2台目の血圧計

昨年、健康診断で血圧がやや高めとの指摘を受けて以来毎朝血圧を測定する生活を続けているのだが、このところ、その血圧計の測定値に疑問を抱く日々が続いていた。



それは、酒を飲み睡眠不足の翌朝でも最高血圧が130を越えることが無くなったことや、血圧計の締め付け圧力が弱く感じられるようになったこととか、圧縮ポンプが作動する時間が妙に短く感じられること等々、様々な要因が思い当たっていたのだが、このように何となく信用のおけない気持ちで健康チェックに関する機器を使い続けるわけには行かないと思い、メーカーのコールセンターに連絡し検査してもらうことにしたのであった。



1週間ほどメーカーに戻し調べてもらったところでは異常なしとのことだったので、それではと思い、再び使い始めたのだが、不安を感じた以前の時と変わらず、最高血圧が130を越えることもなく、締め付け圧力も時間も妙に弱く短く感じられるままだった。



そんなとき、毎週日曜に通っているスイミングクラブに設置している血圧計を使って測定してみたところ、軽く130をオーバーする測定値が表示されたのである。朝、起床した直後の血圧値とそれから大夫過ぎたあとの血圧値では起床直後の方が高いと云われているので、明らかにこれはおかしいと思った。



現在使っている血圧計は、購入してから未だ1年も経たないものであるが、電池を入れ替えてもその測定値に変化がないので、これはどこか壊れているのだろうと思い、2台目の血圧計を入手することにした。ちょうど、8月に期限を迎えるANAのマイレージポイント10,000点があったので、それを使って早速、手配した次第である。
画像




WebのANAサイトから申し込んで2日目に、早くもブツは到着した。早速、使ってみると、午後4時頃の測定値は写真のようにやや高め。
画像




比較のために従来機で測定してみると、上の血圧計よりは低い値が測定される。
画像




ふむふむっ、これは思ったとおり、いままで使っていたヤツは低めに測定されるわいと思い、たまたま2台が同一メーカー製であるところから比較する上でメーカーからの拒否はあり得ないところ、暫く同時に使用してみて明らかな測定差があれば、文句言ってやろうと思っているのである。



血圧計などその測定の値をあまり鵜呑みにする必要もなく、日々の経年変化を観察することに意味があると思っているのであるが、このように測定にバラツキや誤差があり経年変化の検出に影響がでそうな場合にはそうも言っていられない。



健康や身体に関すること等、年齢と共に微妙な問題となってくることに疑問を抱くような場合には、おいそれとそれを黙認しておくことは出来ないと思う。こと、血圧など気持ちに微妙な影響を与える事柄であることから、それら、測定値の不揃いや誤差には断固、抗議するのである。





【送料無料】オムロン デジタル自動血圧計 HEM-6011
株式会社メディテイク楽天市場支店
医療用具承認番号:21600BZZ00567(管理医療機器) 手首カフの巻き方は、正しい測定のための


楽天市場 by ウェブリブログ



"2台目の血圧計" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント