釜山3泊4日とジャックポット2発 その2

前回からの続き
翌日9時過ぎ、ホテルを出発、地下鉄に乗りBEXCOを目指す。
今回からデジカメをRX10からα6300に変えた訳であるがその理由は以下の通り。



RX10の手ぶれ補正やオートフォーカス性能に相当な不満を持っていたので、それらを改善できる機種を探していて、RX10の進化型も当然候補の一つにはなっていたのだが、RX10Ⅱはズーム途中でガタが発生するとの市場評価がありSONYがそれに対してそれは製造誤差の範囲と片づけて対策を実施しないらしいことから当該機種は見送り、RX10Ⅲは超ズームと称して製品としての方向性がかけ離れた方向に行ったのでこれも見送り。



α6300はAPS-Cセンサー全域オートフォーカスがうたい文句なので非常に良かったのだが手ぶれ補正機構を内蔵しておらずレンズに依存するというもの。ムービー撮影のためにはパワーズーム必須なので、その範囲でレンズを選ぶとSELP18105Gしかなかった。全域F4通しのGレンズなのだが、RX10のZEISSレンズと比べるとF値が1段落ちで且つテレ端200mm(35mm換算)に対して150mmとあと一伸び足りない。



かといってフルサイズ用で超重く大きいSELP28135Gでは持ち運び困難なうえ現場でのハンドリング悪く使えないし、SELP18200はテレ端のF値低くアップ撮影時に不安がある、という訳で、価格もそこそこのSELP18105Gで手を打ったのである。


画像
手ぶれ補正性能に関しては使ってみなければわからないが、RX10の1インチセンサーに対してα6300のAPS-Cセンサーは縦横約2倍、面積で約4倍の大きさだから、物理的に縦ブレ横ブレに関しては1/2に低減されるはずで、回転ブレと面ブレに関しては同等性能と考えることができる。RX10、α6300ともレンズ内臓の手ぶれ補正方式に電子的アルゴリズム補正を加えているのでその点では同等、結局、センサーの大きさとズームレンズテレ端の伸びが一息小さいことからα6300/SELP18105Gの方が若干、手振れに対しては強いだろうと予想できた。



但し、一つ残念なことはSELP18105Gの市場評価は最悪なもので、ムービーには使えるが写真は撮ってはいけないという酷評ものであることだった。
さてさて、このレンズ、BIMOSの現場で如何なる性能を発揮するのか?
期待と不安を抱きながら、会場へと向かったのである。


次回へ続く





ソニー α6300 ボディ [ILCE-6300] 《納期約1週間》
カメラのキタムラ
【製品特徴】■新開発APS-C Exmor CMOSセンサーを搭載し有効約2420万画素の高画質を実


楽天市場 by ソニー α6300 ボディ [ILCE-6300] 《納期約1週間》 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル







【納期約1ヶ月以上】SELP18105G【代引不可】【送料無料】[SONY ソニー] デジタル一眼カメラ“α”[Eマウント]用レンズ E PZ 18-105mm F4 G OSS
キムラヤ楽天市場店
●Eマウント用レンズ初のGレンズ。1本で多彩な撮影シーンに対応する、電動ズーム搭載の高性能中倍率ズー


楽天市場 by 【納期約1ヶ月以上】SELP18105G【代引不可】【送料無料】[SONY ソニー] デジタル一眼カメラ“α”[Eマウント]用レンズ E PZ 18-105mm F4 G OSS の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 釜山3泊4日とジャックポット2発 その3

    Excerpt: 前回からの続き: BEXCO会場は2年前と変わらず。平日の所為か比較的空いている模様。 入場料は₩8,000だが、外国人はパスポート提示で無料なことも前回と同じ。但し正門から入場するの.. Weblog: さよならの八甲田 racked: 2016-06-25 19:51