ウルトラマンは再び電気風呂を求めて

もう一月以上も前のことになるが、ウルトラマンは再び充電のために電気風呂を求めて下北半島へと旅立った



左足の痛みが痺れへと変ってから早4ヶ月、外科に通っても一向に治る兆しなく、そもそも医者もよく分からない原因不明の痛みでは有効な治療を施す手立てがないのだろう。



症状としては股関節あたりの痛み痺れそして足首の痺れが顕著なことから、仙腸関節障害に酷似している。仙腸関節とは脊椎と骨盤をつなぐ関節で臀部を取り巻く幾重もの靭帯により硬く結束されていてめったに動くものではない。暫らく前までは関節でありながら決して動くことのないものと思われていたのだが、0.5ミリ程度というごく僅かな動きがあることが近年判明した。



このような関節を痛めることなど通常の生活ではありえないことで、やはり、昨年の交通事故で追突されたことしか思い浮かばないのだが、医者は必要以上にそのことを否定するばかり。医師として自賠責保険側に因果関係を証明することが面倒くさいらしく当たらぬ神に祟りなしとでもいうふうに医者としての倫理を放棄するのであった。



前回下北半島の温泉に行った時に入った電気風呂が効いたのか、その後左足の痛みは和らいできたが痺れが残ったままだった。毎日毎日医者が処方したパテルテープだけ張っていても3カ月も4カ月も続けると肌が荒れてくるし効き目も薄れてくる。そこで、再び電気風呂を求めて下北半島へと旅立ったのである。



JRの4日通し切符を利用したから、むつグランドホテルには2泊し朝から晩まで温泉漬けのつもりであったが日中はさすがに飽きが来たので前回同様、ぐるりん下北バスで半島観光。 再び1億5千万のマグロは勿論喰ってきたが 更に真冬の季節ならではのアンコウの刺身を風間村で喰いたいと思って立ち寄ったのが生憎シケが続いていたらしくアンコウが揚がらず喰うことができなかった。残念。



その分という訳ではないが、帰りは遠回りし下北から八戸に出て新幹線で新青森に戻り、そして奥羽本線に乗りその日は弘前泊まり。翌日更に秋田経由で秋田新幹線の最新鋭モデルE6系スーパーこまちで帰路に就く予定。



弘前で泊まった理由はテレビで有名なイタリアンやフレンチがあるのでそこでディナーを食べようと思ったのだ。駅の案内所で尋ねると奇蹟のリンゴで有名なフレンチは観光客で込み合うのとその日丁度地元の街コンがあり地元客でも一杯になるとのことだったのでパス。イタリアンのオステリア・エノテカの方にすることにした。



昔、テレビの情熱大陸で観たことがあり、一度機会があったら行ってみたいと思っていたのだが、およそ10年も経ってしまった。


画像
味は期待にたがわず。特に自家製白ワインが絶品。勿論赤も美味いが日本産のいわゆる醤油臭い味とは一線を画す本場もののワインです。美味い。



あらゆる料理に自家製をこだわっているとのことでその分、値段も高くつくのがいたしかたないところだが、酒が特に高い。コースしか料理がないのはポリシーだろうが結局、酒まで含めるとコース料金の倍以上はかかってしまった。ここ数年の新記録!!




【送料無料】ソニーCyber-shot DSC-RX10 (2020万画素/光学8.3倍ズーム/3.0型液晶)
ソフマップ楽天市場店
●全域開放F値2.8の大口径ズームレンズで多彩なシーンを自在に表現 焦点距離24-200mm※1 相


楽天市場 by 【送料無料】ソニーCyber-shot DSC-RX10 (2020万画素/光学8.3倍ズーム/3.0型液晶) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 低周波治療器は効く

    Excerpt: 原因不明の仙腸関節障害、電気風呂を求めてあちこち彷徨するわけにもいかず、かと云って遠くの下北半島まで毎週毎週出かけるわけにもいかず思案に暮れていたところ、テレビの通販でオムロンの低周波治療器の宣伝を行.. Weblog: さよならの八甲田 racked: 2014-03-10 18:12
  • 初ロード

    Excerpt: 小氷河期到来かと思わせるほど寒い冬、気温低く降雪甚だしかったが、漸く遅い春の訪れ。 Weblog: さよならの八甲田 racked: 2014-03-15 19:13
  • 先週は爆忙の一週間

    Excerpt: 郵政上場した先週、爆忙の一週間だった。とはいっても、トレードに専念したわけではなく……… Weblog: さよならの八甲田 racked: 2015-11-13 18:50