八甲田春スキーDVD作成記 その2 編集ソフトは落ちるの巻き

ビデオ編集の基本方針は、パソコンでの再生を基本とするので一本当たりの再生時間をそれほどは長く取れないことから、一日を午前の部と午後の部の2本に分け、合計5本とする。2泊3日の行程で最終日は午前中で切り上げだから。


ビデオ編集ソフトに何を使うか迷ったが、結局のところ手持ちの中では無償のWindowsムービーメーカーしかない。
昨年はIBMホームページビルダー付属のウェブビデオスタジオを使ったのだが、音声のフェードイン/フェードアウト機能がなかったので、BGMの音付けに苦労した。


デジカメムービーはQuickTime形式なので、QuickTimeプロを使いavi形式にエクスポートし、Windowsムービーメーカーで読み込めるようにする。ムービーメーカーでも直接QuickTime形式を取り込めるべきだと思いつつ、MicroSoftだから方針としてやるわけないと否応なく納得。


画像



いざ、Windowsムービーメーカーでスチールとムービーを貼り付け編集を始めると、いや落ちるわ落ちるわ、マウスのちょっとした素早い操作に追従できずフリーズしてしまう。それまでせっかく時間を掛けて編集してきた成果が一瞬のうちにすべてパー~~~と消えてしまうのだ。これには参ってしまった。かといって、いまさら編集ソフト変えるわけにも行かず。

仕様がないからファイルセーブ頻繁にやるしかないのだ。落ちてもそこそこ復旧できるように。畜生!
と思いつつ、やむなく続ける、続ける、落ちる、落ちる、ひえー~~~、何とかしてくれ~、MicroSoft!



"八甲田春スキーDVD作成記 その2 編集ソフトは落ちるの巻き" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント