2012八甲田春スキー物語その2「出発前、安全祈願の飲み会」

前回からの続き
午後3時30分ころシュルパマンションに到着。その足で アウトレットへ出かけmont-bellショップで S氏は携帯バーナー用の燃料購入、そしてmont-bellクラブに加入。



監督は既にクラブ加入済みだったが、このクラブカードを提示するとベースキャンプの宿でウェルカムシャンパンサービスに与かれるので各人持参することにしたのである。



そのあと、タクシーと地下鉄を乗り継いで駅前に出た。



新店舗に移設したばかりのヨドバシで防水デジカメを物色。今年は露天撮影でもフルHD撮影したかったので、価格も手ごろになったF社XP150を入手したかったのだが生憎とゴールドボディの在庫なし。已むなくO社TG-620のゴールドにしたが、この動画品質が問題だった。



一昨年まではやはりO社μ725SWを使用していたのだが、VGA動画までしか撮影できないうえ画像品質も最低レベルだったので今年は是非とも高画質な防水デジカメにしたかったのだが、やはりと言うべきか残念というべきかO社製ではその製品DNAが変わるはずもなく大いなる期待外れに終わったのである。どのようにNGかの詳細はまた別の機会に述べるとしよう。



夕方の早い時間から安全祈願のための飲み会。八甲田に入っている間、山の天候に恵まれますように、そして大震災の余震など大きな地震が来ませんようにとの思いで、駅ビルの寿司屋へ。


画像
GW連休前夜なので店内はそれなりに込み合っていたがカウンター席に陣取り、早速ビールで乾杯。



肴は先程まで生きていた大きなカワハギの刺身と肝。これが美味いのなんの、釣りをやるS氏も自分で釣って喰うカワハギと同じくらいかそれ以上に美味いとご満悦だった。


画像
そしてこれは衝撃の「もうかの星



上等なレバーと言われればそのまま素直に信じてしまうほどねっとりとしていて、それでいてシコシコと歯ごたえがあって美味い。酒の肴にドンピチャリ!



ビールから地酒に切り替えた後、すっかり出来上がった二人ではあったが、明日早朝の出発に備えて早めに店を出たのであった。
明日からの八甲田行きに幸あれと。



次回へ続く








"2012八甲田春スキー物語その2「出発前、安全祈願の飲み会」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント