三寒四温の朝に痛むこと

土曜日曜は 季節はずれの春一番が吹き 暖かかったのだが、昨日今日はご覧のように冬に逆戻り。

画像




正に三寒四温そのもの。これから何度か寒暖を繰り返し本格的な春となるのだろう。それにしても今日の朝は寒い、天気予報によると明け方の最低気温は氷点下4℃と、この冬一番の寒さとなった。



いつもなら早朝ランニングに出かけるところなのだが、事情があって昨日から自重している。じつは、日曜にプールで泳いだ後、ドライサウナとお風呂に入ったとき、貧血 を起こしてタイルの上で倒れてしまったのだ。湯船から上がった直後、スッと意識が薄れ、崩れるようにタイルの上に落ちてしまった。一切の筋力が失われ操り人形の糸が切れたように倒れたものだから、打ちどころが悪かったのだろうか、受け身も出来ず、お風呂で柔らかくなった手足や臀部の皮膚をもろ傷つけて出血してしまった。



朝、プールに出かけるとき、気温の高さに何となく春の鬱っぽさを感じ、はやくも花粉症の前兆だろうかと思っていたのだが、血圧も体温も特に異常がなかったのでいつものように 5クオーター 泳いだのだった。ただ、違いがあるとすれば、この日はコースが混み合っていて、いつものように独り占めできなかったことだろうか、泳いでいても何となく落ち着かなくコンセントレーションを高めることが出来なかった。精神の乱れが体調に影響を及ぼす、多分、そうなのだろうと思い、早くも訪れた春の狂気に、傷の痛みが疼くのだった。









モンベル (mont-bell) クリマリッチウール Tネックセーター 1106371 送料無料
Sportsman 楽天市場支店
低めのスタンドネックとボタン留めのフロントが特徴的な、着心地のよいセーターです。袖口と襟の内側には肌


楽天市場 by ウェブリブログ



"三寒四温の朝に痛むこと" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント