今年のボジョレーヌーボーは漆器の魔術とともに

今年は何故か盛り上がらないボジョレーヌーボー。11月16日の木曜日、スーパーへ買い出しに出かけたがひと頃のように売り切れを心配する必要は全くなかった。



赤白、各一瓶ずつget!
毎年毎年、ヌーボーの出来についてウンチクがあるが必ず今年が一番と毎回同じことを言うので、最早誰も信じてはいない。
新酒の若い酒故、酸っぱ味やブドウ臭さが強く、それをフレッシュといえばその通りかもしれないが味の深みは熟成酒には敵わない。
その割に初物特有の価格の高さ、いつまでも宣伝コピーに踊らされている訳にはいかない。


画像

今年のグラスはRiedelから津軽塗の漆器に替えてみた。ワイングラスはクリスタルに限ると思うのだが、漆器の杉の木目から薫る香ばしさが若い酒を妙になじませる絶妙な効果もあることに気が付いたのだった。
樽で寝かせるワインには樽から染み出る樹木の香りがブレンドされることを思えば、漆器の薫る香ばしさには若い酒を幾分でも熟成させる魔術があるのかもしれない。


漆器:津軽工芸舎の七々子塗グラス
https://loco.yahoo.co.jp/place/g-TjztWNdJzzY/




Riedel リーデル ワイングラス ヴィノム Vinum ヴィオニエ/シャルドネ Viognier/Chardonnay 6416/5 2個セット
GULLIVER Online Shopping
Riedel商品一覧はこちらから▼●シリーズ:ヴィノム Vinum●デザイン:シャブリ/シャルドネ


楽天市場 by Riedel リーデル ワイングラス ヴィノム Vinum ヴィオニエ/シャルドネ Viognier/Chardonnay 6416/5 2個セット の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




"今年のボジョレーヌーボーは漆器の魔術とともに" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント