3度目の釜山ルート その7

前回からの続き
帰国の日、釜山から名古屋への便は13:00発なのでホテルを遅めの時間でチェクアウト。



ホテル宿泊代は3泊もしたからかなりの金額になったがタックスリファウンドが効いて10%オフ!
手続きだけではなくキャッシュバックもホテルでやってくれるというので、親切この上ないと思っていたら、とんでもない!



ちゃっかり手数料引かれ、手元に戻ったウォンの現金は7%余り???
何だ???これは!!!
事前の説明も何もなく、厚化粧したお嬢がにっこり笑い、ありがとうございますと、のたまった!
ホテルで円をウォンに両替すると3割くらい手数料取られるが、それと同じことなのか?
これなら、手続きの書類だけ作ってもらって空港のタックスリファウンドカウンターで現金をもらうほうが良かったと思ったが、後の祭り!



空港までタクシーを奮発しようかと思ったが、釈然としなかったので来る時と同じ地下鉄でいくことに。
それでも、ほんの20分程度で金海空港に到着した。



搭乗手続きは極めてスムーズ。ソウルの仁川空港のように込み合うこともなく、だいぶ時間が余ってしまった。小さな空港なので洒落たレストランなど無く免税店も限られるので、することなく飛行機の出発を待つが、遅れの常習犯として名高い大韓、早速15分遅れと案内表示された!



機内の前後座席ピッチは来るとき同様、かなり狭い。LCCなみ!

画像

これは機内食。13時発便なのでランチというところか、
サンドイッチにキムチ風漬物と青唐辛子! 辛い!!! それにパイナップルとライチ、オリーブと、エコノミーにしてはかなり良いかも? (ビールも出た)

さすが、ナッツリターン姫の趣味が反映されている。
経営人としては奔放だが、食い物の趣味は悪くはない。贅沢に育てられたのであろう。



偏西風に乗り飛行機は遅れを取り戻し、予定時刻14:25ちょうどに名古屋空港へ到着。
ANAの乗継便は最終便を予約していたため、5時間以上も待ちがある。その間、飲み屋でチビチビやって時間を過ごそうとの計画だったが、呑み代のことを考えるとキャンセル料払っても便を繰り上げる方が安くつくか同じ程度だと思われたので、早い便で帰ることにした。



16:05発のANA3145便は一度飛び立っても気象条件により名古屋へ引き返す条件付きフライト!
なんだ? なんだ? 天候荒れているのか?
深く考えもせず定刻通り飛行機に乗り、いざ帰路へ。
無事到着した仙台の気候はエラく寒い!!!
6月にしては異常と言えるほどの寒さが出迎えたのであった。

この稿完:
初回から読む












SAMSUNG(サムスン) PortableSSD X5シリーズ 2TB MU-PB2T0B/IT (MUPB2T0BIT)
ソフマップ楽天市場店
プロフェッショナルにふさわしい高速性能■思い通りのパフォーマンス高度なテクノロジーを求めてやまないユ


楽天市場








"3度目の釜山ルート その7" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント