VAIO -TAP21ファンに贈るSSDツインドライブ計画 その8

前回からの続き
SSDとmSATA SSDの両方にOSを載せてTAP21を起動するとどのように振る舞うのかを検証するのであるが、その前に理論的な整理を行ってみる。



BIOSが2ドライブ構成を可能にしながらも、優先起動ドライブを指定できない場合、SATAのチャンネル0からチャンネル1へと順次スキャンし、最初にOSの存在が確認できたドライブを起動ドライブに設定する。



これがPC起動制御の原則であり、SATAチャンネル0に接続したドライブにOSが存在すれば、SATAチャンネル1に何が接続されていようとチャンネル0が優先して起動されるはずである。
ここで言うOSの存在とは、昔ならboot.iniが存在するの一言で済んだわけであるが、BIOS構造がUEFIシステムに代わってからは一言では表現できなくなってしまった。いわば、ブラックボックス的でUEFIも環境に合わせて勝手に最適化され書き換わってしまうらしいのである。



起動ドライブに関する多くの混乱はこのことから発生し、SSDを接続したチャンネル1が優先されるとか、そうではないとか、勇気あるカスタマイズマニアを混乱の渦の中に巻き込んでいる。



この推論が正しいかどうか検証するために、まずはチャンネル1のmSATAをそのままに、チャンネル0に当初取り外した正規版のHDDを取り付けて起動してみることにした。



片やmSATAのSSD、片やハイブリッドHDDを取り付けた状態でTAP21のASSISTボタンを押してBIOS起動すると、Hard Disk Drive1と2にそれぞれ1000GBと表示され、正常にディスクが接続されたことを示している。
画像




この構成でOSを起動するとチャンネル0に接続されたHDDのWindowsが起動されて、チャンネル1に接続されたSSDは下図斜線のようにディスクとしては認識されるがドライブアサインが外れた状態となる。ディスクドライブのデバイスドライバーはSamsung SSD 850 EVO mSATA 1TBとTOSHIBA MQ01ABD100Hと二つ正しく表示される。
画像




これは推論通りの動作であることを証明する結果となった。動作スピードの遅いHDDをもってしてSATAのチャンネル0に接続する場合、チャンネル1に高速のSSDを接続してもチャンネル0が優先されて起動されたのである。



しからば、SATAのチャンネル0にSSDを接続するとどうなるのか?



Samsung SSD 1TBをVAIO 購入時のプログラム復元(VAIO -TAP21ファンに贈るSSDツインドライブ計画 その3に示す手順1)で初期化し、Windowsをインストールする。(そのためには、再びTAP21の背面カバーを開けてmSATA SSDやHDDを取り外さないといけないので、手間暇かかるのだが)



そして、SATAのチャンネル0にSSDを、チャンネル1にmSATA SSDを取り付けてBIOS画面で両SSDの接続確認後、OSを起動してみた。
その結果は下図のように、チャンネル1に接続されたmSATA SSDに格納されたWindowsが起動されたのである。しかも、チャンネル0に接続されたSSDは無検出!!!
画像




ディスク管理画面にはチャンネル1のSSDのみ表示され、デバイスマネージャー画面でもSamsung SSD 850 EVO mSATA 1TBと表示されるのみで、チャンネル0のSSDは全く存在しないかのような結果となった。



これはあたかも推論の誤りであるかのような誤解を与えるが、実はそうではなく、この場合、チャンネル0に接続したSSDのデバイスドライバーがWindowsで認識できなかったために、チャンネル1に起動権を渡したに過ぎないのである。OS起動時におけるWindowsのデバイスドライバー認識プロセスに関する障害と思しき現象であるが、HDDやSSDを取っ変え引っ変えする場合に発生するUEFI構造特有の問題点とも想定できる。



この状態で、「デバイスマネージャー」の「操作(A)」-「ハードウェアのスキャン(A)」を実行するとディスクドライブにSamsung SSD 850 EVO 1TBが追加され、ディスクの管理画面にもチャンネル0のSSDが表示されるようになり、ドライブD:としてWindowsで認識できるようになった。
画像




一度電源を落とし再度投入すると、再びチャンネル1のWindowsが起動されて、チャンネル0のSSDはデバイスドライバー不認識とはならずドライブD:として認識された。以降、何度電源投入を繰り返してもこの状態は維持されたのである。(つまり、どちらかのチャンネルのUEFIが書き換えられた?)



このことから、両SSD構成ではチャンネル0起動ができないのかと思われるが、そうではなく、まさにそれはUEFIの内容次第であるということが想像される。



試しにmSATA SSDを外しチャンネル0のSSDのみで起動してみると、それはそれで綺麗に起動できるはずである。(そして、UEFIも起動ドライブとして書き換わる?)
しかる後に、再度、mSATA SSDを取り付けて両SSD状態で起動すると、先の東芝HDDの場合と同様、今度はチャンネル0のSSDが起動ドライブとして選択されるであろうことが容易に想像される。



と、ここまで試してきたところで、おおよその結論が出た感じがし、これ以上の追認は手間暇を考えると無駄かもしれないし、なにより、これ以上、SSD交換に伴うコネクタ消耗でハードウェアを痛めたくないと思い、ここから先の確認は勇気ある読者に譲ることとしたのである。



チャンネル1のmSATA SSDが起動ドライブ、チャンネル0のSSDがストレージという変則利用であるが、将来ともこの構成で特に問題はない。これ以上の改造はこのPCではあり得ないしSSDなどのパーツを他のPCに移植するなどということも考えられないほど、超高速超大容量のモンスタータブレットに仕上がったのであった。



おまけに、「VAIO-TAP21ファンに贈るSSDツインドライブ計画 その4」の28項に示した「VAIO Care」の「ソフトウェアの再インストール」と「リカバリーメディアの作成」機能が復活した。この理由は、チャンネル0のSSDをVAIO購入時のプログラム復元により再構成したことにより当該プログラムを格納するパーテーションが出来上がり、チャンネル1のmSATA SSDからアクセスできるようになったためではないかと思われる。棚からぼた餅的にめでたし! めでたし!
画像


画像


画像




最後に、Samsung MagicianによりSSDパフォーマンスと寿命最適化を図るためOver Provisioning を設定して完了。
ドライブC;とドライブD:は容量的には完全ミラーサイズとなったので、RAID設定も可能となり更なる高速化も図れるところだが、ここはディスク容量優先のため、RAID設定は見送ったのであった。
画像




このようにして出来上がったSSDツインドライブ構成による容量2TBのモンスタータブレット!
この性能の一端はVAIO Movie Creatorによる動画編集で如何なく発揮された。
フルHDのXAVC S 50Mbps/60pを複雑に重ねる編集過程においてそのタイミングの取りやすさや精度の向上など、負荷の大きいソフトにもかかわらず、カクカクとフリーズ気味に動作することもなく滑らかに編集できるようになったのである。これ以上の性能向上はグラフィック性能をアップすることしかないと思われるほどで、それは、この手のタブレットPCでは不可能なことなのであった。


下記にVAIO Movie Creatorによる同一テンプレート利用による改造後の作成サンプルと改造前のサンプルを示す。画面切り替えのタイミングなど、細部にわたって精度が異なることが分かるでしょう。

改造後サンプル:




改造前サンプル:




この稿完

最初から読む













MZ-M5E1T0B/IT【税込】 サムスン Samsung SSD 850 EVO mSATAシリーズ 1TB(ベーシックキット) [MZM5E1T0BIT]【返品種別B】【送料無料】【RCP】
Joshin web 家電とPCの大型専門店
在庫状況:△在庫僅少□「返品種別」について詳しくはこちら□2015年05月 発売【ご購入後のお問い合


楽天市場 by MZ-M5E1T0B/IT【税込】 サムスン Samsung SSD 850 EVO mSATAシリーズ 1TB(ベーシックキット) [MZM5E1T0BIT]【返品種別B】【送料無料】【RCP】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル







MZ-75E1T0B/IT【税込】 サムスン Samsung SSD 850EVOシリーズ 1.0TB(ベーシックキット) [MZ75E1T0BIT]【返品種別B】【送料無料】【RCP】
Joshin web 家電とPCの大型専門店
在庫状況:△在庫僅少□「返品種別」について詳しくはこちら□2014年12月 発売【ご購入後のお問い合


楽天市場 by MZ-75E1T0B/IT【税込】 サムスン Samsung SSD 850EVOシリーズ 1.0TB(ベーシックキット) [MZ75E1T0BIT]【返品種別B】【送料無料】【RCP】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • VAIO -TAP21ファンに贈るSSDツインドライブ計画 おまけ

    Excerpt: VAIO-TAP21をSSDツインドライブ化し2TBのモンスタータブレットとして快調に使用しているが、Windows10へのバージョンアップ終了時期が迫ってきたところで、とりあえずOS延命措置を実行し.. Weblog: さよならの八甲田 racked: 2016-05-02 18:42