釜山4泊5日 その4

前回からの続き
遅いランチの後、一度ホテルに戻りカメラを置いてから、雨の降りしきるなか再び駅前に出た。



夜は飲むかカジノしかないと思っていたところ、この雨では飲み屋を探し回るわけにもいかず、ロッテホテル内のカジノに行くしかなくなった。



海外でのカジノ経験は、沢木耕太郎の“深夜特急”に感化されて以来、カジノのあるところ必ずと言っていいほど立ち寄ることにしていた。特にヨーロッパでの戦績はかなりのもので、イタリアがEUに加盟する以前のリラの時代、ベネチアのカジノスロットで100万リラの大当たりを出したことがあった。
当時のイタリアは大インフレの時代だったからそれは日本円に換算して高々6万円くらいのものだったと思うが、その日のディナーは超豪華なイタ飯になったことは言うまでもない。



ビエンナのカジノでも、まだ中国人や韓国人がヨーロッパに出かけることなど一般的でない時代、スロットで2,000ユーロ当てたことがあった。その頃は比較的円高の時代だったから日本円に換算して凡そ20万円程か、それでも夏の旅行代金がそっくり戻ってきたのであった。



それに比べてアジアでの戦績はさっぱり。とは言ってもアジアでは唯一マカオでの経験しかないから統計的有意差など計算以前の問題なのだが、マカオもラスベガス資本が投入される以前の昔ながらのポルトガル植民地の名残が色濃くのこる田舎カジノ時代、もうもうと紫煙に煙るフロアの中で中国人だらけの異様な雰囲気に呑まれてさっぱり調子に乗ることができなかった。
おまけに、ピンクの制服を着た若い子たちが、バサシバサシと言いながら客に声をかけてくるものだから気が散って仕方なかった。当時、バサシの意味が分からず中国語も話せなかったし女の子も英語や日本語は解からなかったので、まったく意味不明だったが、それは“馬刺し”のことなのではないかと後々気が付いたのである。



ピンクの制服を着た子は、昼日中からリムジンでカジノホテルのロビーに乗り付け、いかにも女郎風のしぐさでホテルの中に入っていったものだから、バサシとは、あぁ~~、あの事かと気が付いたのであった。



ロッテホテル2階のカジノは何となくビエンナのカジノそっくり。広さと言い雰囲気と言い客の少なさと言い、場末の映画館みたいなうら寂しさのある、凡そカジノにしては華やかさに欠けるところであったが、聞くところによるとソウルのカジノは座る席もないほど込み合っていて凡そゲームに集中できるところではないらしいので、それに比べると釜山のカジノは穴場かもしれないと思ったのであった。



海外へ出かけるのは8年ぶりだから カジノをやるのも8年ぶり。思い出すまで時間がかかり簡単に1万₩捨ってしまった。韓国なまりの英語は聞きなれないのでポーカーやルーレットをやるには早すぎると思い、まずはスロットから始めたのだが、それにも流儀がある。



掛け金最安値の台で様子を見て、少し当てたら徐々にレートの高い台に移ることが原則なのだが、最低掛け金10₩であっても確立係数を最大値に設定しないと当たらないし、当たった場合の倍率を2倍3倍と設定すると一回の掛け金はあっという間に50倍100倍となってしまうので、1万₩投入しても運が悪ければ10回も回さないうちに無くなってしまいかねない。



結局この日は、3万₩投入して2万₩回収したところでゲーム終了とした。これから晩飯も食わなければいけないし、まぁ~、肩慣らしというところか。

画像


画像
ランチを食べたロッテデパート9階の食堂街なら雨にも濡れず行くことができ遅い時間帯まで営業しているだろうと思ったのだが、20時30分頃行ってみると既に片づけの準備をしているところだった。あわてて適当に入ったところは韓ドラによく出てくるソルロンタンという牛骨スープのお店であったので、ビールとソルロンタン定食を注文した。多少迷惑そうな顔をされたが、そこは外国人、言葉がよく分からない振りをして、実際、韓国語など全く分からないのだから、閉店だという仕草をされるまでゆっくりと晩飯を食ったのであった。
今日の晩飯は、ビールとソルロンタン定食合わせて23,000₩なり。


次回へ続く




【新品】【本】【2500円以上購入で送料無料】深夜特急 第1便 沢木耕太郎/著
ドラマ楽天市場店
商品情報商品名【新品】【本】【2500円以上購入で送料無料】深夜特急 第1便 沢木耕太郎/著フリガナ


楽天市場 by 【新品】【本】【2500円以上購入で送料無料】深夜特急 第1便 沢木耕太郎/著 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • SEOUL 4 Nights  COEXカジノへ

    Excerpt: 前回からの続き: 辛くて辛くてとても耐えられない海鮮チゲ鍋に悪戦苦闘したあとはホテルに戻り、カメラを置いてカジノへ出かけた。 Weblog: さよならの八甲田 racked: 2014-08-05 18:19
  • 釜山3泊4日とジャックポット2発 その1

    Excerpt: 6月第2週、BIMOS開催に合わせて2年ぶりに釜山へ出かけてきた。 Weblog: さよならの八甲田 racked: 2016-06-20 17:27
  • 釜山3泊4日とジャックポット2発 その3

    Excerpt: 前回からの続き: BEXCO会場は2年前と変わらず。平日の所為か比較的空いている模様。 入場料は₩8,000だが、外国人はパスポート提示で無料なことも前回と同じ。但し正門から入場するの.. Weblog: さよならの八甲田 racked: 2016-06-25 19:51