10月下旬のアイガー北壁

夏の猛暑がようやく去ったと思ったら、突然に冬の寒さが襲ってきた今日この頃、厚い雲に覆われた空が3日ぶりに晴れ渡った。


画像
この寒さで季節外れの初冠雪がと、各地のニュースで騒いでいるが、窓から見えるアイガー北壁も昨年より一週間ほど早い雪模様となり、麓から車で登る蔵王エコーラインは早くも閉鎖とのことである。



夏が猛暑の年はその冬は厳冬と云われるが、10月下旬から雪が降り出した今年は、猛烈な寒さの冬となるのであろうか?


画像
窓から見えるもう一つの山、これはかなり近場にある山なのだが、こちらも微かに冠雪した跡が白く残っているが、手前のグリーンには未だ雪が降った様子は見られない。このグリーンは冬の間、スキー場となり、ナイターの照明が冬の星空のようにキラキラと輝くのである。



画像
平地では木々の葉が鮮やかに紅葉していて、気温は朝方5℃程度、日中でも10℃程度しか上がらない日もあり、短い秋を追い立てるように冬がまじかに迫ってきた。







★11月上旬以降よりご発送★山形産ラ・フランスのプチセット
フルーツ SHOMEIDO
お祝い・内祝い・お見舞い・お礼 ・・セット内容・・ ◆ 山形産ラ・フランス 秀品 3個 ◆クール便で


楽天市場 by ★11月上旬以降よりご発送★山形産ラ・フランスのプチセット の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



"10月下旬のアイガー北壁" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント