遅い夏の巻き上げ

漸く日中の気温も下がり本当の秋らしくなってきたので、夏の間使っていた 葦簀の敷物 を片づけることとした。


空気の乾燥とともに、天然ヒートパイプである葦簀も乾燥し、敷物の両端が反ってくるようになったので、このまま使っていては傷めてしまう。


今年の夏は暑くて長くて大変辛かった。葦簀さんもご苦労さま。
写真のようにクルクルと太巻きにして来年の夏までお休みなさい。

画像

"遅い夏の巻き上げ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント