ペンペン草と秋の長い影、そして転倒

9月15日(土)午前中は良く晴れてはいたが台風がらみの雲と風がよぎる不安定なお天気。
土曜なので定番のトレーニングメニューをこなす。

写真は休憩ポイントでのスナップ。夏の暑さで勢いよく伸びたペンペン草と秋の長い影。

画像



この後、久しぶりに転倒してしまった。

交差点の赤信号でツゥークランプ解除し足を下ろして待つのが面倒なので、そのまま歩道の上をグルグル回って待っていたら、ジジィがママチャリで突っ込んで来ちゃった。


そのジジィを避けようとハンドルをイン側へ多めに切ったらバランスを失って転倒。


歩道の上だったので車に轢かれなくて良かったけど、カラダと自転車は一体となって横転し、その弾みで右足のツゥークランプが外れた。左足のそれは固着したままだったので、足と共に自転車は大きく宙を舞いカラダの上に落ちてきた。


カラダがクッションとなり自転車はほぼ無傷、カラダは右肘と右腰を地面に打ちつけて打撲!!!


あぁ~あ!  自転車壊れなくて良かった!!!

カラダの打撲くらい自然に治っちゃうから。


なにせ、愛車は10年物のビンテージなので、ワインならさしずめ飲み頃で更に置くともっと美味くなるのかもしれないが、機械ものは古くなると壊れるだけなので、遺憾ともしようがない。


実は、もしも壊れてくれたら新しいモデルにしようと密かに悪の囁きが聞こえるこの頃なのだが、いいモデルは軽自動車が買えるくらいの値段がするので、日本国同様財政厳しい折、うっかりその気になる訳にはいかないのだ。

"ペンペン草と秋の長い影、そして転倒" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント