釜山4泊5日 その6

前回からの続き
二日目の撮影が終わりセンタムシティ駅から電車で西面駅まで戻ろうとしたところ、駅の切符売り場で先ほどの小学生の団体が列をなして並んでいるではないか!



しまったと思ったが後の祭り。昨日は地下鉄一日券を4,000₩で購入したが実際に乗った区間は2,600₩分にしかならなかったので、今日は片道切符を購入して節約しようと思ったのだが、それが裏目に出てしまった。



おまけに切符自販機は2台しか設置されていないうえに1台は故障していて使えない。残りの1台に延々と子供たちが並んでいるのだった。学校の先生らしき大人が子供たちに向かって大声で怒鳴り散らしていたが、なぜ往復切符を買わなかったんだ! とでも言っているようだった。全くその通り。



それにしても、国際展示場やデパートがある駅にしては切符自販機がたったの2台とは解せない。人がいる窓口がほかにあるわけでもなく、日本と比べるとインフラの貧弱さが際立ったのである。



漸く切符を購入し電車に乗ると午後3時くらいにもかかわらず、かなり込み合っていた。老人から子供たちまでまんべんなく乗っているが、その子供たちはBIMOSを見学に来た小学生たちとはまた違った子供たちのようで、近くの学校帰りなのだろうか?
はたまた、親子連れなどもいて決して小さな子供ではないので平日にもかかわらず学校に行っていないのだろうかと余計な心配をしてしまうほどであった。



大人や子どもに関わらず暇な人が多い国なのかもしれないなどと思っていると、一人の中年の痩せた男が車内で粗末な紙切れを配り始めた。



今年3月に40年ぶりに再会した学友のI氏は 長年韓国に駐在したことがあり、それによると韓国の地下鉄ではラッシュアワーの込み合う時でも車内に物売りが現れるというびっくりするような話をしていたので、きっと、それに類した物売りかと思ったのだが、渡された紙切れにはハングルで書かれた文字がびっしりと並んでいて、何のことか理解できなかった。



紙切れを四つ折りにして捨てようと思った矢先、その男は自分の配った紙片を回収しだした。その男とは目を合わさず折りたたんだ紙を渡したが、破り捨てなくて良かったと思うと同時に多少の冷や汗も出たのであった。
いったい、この男は何をしようとしたのだろう、アジテーションでもするなら紙を配った後、演説でもするところだがそのようなこともなく、回収した紙片を持って無言のまま次の車両に移って行ったのであった。



今日の遅いランチは、昨日同様、西面駅ビルロッテデパート9Fのイタリアン。なにせ、この国の唐辛子料理は辛すぎて口に合わないことが判ったからそれ以外となると選択肢が限られる。その狭い範囲の中では、おのずとイタリアンとならざるを得ない。


画像
本日はナポリ以来のボンゴレ。ナポリの時はボンゴレ発祥の地らしくオリーブで味付けしたシンプルなものだったが、釜山で喰うボンゴレはクリームソース味の珍しいものだった。
昨日同様、前菜としてキュウリと大根の漬物が付くが、どうやらこれはピクルスのつもりで出しているのかもしれない。ピクルスにしては如何にも日本酢の味がしたのでイタリア人に食わせても得体のしれない前菜と映っただろうが、これはこれでそれなりにあっさりとした味で美味かったのである。



本日のランチ代はグラスワイン2杯分を入れて約20,000₩なり。


次回へ続く




Panasonic LUMIX DMC-FZ1000『2014年7月17日発売予定予約』[大型1.0型センサー搭載・光学16倍ズーム・4K動画が録れるハイエンドデジカメ]【RCP】[fs04gm][02P27Jun14]
カメラのミツバ
・有効画素数2010万画素、高感度な1.0型センサーを搭載。ノイズを抑えた高感度撮影と浅い被写界深度


楽天市場 by Panasonic LUMIX DMC-FZ1000『2014年7月17日発売予定予約』[大型1.0型センサー搭載・光学16倍ズーム・4K動画が録れるハイエンドデジカメ]【RCP】[fs04gm][02P27Jun14] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



"釜山4泊5日 その6" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント