朝鮮半島遠征の旅より帰国

先週金曜日に、朝鮮半島遠征の旅より帰国した。



朝鮮半島に渡ることは昨年春のソウル訪問以来で、その後、韓国がMERS感染症に汚染されてからは彼の地に渡ることを控えていたのだが、1年近く経過して漸くMERS感染症汚染から脱したらしく、このところ、外務省の感染症危険国情報からも韓国の名前が消えたところだ。



今回訪れたところは、韓国は釜山。2年前にも一度、訪れたことがあるので今回で2度目ということになる。目的は前回同様、BIMOSでの撮影。



前回の撮影機材はSONYのRX10で、ZEISSレンズ搭載機だけあって、その映像の美しさはピカイチであり非常に満足のいくものであったのだが、残念なことにレンズに比してボディーのひ弱さから手ぶれやピンボケが続出し、シャッターを切った回数の半分近くが使い物にならない写真となったのであった。もちろん、動画でも人物が少しでも動くとピンが合わなくなるとか手ぶれ補正が不十分であるとか、とにかく、機材に対する不満が強かったのである。




そこで今回は機材を一新し、同じSONYのα6300とパワーズームレンズEPZ18-105をもって行くこととした。ヨドバシで入手したのが出発の4日前という慌ただしい準備だったが、特にEPZ18-105は在庫僅少というきわどい状況で、入手までに通常なら1週間要し手配が遅れると更に1か月待ちといわれたので、ボディとレンズを同時購入するので何とか明日までにと無理やり手配してもらったのであった。




実際、パワーズームEPZ18-105の在庫は6月切は既に完売し、次の生産ロットが市場に出回るまでには1カ月を要するらしく、今回入手できなければ、7月開催のソウルオートサロンにも間に合わないということになり、それは是非とも避けたかったのである。



さて、このように慌ただしく入手したα6300とEPZ18-105、ミラーレス一眼ボディとしてのα6300の性能は前評判通り素晴らしいもので、特にオートフォーカスの速さと正確さについては全く素晴らしものだった。RX10の時に感じたイライラ感と不安は一切なく、カメラ任せで被写体を完全自動追尾するのである。



それに対してパワーズームレンズEPZ18-105は非常に残念な結果となった。SONYのGレンズというブランドカテゴリーに属しながら前評判は芳しくなく、ムービーに向いていても写真を撮るべきレンズではないという酷評まであり、Gレンズという称号にふさわしくない映りとの評価が大勢を占めていたのである。



35mm換算でテレ端が200mm近く寄れてF値の極力明るいパワーズームレンズで尚且つ、持ち運び容易という条件で探すと他に選択肢はなく、やむなくこれを用いざるを得ないのであるが、実際、その映りはガッカリなものであった。



画像
RX10のZEISSレンズと比べると、特に発色が悪く、これは店頭で試し撮りをした時から気が付いてはいたのだが、SONYの他のレンズも似たり寄ったりだったので、その時はこれはこれでムベなるものかなと思っていたのだが、実環境で撮影してみると全く薄味扁平写真しか撮影できないのであった。
更に、画面全体の粒子が荒く感じられ、どうも歪の質が悪いらしい。撮影された肌や髪に艶がなく、白抜けや黒つぶれしやすい安物写真となってしまうのであった。



うぅ~~~む、これは困った。今更返品できないし、プロがCANONやNIKONを使用する気持ちもこれで判った気もするが、α6300ボディとRX10のZEISSレンズを組み合わせたら何とかなるのではないかと、早くも次期RX10シリーズの展開を期待するしか立つ瀬ががないのであった。
ZEISSの200mmまで伸びるパワーズームレンズなんて出るはずもないし???




ソニー α6300 ボディ [ILCE-6300] 《納期約2週間》
カメラのキタムラ
【製品特徴】■新開発APS-C Exmor CMOSセンサーを搭載し有効約2420万画素の高画質を実


楽天市場 by ソニー α6300 ボディ [ILCE-6300] 《納期約2週間》 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル







【納期約1ヶ月以上】SELP18105G【代引不可】【送料無料】[SONY ソニー] デジタル一眼カメラ“α”[Eマウント]用レンズ E PZ 18-105mm F4 G OSS
キムラヤ楽天市場店
●Eマウント用レンズ初のGレンズ。1本で多彩な撮影シーンに対応する、電動ズーム搭載の高性能中倍率ズー


楽天市場 by 【納期約1ヶ月以上】SELP18105G【代引不可】【送料無料】[SONY ソニー] デジタル一眼カメラ“α”[Eマウント]用レンズ E PZ 18-105mm F4 G OSS の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

この記事へのコメント

もがちゃん
2016年06月14日 17:19
『「朝鮮半島遠征の旅より帰国」について』タイトルが怖い。
FB投稿の転記ですが今後はこちらにコメントします。今回W。
電動ズームとミラーレス一眼の組み合わせはやはり無理があるように思います。ズームは手動に頼らざるを得ないのではないでしょうか?ボクはフルサイズ一眼のEOSですが、やはり露出がアンダーな場面では望遠側はすぐに手触れして使えません。ですから三脚と一脚もブレそうなときは毎度持参しているのが実情です。
としちん
2016年06月14日 17:40
タイトルは韓ドラ時代劇の観過ぎによる悪影響ですね!
デジカメでムービー撮影する際にはビデオ同様、電動ズームは必須です。4Kムービーなどと謳っているメーカーなら写真もビデオも1本でまともに撮れるレンズを品ぞろえして当然ではないでしょうか。
撮影会場は人だかりすごく押し合いへし合い、三脚など持参すると白い目で見られ、まともに撮影できません。
ところで、ブログへのコメントは応答時間かかり、適当ではありません。facebookのほうが早いかと。

この記事へのトラックバック