VAIO -TAP21ファンに贈るSSDツインドライブ計画 その5

前回からの続き
さて、mSATAにSamsung SSD 850 EVO 1TBを実装した時の性能は如何ほどとなったのであろうか?
SSDツインドライブとする前に、性能を計測してみた。



Crystal DiskMarkによれば以下の如く。
シーケンシャルリードで534MB/sとほぼSATA 3 I/Fの性能限界6Gbit/sに近い値が出ているので、まぁ~まぁ~、この手のPC水準達成というところか。
画像




元のハイブリッドHDD 1TBの場合は以下の如く。
ただのHDDではなく8GBか16GBのSSDを内蔵しているハイブリッドタイプなので、シーケンシャルリードで144MB/sと結構早かったのであるが、オールSSDは更にその4.7倍速い結果となった。
画像




Samsung SSDの場合、ユーティリティソフトMagicianを利用してRAPIDという物理メモリーキャッシュ化機能を設定し更なる高速化を図れるので、16GBのRAMを実装している本機の場合は以下の如く。
シーケンシャルリード5513MB/sと爆速!!!!  元のSSD速度の約10倍という異次元の速さ、もはや、M.2並みといっても過言ではない!!!!
画像




Windowsエクスペリエンス評価軸では、SSD化後は以下の如く。
画像




ハイブリッドHDDの時は以下の如く。
画像




HDDのプライマリディスクスコア5.9に対して、SSDでは8.2と断トツ性能。そのほかのスコアは変化なし。(グラフィックのみSSD化でスコアが0.1ダウンしているが測定のばらつきと思われる)
HDD高速化によるハードウェアに対する影響って、HDD性能にしか影響しない。当たり前のことではあった。



全体的に、SSD化によりディスク性能が異次元の速さに激変したといえるだろう。ここまでの投下コストと時間を勘案してみても、この結果は非常に満足できるものとなった。最新ノートPCを導入したことと勝るとも劣らない性能となったのである。
特に、ムービー編集においてその性能差は歴然!!!
TAP21にバンドルのVAIO Movie CreatorやAdobe Premiere Elementsなどを使っているが、1080p60HDの動画では編集時カクカクとぎこちない動きで正確なシーン設定に支障をきたす事が度々だったのだが、それがなんとスムーズになったことか、正確で精緻な編集ができるようになったのである。


次回へ続く




MZ-M5E1T0B/IT【税込】 サムスン Samsung SSD 850 EVO mSATAシリーズ 1TB(ベーシックキット) [MZM5E1T0BIT]【返品種別B】【送料無料】【RCP】
Joshin web 家電とPCの大型専門店
在庫状況:△在庫僅少□「返品種別」について詳しくはこちら□2015年05月 発売【ご購入後のお問い合


楽天市場 by MZ-M5E1T0B/IT【税込】 サムスン Samsung SSD 850 EVO mSATAシリーズ 1TB(ベーシックキット) [MZM5E1T0BIT]【返品種別B】【送料無料】【RCP】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル







【新品】SONY VAIO ビジネス VAIO Tap 21 SVT2122SBJ 21.5ワイド/タッチ/Win8.1Pro64/Ci5/4GB/500GB[在庫あり]
Gnetアキバ
こちらの商品の延長保証のお申込み ⇒※ 新しいウインドウで開きます。こちらの商品の物損保証のお申込み


楽天市場 by 【新品】SONY VAIO ビジネス VAIO Tap 21 SVT2122SBJ 21.5ワイド/タッチ/Win8.1Pro64/Ci5/4GB/500GB[在庫あり] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック