初冬の下北半島  旅は突然に

僕はウルトラマンではないがウルトラマンのように時々充電しないと動けなくなってしまうのだ。



東京モーターショーを日帰りで観るために JRの4日間フリー切符を使って出かけたものだからあと3日分が残っていた。左足の調子が悪くてモーターショー見学で長時間歩き回ると翌日起き上がれないかと恐れていたのだがそのようなこともなく、それならば残り2日でひとつ下北半島を目指し大間の本マグロを食べに行ってみようと思ったのである。



新幹線とリゾートあすなろに乗っている分には歩き回ることもなく座席に座っているだけだから足への負担は少ない。現地観光はこれも観光バスに乗るだけだから全く持って心配はなさそうである。なにより、久しぶりに源泉かけ流しの温泉に心から浸かれるではないか。



出発前日にJR緑の窓口で新幹線とリゾートあすなろの指定席を予約し、12月1日の日曜日、初冬の寒風吹きすさぶなか、意気揚々と出発した。この寒さでは現地は雪が降り積もっているかもしれないとの多少の懸念をいだきながら。


*****************

画像
この時期、北へ向かう新幹線は空いていて指定の席は3列シートを独り占め。はやぶさ9号は予定時間きっかり新青森に12:35到着。駅ショッピングセンターで地酒とイカ寿司を買う。これからリゾートあすなろに乗り車内で車窓の景色を眺めながらチビチビとやるのだ。





新青森から13:11リゾートあすなろ3号出発。車内はこれも空いていて観光客と思しきお年寄りが数える程度。終点の大湊までおよそ1時間50分、今日の宿は今朝予約の電話を入れた温泉付きホテル。一つ手前の下北駅まで迎えの車を出してくれると言うので僕は下北駅で降りるのだ。


次回へ続く







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック