電気ガス消費量Q3決算

米国に続く大寒波に襲われている日本、このところの寒さは半端なものではなく電気ガスエネルギー消費にどのような影響ありや?


画像
1月の10日ころまでを集計したQ3決算が出たところで整理してみると、12月の電気消費量は279kWhとなり当月としては過去5年間で最少を記録、3Qクォーター集計で見ても過去最低。一方ガス消費量は、12月は46㎥と過去5年間の最大値47㎥に接近、3Qクォーター集計では漸増傾向。電力業界の原油天然ガス購入コストダウン交渉努力皆無という亡国的無作為が及ぼす価格転嫁を少しでも避けるために電気からガスへエネルギー転換している効果が現われている。



ガス料金が高くなって結局は同じではないか? と思われる向きもあろうが、ガスは使えば使うほど割引率が大きくなり単価がお安くなると言う利点があるのだ。電気ってそんな配慮もない!



アベノミクスによる円安政策が原油天然ガス輸入コストを押し上げていることもあり、日本の貿易収支や経常収支は大幅な赤字に転じている。円安になれば輸出が増えて貿易収支が黒字化するとお抱え経済学者たちは主張しているが会社経営を経験したことのない卓上学者たちには経営者の為替防衛感覚が理解できないらしい。為替変動から企業を守るためにはとっくの昔に海外に進出済みだから、日本本国からの輸出がこれ以上増えることはあり得ない!!!



これから毎期毎期経常収支赤字が続けば日本はギリシャ同様破綻するしかない。
危うき円安政策、経済環境が上向くという盲信はワンナイトだけの幻想に終わろうとしている。




インフレどころか世界はこれからデフレで蘇る [ 中原圭介 ]
楽天ブックス
PHP新書 中原圭介 PHP研究所発行年月:2014年01月15日 ISBN:97845698154


楽天市場 by インフレどころか世界はこれからデフレで蘇る [ 中原圭介 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック