NETテレビ障害

10月18日(金)朝7時、テレビの電源を入れてNHKのニュースを見ていると、テレビの画面がフリーズし2~3秒後に勝手に電源が切れた。



レレレ???
と思い、リモコンで再び電源を入れると画面表示されサウンドバーの音声も再生されるが直後に再びフリーズ、そして今度は勝手にリブート!!!



おかしい!
無線式リモコンのバッテリー切れかと思い電池交換して再度試すがやはり同じ。


画像
電源入り切りを繰り返すうち、チャンネル操作もできなくなってしまい完全に壊れてしまった?
このテレビを購入してから未だ1年4カ月しか経過していないのに 早くも故障かと蒼くなって修理依頼を購入先のヤマダ電機に。



メーカー保証は1年なので既に保証切れ。ヤマダの5年保証に入っていて良かったと内心ほっとしながら電話したが、受付嬢から同じような障害が全国的に発生していてメーカーはてんやわんやと云う。いつどのような対応ができるか不明とのこと。





どうやら個別障害ではなく、何らかの事象がきっかけとなり全国一斉に発生した障害らしい。テレビでそのような障害が発生するはずもないと思ってみても、現に障害が出ているしテレビ制御回路にバグがあるのかもしれない?
ウィルス感染か? テレビ故障の新たな事象と思いながら午前中、役に立たない勝手にリブートするテレビをそのまま点けていたら、お昼過ぎ、突然に回復した。



メーカーのサイトを調べてみると現在障害発生中で調査中とのアナウンスがあり原因は不明とのことであったが、夕方、再度アクセスすると、原因はテレビ用のネット接続サーバー障害と発表されていた。



最近のテレビはネット接続してネットテレビとして機能するものが多くなってきているが、このメーカーの場合、自社テレビの接続先は全て自社サーバーを経由する仕組みとなっていて、それが災いしたようである。つまり、根元のサーバーがダウンすると接続している全てのテレビがダウンする。それも世界規模で、ワォー!!!



放送という世界では放送が中断するような事故が発生しないよう二重三重にバックアップを図って信頼性を上げているのであるが、ネットテレビの場合、その辺どうなの???
単にサーバー1台ダウンしたくらいでテレビ障害となるようでは使えないね!!!
放送の世界はPCの世界とは比べ物にならない程、信頼性を要求されるわけだし、安全や安心、震災情報の送出など命と係わる情報を預かる世界だからね。



ネットテレビもいいけれど、ネット障害が原因で放送波を受信できないなどと言う馬鹿なことだけは無いようしっかり設計してくれや!!!



10月22日(火)、メーカーからお詫びの電話がかかってきたが、いかに全国一斉障害の対応とはいえ、ちょっと遅いのでは?
ネットテレビならお詫びのお知らせくらいサーバーからテレビに配信してくれれればよいのに。
顧客登録していてメルアドも収集しているだろうし、もっと素早い対応が求められるよなぁ~~~







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック