八甲田春スキー物語2014 その1

八甲田から帰ってきてから次の予定のために準備忙しく、しばらく何も手がつかない状態が続いていた。恒例の八甲田春スキービデオ作成も然りであるし、このブログ更新もそうである。



ようやく次の目途がついてきたところで久しぶりに八甲田報告。


画像
今年の八甲田は3日3晩天候に恵まれ絶好の春スキー日和。



新たな武器、スキー板用シールを入手して山登りに挑んだが その性能たるや目から鱗が落ちるごとく超高性能。まるでタコの吸盤よろしくぴたりと雪面に張り付いたスキー板は後ろのみならず前にすら1ミリも動かないのである。



これで斜面を登ると確かに楽。箒場岱の雪に覆われた登り斜面をすいすいと歩くが如く、まさに歩くしかないわけであるが板を担いで登るよりは遥かに楽に山登りできたのである。



しかし、その時は確かにそのようにこれはいい武器を入手したわいと思ったのであるが、シールの重量も無視できないものがあり、知らず知らずのうちに軽量山スキー板の美点を損ねる結果となってしまった。



箒場岱登りも克服し山麓の茶屋目指してダウンヒルを開始すると、スキー板のチューンナップが効いたのか、まるで新品然に蘇えったカービング板の滑りに気を良くしいつもより膝を強く押していたら、左足大腿筋が攣ってきた。



万事休す、せっかくのチューンナップ板もその性能をフルに発揮することなくだらだら滑り。重力に任せてただただ麓に降りるのみ。



結局のところ、シールを取り付けて山登りしたことが足の負荷を大きくし、下りのロングダウンヒルで大腿筋がギブアップ。昨年までの板を担いで登るほうが肩への負担は大きかったが足への負荷という点でははるかにましだった。



新しい武器、それに見合う体力がなければただの吸盤か???
猫に小判、馬の耳に念仏とはまさにこのことであった。来年はもっと体力着けて出直そう!!!


次回へ続く:




ブラックダイヤモンド グライドライト モヘアミックスSTSスキン [125mm] 【送料無料】【smtb-f】
YOSHIKI P2インターネットショップ
モヘア65%+ナイロン35%、滑走性とグリップ性を両立したグライドライトモヘアミックス。ニュープラッ


楽天市場 by ブラックダイヤモンド グライドライト モヘアミックスSTSスキン [125mm] 【送料無料】【smtb-f】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック