3度目の釜山ルート その5

前回からの続き
翌日、韓国は祝日に当たっていて銀行は休み。ホテルフロントに近辺のATMを尋ねるとホテル内に設置しているというので早速、VISAのデビットカードを使って現金を引き出してみると問題なく20万ウォン出てきた。試しにクレジットカードのキャッシングを行ってみるとこれも難なく現金を借りることができた。昨夜のカジノに設置してあるATMでは両カードとも使用できなかったので何かがおかしい???
画像



午前中から地下鉄に乗りBEXCO会場で実施している釜山モーターショーへ。
現地祝日に付きそれなりに込み合っていたが、東京モーターショーの混雑ぶりよりはマシか。
入場料は2年前と変わらず₩8,000だったが、外国人無料の特典を敢えて使わず撮影を優先した。無料窓口がこれと言って存在するわけではなく、あちこち係りと交渉する時間がもったいなかったのだ。ロスタイムは少しでも削りたい。



撮影状況は2年前と変わらないのでそちらを参考に
モデル嬢たちも一時の露出過多から足を隠すおとなしい衣装ばかり。さすがに韓国だけ突出して妓生のように露わな媚を売る文化は許されないのだろう。撮影する側としてはいささか寂しい気もするが、これも後進国から脱却しようとする韓国という国が独自性を失いインターナショナル化する一つの過程と思えば已む無きことではあった。




夕方、ホテルへ戻り昼食兼夕食を食いにロッテデパート9階のレストラン街へ。
撮影中は飯を食う暇もないほど忙しいので、脱水症状を起さないよう水とコーヒーだけを飲んでいた。このようなイベントでは欧米の催し物と違い、会場でゆっくりと食事する雰囲気ではないのである。


画像

今夜はおなじみの佳園で何かの鍋物と竹筒ご飯。何かが何か? たぶん牛骨だと思うが時間が経って思い出せないが、佳園の味は裏切らない。2年ぶりに呑む釜山のマッコリも美味い。

次回へ続く
















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック