ソウルモーターショー2015 その2

前回からの続き: 翌日朝9時にCOEX出発し地下鉄を乗り継いでKINTEX会場に到着したのは午前11時前。 ソウルでも北に位置しどちらかと言えば北朝鮮国境に近いから江南からは山を2つ3つ超えたところにあり気温低く桜もまだつぼみ状態。恐ろしく不便なところだが韓国経済を支配する財閥が無理やり巨大展示会場や団地を造成し金の生る…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

ソウルモーターショー2015 その1

4月6日、アリラン伝統舞踊で空港出発を見送ってもらい、その日のうちにソウル到着。 この時期、平日ということもあり昨年7月のように雲蚊のごとき中国人団体客も見かけず入国審査ゲートは待ち時間なくストレートに通過できた。 日本円で\30,000を現地通貨ウォンに両替すると手数料引かれて₩252,000に…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

10日、ソウルから帰国

4月10日(金)、ソウルから無事帰国。 4月6日(月)の日に出発したが、空港ではソウル線就航25周年記念行事を行っていてアリラン伝統舞踊でお祝いしていた。民族衣装による伝統舞踊は初めて観るものだったのでちょっとラッキー。 そういえば、HISで予約した航空券も通常より\5,000ほど安かったがアシアナの記念価…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

SDXC UHS-1 vs MicroSDXC UHS-1 性能比較

SONY製SDXC UHS-ⅠSpeedClass 3 64GBカード入手につき、さっそく性能評価。 スペックではRead:94Mbps  Write:60Mbps デジカメRX10でフォーマットしてからPCのSDXCカードスロットに挿入し、前回と同じファイル数70個、容量14.4GBのデータを書き込み/読み取りしてみた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八甲田春スキービデオ2014年版 1年振りに完成

2014年版の八甲田春スキービデオようやく完成。 昨年4月末から5月にかけて撮影し編集に取り掛かったのだが、5月下旬からBIMOSやソウルオートサロンなど立て続けに中断事案発生し遂に今年3月まで引き延ばしとなってしまった。 なんとか2014年度内には完成に漕ぎ着けることができたことがせめてもの救いか、八甲田…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

大震災から丸4年目のこの日、あの時と同じように雪が降る、そして、JESEAレポートなど

3月も中旬、、、にもかかわらず昨夜から雪。 大震災が発生した4年前のちょうどこの日、朝のうちは日が照っていていかにも春めいた一日になりそうだったので、その陽気に誘われて街へ繰り出したのであったが、午後2時46分マグニチュード9の大地震発生と同時に急激に天候悪化し気温低下、氷点下にもなろうかというほどの寒さと降雪に見舞われ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

パスポート更新

2月下旬、10年ぶりのパスポート更新手続きを行ってきた。 2005年に更新した旧パスポートはまだ10か月ほど有効期間が残っているが、渡航国によっては残期間が6か月を切ると入国できないことがあるので、早め早めの対応に越したことは無いのである。 この10年の間にパスポートも電子化されチップが内蔵されているとのこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地震2発とJESEA

2月17日8時6分ころ三陸沖でM6.9の地震、更に13時46分ころ岩手県沖でM5.7の地震あり。 当地の揺れは計測では震度2と震度1とのことだったが、揺れの周期が比較的ゆっくりとした超低周波で振幅大きく体感上は震度4くらいに感じられた。部屋のあちこちがガタピシ唸りをあげ天井から吊るした蛍光灯が大きく円を描いて揺れていた。…
トラックバック:2
コメント:1

続きを読むread more

今年も確定申告

今年の確定申告は2月6日(金)に早々と済ませてしまった。 今年は大震災被害による雑損控除最後の年だったので、税金が戻って来る最後の年になるかもしれないと思うと、なにやら寂しさが漂う。 大震災による建物被害を受けてから5年間損失控除できたので毎年所得税と地方税が還付されてその総額は100万を超えたかもしれない…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

真冬の風邪

このところ下界を絶って仙人暮らしをしていたのだが、何故か真冬の風邪をひいてしまった。 それは一昨年の4月以来、掛かり付けの内科に行っても久しぶりだったので先生も前回がいつか分からずカルテを見ても、あぁ~、昨年の春以来だね~、と1年も間違えてしまうほどだった。 熱、鼻水、のどの痛み、だるさ等、ありとあらゆる風邪…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

SONY RX10 XAVC S で撮る東京オートサロン

1月9日(金)、東京オートサロン開催につき今年最初の撮影に出かけた。 SONYのデジカメ RX10 がXAVC S 対応してから初の本格的撮影である。テスト撮りは昨年9月の定禅寺ストリートJAZZフェスティバルであったが、XAVC S の効果はいまいちよく分からなかったし、バージョンアップに伴ってオートフォーカスが合わなく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひつじ年は我慢の年

明けましておめでとうございます。元旦からだいぶ日が経ってしまいましたが、修行が長引いてしまいました。 今年の抱負とか計画を述べるべきであろうとは思いますが、個人的な事なので別の機会にと思っています。その代わり一般的な事ではありますが、ひつじ年の動向について。 ひとことで、ひつじ年は我慢の年とか。卑近な例では、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2015年も早めの明けましておめでとう

年末年始は修行に出かけるので早めの年賀状。 ひつじ年の年賀状テーマは全日本実業団対抗女子駅伝応援風景。ひつじとは全く無関係ではあったが、気温2度の寒空の中、選手も応援団も震えながら競技に参加・応援した記憶の生々しい出来事であったから。 なんでこんな寒いところで寒い時期に駅伝なんかするのか主催者の気がしれない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬のランナー

昨日の日曜日は衆議院総選挙の投票日、そして第34回全日本実業団対抗女子駅伝の日でもあった。 朝の最低気温は氷点下4℃、日中の最高気温も2℃と極寒の中、以前の会社のシガラミから駅伝レース応援に駆り出された。 駅伝に参加するランナーの女子も寒くて大変だったろうが応援団も寒風吹きすさぶなか、完全防寒で陸上競技場とコ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

今年もボジョレーヌーボー

11月20日(木)は今年のボジョレーヌーボー。 昨年同様、スーパーに買い出しに出かけて白1本、赤2本Get! ついでに惣菜も何点か購入し今夜は調理なしで飯を食う算段。 スーパーの後は1,000円カットオンリーの床屋に行ってきてその帰り、ローソンで晩飯用のおにぎりと更に懲りもなくボジョレーヌーボーの赤を1本Get。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

MicroSDXC UHS-Ⅰ vs SDXC Class10 性能比較

SONY RX10がバージョンアップし4KフォーマットであるXAVC S 50Mbpsで撮影できるようになってから SDカードの書き込み速度が心配になっていた。 現在は2年前の春にPCボンバーで入手したTRANSCENDのSDXC Class10 64GBを使用しているのだが、その転送速度は当時の資料によれば読み書き20M…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第24回定禅寺ストリートJAZZフェスティバルをSONY RX10 XAVC S で撮ってみた 2

前回からの続き: ストリートJAZZ故、商店街や大通公園内に会場がたくさん散らばっていて“いきものがたり”がどの会場に出演しているのかさっぱり分からなかった。 駅ビルの観光案内所でパンフレットを入手したものの、会場毎の出演者と時間を記載している文字が小さくて、老眼で乱視の眼には全く読めなかったのである。 そ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

第24回定禅寺ストリートJAZZフェスティバルをSONY RX10 XAVC S で撮ってみた

この街では毎年9月にJAZZフェスティバルが開催されるということを知ってはいたが、いままで行ってみたことがなかった。 そもそもJAZZの洗礼を受けたのは二十歳のころ、山下洋輔トリオの破壊的パフォーマンスにすっかり魅せられて大学卒業して大阪に就職してからは毎週末、梅田界隈や京都のJAZZ喫茶に入り浸っていたものだった。 …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

迷走SONY デジカメXAVC S 対応でついに墓穴を掘る

8月下旬、ひっそりとデジカメDSC-RX10のバージョンアップが行われた。 それは日頃、既存製品についての機能アップを実施しないSONYにしては珍しいことで、4KフォーマットのXAVC S でのムービー撮影を可能とするものであった。もちろん、RX10ハードウェアとしてはムービー解像度として1,920×1,080ドットが設…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

SEOUL 4 Nights  帰国の日

前回からの続き: 翌朝4時起き、未だ闇に包まれていたCOEXホテルの前には2台の大型バスが停まっていた。 それは中国人団体ツアー用のバスらしく、早朝にもかかわらずホテルのロビーからぞろぞろと中国人たちが現れてはバスに乗り込むのであった。5時前には全員乗り終えたとみえ、2台の大型バスはホテルを後にした。 この…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more