とのこと。大粒の牡丹雪が満開の桜を白く染めた。 来週からゴールデンウィークが始まるが、今年も八甲田に行く予定なので、この雪は恵みの雪となるか、それと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本酒塾の成果

日本酒塾を卒業した翌週、早速その成果が到着。 my日本酒6本が宅急便で着いた。最大8本(内2本は蔵元から贈呈+6本はほぼ原価で購入)のうち、2本は親戚に発送し残りを手元へ。 ラベルはオリジナルmyラベル。杜氏見習として酒を仕込み中のスナップの中から任意に選んでラベルに仕上げて貰った。この図柄は酒米をざるで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本酒塾 第7回目 卒業式

前回からの続き: 3月下旬、第7回目の日本酒塾は卒業式。 昨年の9月から始まった浦霞日本酒塾は 月1回の講義と利き酒と蔵見学、酒の仕込みを経て、とうとう卒業と相成った。 最終回も講義があり、地酒の元締めとも言える宮城県産業技術センターの橋本建哉先生による「日本酒の原料と各地の取り組み」を拝聴。ちなみに同じ講…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

爆撃機

春の青空が広がった3月のある日、爆撃機飛ぶ。 入手したばかりのコンデジ、光学20倍ズームを誇るSONY DSC-HX30Vで快晴のブルースカイを撮っている時、突然に爆撃機発見。 ムービー撮影でも27mm広角から500mm望遠までズーミングできて更にデジタルズームを使うと1,000mmまで寄ることができるので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

我覚醒冬眠

3月16日の土曜日、天候は薄曇り無風で気温13℃。 昨年12月以来、ほぼ3カ月ぶりにロードトレに出かけた。 最初は足慣らしのつもりで いつもの周回コースを 軽く1周程度と思っていたが、久しぶりのロードの感触に体が反応し結局のところいつもと変わらね3周半も走ってしまった。 ゼーゼー!! 昨年12月から気温…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

スプリング トワイライト

春の訪れ遅く、左世界に沈んだ太陽も そろそろ臨界を越え輪廻の右世界に近付く この頃、痺れを切らしたように鮮やかな夕焼けが現われた。 どんよりとした春霞を一掃するかのようなそれは、遅い春の訪れを告げる天の啓示か。地表では未だ残雪がまだら模様に残る寒さが続くが、この日を境に気温が上昇し始めた。 入手したばかりの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この時期は不思議とデジカメ物色

手持ちのデジカメDSC-HX9Vは未だ1年も使っていないのだが、実は昨年の秋、酔いつぶれて記憶が無くなったときに落として壊してしまった。 温泉の露天に入り気持ち良さの勢いのままカラオケで独唱したまでは良かったが、途中から記憶が飛んで気が付いたら部屋の中でいすに座ったまま寝ていた。翌日、二日酔いの寝ぼけ眼でデジカメをチェック…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

雛祭り豪雪

3月3日の雛祭りの日、そして翌々日の5日、季節外れの豪雪。 積雪はこの時期としては桁外れの20cm。朝起きた後の早朝ランニングは勿論不可能なので、せいぜい車の雪おろしに精出すしかない。放っておくとそのままガチガチに凍ってしまうから。 一体いつまで続くこの寒波。卒業式シーズンに降るなごり雪とはならず、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

龍飛崎へ

GW期間、実家へ避難している間に龍飛崎へ行って観ることに。灯台もと暗しと云うか、子供のころは地元で暮らしていながら一度も行ったことのないところであった。 津軽半島最北端に位置する漁師村、本州と北海道を結ぶ青函トンネルが通る最北端の村、そして、石川さゆりの歌う津軽海峡冬景色の村。 4月30日(土)朝、宿に…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

1週間ぶりに戻ってきました

暫らく実家に避難していたが、ほぼ1週間ぶりに戻ってきた。 この間、毎日10時間ずつ熟睡し、地震の揺れから解放される生活を送って、すっかり子供時代に戻った生活を送ってきたが、天候に恵まれず運動不足。 GW明けとともに再び線量と戦う環境に戻るも、さっそくロードトレ。ほぼ1カ月ぶりとなるロードは 酷くきつかったが…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

モクレンの花が咲くころ

寒くて厳しい冬も過ぎ去り、漸くモクレンの花が咲く季節となった。 今年は気温が低く雪もたくさん降り春の訪れが遅いと思っていたが、例年より1週間遅れでモクレンの花が咲き出した。 桜の花も同じころ咲くのであるが、こちらでは何故か白モクレンや紅モクレンの木が多いのである。桜の花に比べると大振りの花が力強く咲くさまは…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

遂にきた宮城県沖大地震!!!

30年周期で繰り返し発生すると云う宮城県沖大地震。今日の昼前、遂に恐怖の大魔王が襲来した!!! 午前11時45分、突然微振動発生。数秒後、横揺れが大きくなり地震発生と分かるが、いつもの地震と異なり揺れがさらに加速するように大きくなり、部屋中の物がガタガタと揺れだし恐怖感に襲われた。 3年前のあの岩手宮城内陸…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

粉雪舞う雛祭り

雛祭りの日、朝から粉雪が舞い真冬のような寒さ。 積雪はほんの数cmだが雪質は乾燥した粉雪。真冬のとても寒い日に降る雪と同じ。 先週までは春のように暖かかったのに今週は真冬に逆戻り。三寒四温の季節ともいえるのだが、気候があまりにも激変するとそれまで緩んでいた脳の血管が急激に収縮し脳梗塞の原因となるから、ご用心…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の蔵元探訪

このごろ春めいた日差しが続き、なんとなく浮ついた気分になってきたところ、以前から話に聞いていた日本酒の蔵元探検へと出かけてみることにした。 行き先は塩釜にある老舗、浦霞。初めて乗るJR仙石線で30分ほど電車に揺られていると本塩釜に到着。駅構内にあるタウンマップで場所の見当をつけて街中をぶらつくと、5分ほど歩いた目抜き通り沿…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more