確定申告を済ませた後は餃子の王将ランチ

今年も 確定申告の時期になり、15日(火)に早々と還付申告を済ませてきた。



通常は16日から申告開始となるのだが、還付についてはそれ以前から受付が始まっている。少しでも早く納め過ぎた税金を還付してもらうためにはそれなりの心構えが必要と云うわけだ。



今年は特に空き缶内閣倒閣のために兵糧攻めの一翼を担おうと、意を決して還付申告に出かけた。驚くほど民意に鈍感で外交能力皆無、内向きで独裁的、その場限りの思いつきしか政策提案できない親父がいつまでも総理の座に連綿と留まっていていい訳はない。潔く総辞職することが国益のためなのだ。



チュニジアやエジプトのようにクーデターが勃発してもおかしくない、あるいは二・ニ六事件のように空き缶暗殺事件が発生するかもしれない。とにかく、このバカ親父を抹殺しない限り亡国の旭日旗は復活し得ないのである。空き缶政権に対する兵糧攻め、志ある忠民ならば皆そろって還付申告に出かけよう!!!



今年も e-Taxの画面を利用し分離課税と総合課税のどちらが有利かを比較してみたが、国税だけで見ると総合課税のほうが計算上の還付額が多くなるのだが、住民税までいれた総合計では分離課税のほうが納税額を少なくできるという結果になった。



もちろん当方は税の専門家ではないし、計算結果がすべて正しいのかどうか確たる判断ができなかったので、確定申告会場で毎年サービスしている税理士相談会でお伺いを立ててみようと思い、今年から設置された市内3税務署合同申告会場へ出かけてみた。



ところが、残念なことに合同申告会場たるもの、単なる税務署経費節約の何物でもなく、お目当ての税理士先生の姿は全く存在せず、単に税務署職員が申告用紙の書き方の指導をしているだけだった。個別の相談には応じているものの、総合課税と分離課税の計算結果についてどちらが有利かの質問に、一切答えられないという無責任な対応ばかりだった。



申告者本人が判断して下さいと云うだけで、どちらが有利不利については役人としてはアドバイスできないと云う身勝手な回答。一体全体、この人たちは納税者である国民の立場で仕事していないのか、税金から支払われる給料を貰っているくせに目線は自己保身ばかり。公務員を雇っているのは国家だが、国家の成り立ちは国民が主体であり単一大株主であると云うことをお忘れなきよう。


画像
確定申告を終えた後、遅いランチを取るために餃子の王将へ。



いまや、全国チェーンのこの餃子屋、日本中どこへ行っても店があるのだが、入ってみるのは初めて。



ビールと餃子、そして王将ラーメンとほぼ定番メニューを頼んだところ、約1,200円と格安。デフレファーストフードがいつまでも流行る奇妙な時代、決して前向きと云えない不幸な時代だからこそ政治と行政の果たす役割は大きい。総理たるもの、困難な時代こそ毅然として強いリーダーシップを果たすべきであり、それに相応しい人物がなるべきものである。決して空き缶ごとき欠陥人格に能わざるごとし。






アディダス (adidas) adizero Kona2(インテンスグリーン×マットシルバー×ブラック) G43512 [分類:ランニング・マラソンシューズ] 送料無料
Sportsman 楽天市場支店
2011年春 モデルベルクロ仕様で容易に着脱、軽量トレーニングモデル●マイクロフィ


楽天市場 by アディダス (adidas) adizero Kona2(インテンスグリーン×マットシルバー×ブラック) G43512 [分類:ランニング・マラソンシューズ] 送料無料 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



"確定申告を済ませた後は餃子の王将ランチ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント