テーマ:

すずめ踊りの日、唄いました

先週土曜日、数年ぶりに元O部長と再会しました。 法事のために横浜からこちらへ出てこられるとのことで、夕方、久々の再会を約しました。 その日の午後、駅前の銀座通りに出てみると、すずめ踊りという春のお祭りで町中が賑わっていました。商店街振興会やら、○○生命保険やら、××町内会やらのはっぴを着て、とにかく、町中挙…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春雪ドライブ

先週、春の大雪が降った前日の金曜日、東北道を南下していた。 この日、朝8時の気温は摂氏4℃。桜の咲くこの時期としては異例の寒さとなり、厚い雲に覆われた空はまるで真冬のような鉛色。 1年6カ月の定期点検を受けた車は、走行距離7,142km、この半年では2,470km程走った訳だが、日ごろの走行不足を補うために…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

嵐の後の夕焼けは天候波乱の予感

先週15日、4月の嵐が訪れた翌日は春らしい良く晴れた長閑な一日。 前日の嵐のような雪雑じり風雨とは 打って変わり、西の空に沈む夕陽が印象的であった。 しかし、桜の開花は当初予想より一週間ほど遅れており、このところの猫の目のように変わる天候を前にして、この日の鮮やかな夕焼けは歴史的寒波襲来を予感させるものとな…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

4月の嵐

昨夜、夜半から吹き出した強風、びゅーびゅーと轟音を立てて吹きまくり、夜が明けても荒れ狂っていた。 朝の空模様は青空が広がる好天と思われたが、強い風に運ばれた雨雲が西の空を覆いだすと、たちまち雨が降り出し、それは時々、雪雑じりのみぞれとなるのだった。気温も低く、5℃もないのだろう。冬のような寒さが凍みわたる一日となった。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

フルバイクの後はフルスイミング

土曜のフルバイクとフルRUNに続いて、日曜はフルスイミングとなった。 漸く春らしい陽気となり、身体も柔らかく動き出したので、スイミングにもつい、リキが入ってしまったが、いつもの5クオーターをいつもよりは早いペースで泳ぐことができた。水温もやや低めに設定されていて、泳ぐ傍からクールダウンが効き、気持よかった。 …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

桜咲き始めるバイクロード

昨日まで気温低く冷たい風が吹き荒れていたが、今日の土曜日、空気が一変し春らしい日和。 気温は日中にかけてどんどん上昇し、18℃くらいにはなったであろうか、この暖かさで漸く桜も咲き始め、開花宣言が出た。とはいっても、まだまだ、つぼみは硬いから花見ができるのは週末になるとのこと。 バイクもこの暖かさで、二重に重…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

濃霧に包まれた朝、雉は鳴く

4月に入っても天候は安定せず気温の低い日が続いていたが、今週月曜は一日中冷たい雨が降り続いた。そして翌日は朝から一面の濃霧。 明け方、キッチンの薄いカーテンから透けて見える外は乳白色に包まれていて、寝ぼけ眼に半開きとなった目には、視界はきっと10mあるかないかと思われる程だった。 いつもなら、ぐっすりと寝込…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

冷たい日曜日と冷たいビール

昨日の日曜日、朝から晴天の一日であったが日中の気温は2℃と冷たい日曜日となった。 太陽は雲ひとつない青空から春の日差しを差し込んでいたが、冷たい空気がその熱射を遮る奇妙な一日。 真冬の恰好でプールへ出かけ、いつものように 5クオーター 泳いだあと、スチームサウナとドライサウナに3の3乗回入って体を十分に温めて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冷気の中のロードバイク

春らしい日差しが差し込む土曜日、彼岸雪 もすっかり姿を消し、とはいっても、日陰の駐車場に停めた車の屋根にはまだ硬く凍った雪が残っているのだが、こんな日はロードバイク日和なのである。 よく晴れた朝の気温は0℃と冷え込み、冷たい空気に息も凍るが、それでも10時ころの気温は5℃程度まで上昇してきた。その中を 先週に続き、バイクを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

彼岸雪

春分の日が過ぎて彼岸も終わろうとするころ、雪が降った。 昨夜までは曇りがちの天候であったが、朝、起きてみると一面の雪景色。 早朝ランニングをしようと外に出てみるが、雨交じりのみぞれ雪がランニングウェアを濡らし、路面に積もった雪もゆるく融けてスリップしやすい状態。あまり走る気になれず、早々に引き返した。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

久々のロードバイクはブレンボ気分

今日の気温は16℃。昨日と空気がすっかり入れ替わり、暖かい春の陽気となったので、久しぶりにロードバイクを漕ぎに出かけた。 2月初旬にブレーキシューを交換してから 土曜ごとに天候に恵まれず、また、仮に好天であったとしても出かける用事があったりして、本日まで試乗の機会がなかったものだから、およそ、2カ月ぶりのロードバイクトレー…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

3月のアイガー北壁

今日は朝から晴天、久しぶりに 遥か彼方のアイガー北壁が見えた。 昨日までは天候悪く、曇天や雨の日が続いていたが、漸く春らしい爽やかな日和となった。しかしながら気温は低く、朝は2℃、日中でも9℃程度と春らしくない寒さが続き、早朝ランニングには防寒用の帽子が欠かせない。 昨年よりも明らかに寒く雪の多い冬とな…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

荒天は続く

3月14日の日曜日、2泊3日のお出かけから帰ってきたのだが、その間、行き先では春らしい天候が続いたが、当地ではどのようであったかは知らない。 ただ、地震が金、土、日と3日連続して発生したことだけは、その強さが北関東に居ても尋常ならざる揺れとして感じたことから、天候以上に心配なことではあった。 当地に引っ越し…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

大雪の翌日

5年ぶりの大雪が降った翌日、湿った雪は融けることもなくそのまま降り積もっていた。 早朝ランニングのために走り始めた道は、まばらについた足跡が点在するだけで、ほとんど新雪状態。足を踏み入れる先はズブズブと深く沈みこみ、路面を捉えることができない。それは、まるで海岸の砂の上を走っているように覚束なく、バランスの悪い余分な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なごり雪その2は5年ぶりの大雪

3月初めに降った雪が今年のなごり雪と思っていたところ、昨夜から荒れた天候となり大雪が降りだした。 水分を含んだ雪は重く、かなりの降雪になるだろうと思ってはいたが、翌朝の積雪は25cm、ニュースによると5年ぶりの大雪とのこと。 いつものように早朝ランニングをしようと外へ出てみたが、雪が深くてとても走れないと分…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

雨のち晴れ

昨夜からの強い雨が上がり、翌日は快晴の朝となった。 天気予報では終日雨の予想であったが、好ましい方向に外れたようで、気温も16℃まで上昇し春らしい一日となった。 今日はマンションの2年定期点検がある日なので、晴れてくれることにこしたことはない。不具合個所は念入りに点検し十二分に直してもらわなければ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なごり雪、湿り雪

チリ大地震による津波が襲来した日、ここは丘陵地帯で高台だから何の影響もないと思い、終日、プールで泳いでいた。 夕方、家に戻りテレビのニュースを見ると、沿岸地方では津波の高さ1.2mとかで、海水が堤防を超えて陸地を浸食し相当な被害が出たようだ。特に、養殖の牡蠣棚が壊滅し、今年と来年の牡蠣は出荷できなくなるとのことで、地場もの…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

タンポポの輪廻

土曜日は典型的五月晴れにして絶好のトレーニング日和となった。 いつものように早朝からバイクトレーニングに出かける。連休の後半にトレーニングしたばかりなので 中1週間も空いていないことから足は良く動き、快調な滑り出しである。 給水ポイントに着くと、花盛りのタンポポたちは 既にその鮮やかな黄色を失い、白い綿毛へと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タンポポ咲きました

先週の土曜日、ロードトレーニングの 給水ポイントで 見つけたタンポポ。 昨年12月の寒空に咲いていた 冬のタンポポの 子孫かと思ったが、さすがに10km以上も離れたこの場所まで白いタンポポの綿毛が飛んでくるわけはないと思い、これはこの地の別の子孫かと納得したのだった。 そして、昨日激しい雨が降り、久…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

プールの後は早くも夏模様

このところ、日中の気温は20℃を越え5月を思わせる暑さが続いている。先週と先々週の日曜はいつものようにプールへ出かけたのだが、水温も肌に心地よい適温で暑からず寒からず、泳ぎのためにはベストなコンディションとなっている。 5クオーター 泳いだ後、スチームサウナ とドライサウナに3の3乗回ずつ入り汗を絞り出して漸くクラブを後に…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

野に咲く青い不思議のアリスは思わぬところに

自然界には存在しがたい 青い花を昨年見つけ、それを野に咲く不思議のアリスと名付けたのだが、今年は昨年よりおよそ2週間早く、思わぬところで発見した。 背丈は、ほんの10cmほどながら、神秘的な青色の花。鈴蘭のような釣り鐘型の房のようにも見えるのだが、その名前は依然として判らない。今年見つけた場所は、自宅マンションエ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

街を彩る4月の満開

このところの気温の上昇は初夏を思わせるものがあるが、そう思うのは人間ばかりではなく木々も同じらしく、3月のつぼみが 4月に入ると満開の花を咲かせた。 ちょうど桜満開の時期、それと歩調を合わせるように桜よりは大きい花を咲かせた。この花は初めて見る花でありその木はなんという木なのか、依然として分からないのだが、微かに…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

杯に重ねる花酒

このところの気温の上昇で漸く桜も満開になってきたとニュースで報じている。 生憎と近隣にはそれらしき桜の木を見かけることはなく、引っ越して未だ1年目なので、何処に何があるのか依然として分からないのである。桜や木や花など、普段から気にかける達ではないため、このようなときは花見酒をしようと思っても不案内この上もない。 …
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

春のドライブ その2

前回からの続き: 4月5日の日曜日、栃木での用事を済ませ帰途につく。出発した時間は11時20分頃か、家に着いてから聞いたところでは、私の車がちょうど出発した直後、北朝鮮のテポドン2が発射されたとのことだった。そうとはつゆ知らず、春うらら桜満開の栃木路を快適にドライブしていたのだった。 今日は日曜なので高速は何処まで乗って…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

春のドライブ

4月3日の金曜日、午前10時頃東北道に乗り南下開始。快晴の空模様は快適なドライブを予感させた。 まだスタッドレスタイヤを履いたままなので、路面温度には気を遣う。車載コンピュータが表示する外気温は13℃~14℃と春の強い陽射しにも拘わらず安定しているので、やや安心したのだが、路面温度表示でないところが残念なところ。これが、以…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

週末は栃木へ

明日から数日、栃木へ行きます。栃木といっても那須の温泉ではありませんし、この時期、テポドン発射に対する避難でもありません。 天気予報では昨夜、春の嵐で雪が降るとのことでしたが、それは遠い山々のことであったようです。朝、ベランダから見える遙かな山脈は見事に雪化粧していました。この山々はきっと、○○山脈ではないかと思…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

3月のつぼみ

横浜では桜が咲く3月下旬の頃、こちらでは依然として寒い日が続いている。 近くに桜の木が見当たらないのでそのつぼみがどの程度まで生長しているのか窺い知る由もないのだが、いつものランニングコースの街路樹は 1月から芽吹き出し、いまや、そのつぼみは花開く前夜とでも云わんばかりに勢いを増している。 街路樹を…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

寒の戻り

3月も下旬になろうというのに昨日午後から雪が降り始めた。強い北風が吹き荒れ、気温も低く、季節はまるで冬のよう。 一夜明けた外の景色はうっすら雪模様。空は晴れ上がっているがひどい寒さで、濡れた路面は所々凍結している。早朝ランニングに出かけるが、モンベルの防寒帽を 被ることになった。 昨年、3月中旬に引…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

春にもかかわらず激しい地吹雪

昨日、北海道北東に抜けた爆弾低気圧の影響で、季節は春にも拘わらず、まるで真冬に吹き荒れるような地吹雪が襲ってきた。 この冬、何度となく雪が降りはしたが、このように横殴りの地吹雪になることは無かった。まったく、真横から吹き付ける強風と雪は、津軽半島の地吹雪ツアーもさもありなんというべきか、視界も悪く、10m先は霧の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花粉の季節

朝から良く晴れた日曜日、早速プールへと出かけた。 いつものように 5クオータ泳ぎ、スチームサウナに入ろうとしたら、何やら張り紙がしてあり、故障していて暫く復旧の目処が経たないという。スチームサウナのしっとりと柔らかい感触を味わうことができず、がっかりなのだが、ジャグジーとドライサウナに3の3乗回入り、いつもよりは早めにプー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more