この一年を振り返って

12月27日(日)、山里に遅い初雪が降った。そしてこの日は今年の泳ぎ納めの日でもあった。


画像
この一年を振り返ってみると、圧倒的な運動不足に悩まされた年といえよう。その原因のほとんどは不測の火山活動に対する備えから八甲田春スキーを休止したことにある。板を担いで山頂まで登り長大なダウンヒルコースを滑り降りるダイナミックスさは他のいかなるスポーツの追随も許さない絶大なる魅力溢れるものであるが、如何せん、自然の脅威にはかなわない。火山監視体制の万全なる整備が整うまでは八甲田春スキーは再開できない。その時には老いぼれ果ててスキーや登山を行い気力もなくなっているであろう。



その運動に対する動機付けを補うはずだったロードバイクトレは天候との戦いで、少しでも雨が降ったり強風だったりするとお休みせざるを得ないのである。今年は特に土曜日、天候が崩れることが多く、春スキーでの運動を補うほどのロードバイクトレは実現できなかった。おまけに冬になると寒くてとてもペダルを漕ぐ気にはなれないのである。それはつまり、気分的インセンティブ喪失!



毎日の単調なランニングだけでは気力入らず、週1回のスイミングを2回に増やさないといけないかもしれない。来年の課題か………



ムービー撮影編集では、今年初めてYouTubeから印税を貰った。とはいってもそれはほんの僅かなもので、例えば本であると1冊1,000円くらいの本が100万部売れるとその10%ほどの1億円が印税として転がり込む訳だが、又吉の“火花”など200万部も売ったらしいから少なく見積もっても2億円の印税が彼の懐に入ることになると思うのだが、吉本のことだから大部分は搾取されるのかもしれない。



では、YouTubeの印税は如何ほどのものかというと、おおざっぱに言って、動画の1ビュー当たりの定価は1円。その5%ほどがAdSenseとして支払われるのである。つまり、10万ビューで漸く5,000円程度???



従って、YouTubeだけで喰っていくためには月当たり1,000万ビューの大ヒット作品を生み出さなければいけないのであるが、犬や猫にどんなに芸を仕込んでもそんな作品は見たこともないし現実にあり得ないことなのである。



ムービー撮影編集はあくまでも趣味の範囲として割り切らないと、それにかかる費用や労力など到底、割に合うことではない。
その割り切りで、今年は春のソウルモーターショーには出かけたが、その後、韓国がMERS感染症汚染国となったために夏のソウルオートサロンは取り止め、代わりにバンコクモーターショーとかハノイモーターショーなどを検討したが、イスラム国のテロ勃発でタイには行けず、ベトナムは自国自動車産業育成のためか輸入業者との軋轢から一堂に会するモーターショーそのものがなくなったらしく、いわゆる新興国リスクをもろに浴びた1年となってしまった。



来年どうするかは未定。世情次第。



健康診断についていえば、腹部超音波健診で石が見つかった。自覚症状がないのでどのように対処していいのかわからないのだが、年明け早々、精密検査必要かもしれない。



何はともあれ、明くる年も思いやられる一年となりそうである。




【あす楽】 ソニー Cyber-shot DSC-RX10M2
カメラのキタムラ
【製品特徴】■メモリ一体1.0型積層型CMOSイメージセンサー搭載■画素加算のない全画素読み出し高解


楽天市場 by 【あす楽】 ソニー Cyber-shot DSC-RX10M2 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック