第25回定禅寺ストリートJAZZフェスティバルを観て体力使い果たす

9月12日(土)、昨年に続き今年も定禅寺JAZZフェスに行ってみた



昨年は初めてだったのでほんのちょっと観? ちょっと聴き? だったので今年は少しじっくり聴いてみようと思ったのである。駅ビルの観光案内所でパンフレットを貰い、昨年、印象に残った歌手の「あさみ」が出演しているか探してみたが本人もそのグループの「おとちゃストッパー」も載っていなかった。残念!



なにはともあれ、商店街に向かいたくさん設置されているステージを順に観て回りニューカマーを探すことにした。大規模なステージは公園の中に設置されているのだがそちらは大勢の観客で身動きが取れないからじっくり聴くことも写真を撮影することもままならない。アーケード街の小じんまりしたステージが敷居も低く自由度が高いのである。


画像
午後1時過ぎころから観はじめ、夕方5時過ぎまでおよそ4時間もあっち行ったりこっち行ったりとほぼ立ちっぱなしで観て聴いて写真撮っていたのだが、アッという間に時間が過ぎたようだ。気がつけば足が棒のようにコチコチに固まって両足のふくらはぎが痙攣寸前!!!





写真を撮るときやビデオを撮影するときに手振れを嫌うので体を石のように制止させようと力を入れて無理な体制をとることから、両足に異常なストレスが掛かってしまった。それが4時間も連続したことからとうとう、足が音を上げてしまったらしい。



撮影途中、喉を潤すためにコーヒーとグラスシャンパンを飲んだとき抽選券を引いたら小料理屋のビール券が当たったので、その小料理屋で休憩しようと思い向かってみたが、交差点で信号待ちをしているとき右足ふくらはぎに異常振動と硬直、そして激しい痛み!!!
遂にギブアップ!!! 交差点前に設置されているステンレスの進入禁止杭に片手を着き暫く休憩して痙攣が収まるのを待っていた。



10分ほどじっとして痛みが引くのを待ち、とても交差点は越えられないと思ったのでそのまま引き返すことに。足を引きずり駅に向かったが今度は左足ふくらはぎも痙攣してきた。両足痙攣では万事休す!!!



遊歩道のベンチに腰掛け足の疲労が抜けるまで30分以上も休憩してしまったのである。
あぁ~~~、やる瀬なし、齢には勝てない、日ごろの運動不足がこのように祟ってくるとは………



この体力では、来年のBIMOSやソウルオートサロンでの撮影が思いやられるとひどく落胆したのであった.。





【あす楽】 ソニー Cyber-shot DSC-RX10M2
カメラのキタムラ
【製品特徴】■メモリ一体1.0型積層型CMOSイメージセンサー搭載■画素加算のない全画素読み出し高解


楽天市場 by 【あす楽】 ソニー Cyber-shot DSC-RX10M2 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック