夏の傷を癒す温泉ドライブ その4

前回からの続き
櫛引PAを出発したあとは酒田みなとインターまで一気に走破。山形自動車道を降りて県道59号酒田八幡線を西進し国道7号線に合流して北上する。



日本海を左手に見て何年ぶりかの海岸線ドライブを楽しんだ後、鮭養殖で有名な遊佐町のあたりで鳥海ブルーラインに乗り山登りを開始。



画像
連休の狭間のせいか、ほとんど車の走っていない山岳道路を、オートマのECT-Powerモードを効かせて5合目まで一気に登る。



鳥海山中腹に位置する国民宿舎大平山荘に着いた時間は12時40分、出発から約4時間経過。気温12℃、高度971m、オドメーターは9427kmを指しここまでの走行距離223kmとなった。



画像
山荘の中に入り昼食を取る。大きな食堂で食べたのは山菜そば。そして、しばし休憩後、館内を見渡してみるとご覧のよう。ロビーに鳥海山の俯瞰モデルが展示してあったが、何故か山形県側だけで秋田県側はカットされていた。鳥海山は別名、日本海富士と云われる美しい山姿で有名なはずなのだが、これでは台無し。きっと、この俯瞰モデルは山形県がお金を出して作ったのだろうか、残念なことである。



さて、今日はこの山荘に泊まり温泉に入ってのんびりしようと思い、宿泊可能か尋ねてみると、生憎、満室で泊まれないという。やはり、連休の狭間、事前の予約が欠かせなかったようである。



山中にほかの宿があるわけもなく、麓まで降りて温泉を探すことも考えたが、手持ちの道路地図にはひなびた海水浴場兼温泉らしきものしか見当たらず、いっそ、ここまで来たら更に足をのばし、秋田県の西に位置する男鹿半島まで行ってみようと思ったのである。



2年前、前の車を買い替える時にお別れドライブに出かけたあのなまはげの里。そのときはもう二度と来ることもあるまいと思ったのだが、あの温泉には再び入ってみたい。鳥海山からの距離はおよそ150kmから200km程度か、午後1時30分から出発しても夕方5時過ぎくらいの明るいうちには到着できるだろう。



次回へ続く





送料無料!「庄内柿」【7.5kg(M/優/40個)】(完全焼酎脱渋・平種無柿)山形・秋のフルーツ果物
庄内観光物産館
代引きでのお支払いをご利用のお客様へ こちらの商品は、サービス品につき5,000円以上お買上げでの代


楽天市場 by 送料無料!「庄内柿」【7.5kg(M/優/40個)】(完全焼酎脱渋・平種無柿)山形・秋のフルーツ果物 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル







【09 GT MARATHON ELITE<マラソンエリート>】【送料無料】
Web Proshop先駆自転車店
スイングアーム(リアサスペンションシステム)とペダリング(ドライブトレイン)間の相互の影響をなくした

楽天市場 by 【09 GT MARATHON ELITE<マラソンエリート>】【送料無料】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

"夏の傷を癒す温泉ドライブ その4" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント