ロードバイクタイヤから汚染水漏れならぬエアー漏れ

毎朝走るランニングや 毎週行うロードバイクトレは 決してすき好んで行っているわけではない。



毎朝毎朝、それをやらなくても良いあらゆる理由を考え、結局のところ天候以外には納得できる理由がみつからないと悟ったところで漸く諦めてランニングやロードバイクトレに出たりするのである。
一見、合理的行為のように錯覚するが、実のところ、さぼり心に逆らうことのできない人間のサガということであろう。



汚染水に揺れる東電でもことの本質は同じことで、あらゆる手段を尽くして封じ込めなければいけない放射能汚染を、少しでも手を抜けるところがあれば経済合理性の名目のもと、金も人も掛けず自己満足的に放置してしまい、厄介なことから現実逃避しようとした弱い人間のサガが如実に現れたと言うところだろう。ことの重大さを考えれば、あらゆる手段を尽くしても尽くし過ぎると言うことはないにも拘わらず。



この事故で残念ながら安倍政権が期待する東京オリンピックは無くなったと断言できる。そもそもアベノミクスが標榜するデフレ脱却のための経済成長をオリンピック一本に絞ってはそれこそ失策と言えるだろう。複数の経済政策の一つが東電のアホどものために潰されてしまうだけのことだから、オリンピック以上の経済効果を持つカジノ特区などを更に推進していくだけのことである。



テロと金融危機と放射能汚染ではどれが一番怖いかと言うと、それは未知の恐怖が付きまとう放射能汚染に決まっている。だから、今回のオリンピック開催地選考はマドリードで決定となるに違いない。金欠都市ではあるが金で解決できることなら、たやすいことではないか。


画像
さて本題のタイヤからのエアー漏れであるが、先週土曜日、トレーニングをやらなくても良い理由を考えながらバイクの準備をしていたら、フロントタイヤから汚染水漏れならぬエアー漏れ発生!!!



どうやら、通常8バールのエアー充填のところ、勢いよく10バールも入れてしまったらしく、エアーバルブ周辺からシューという漏れ音がしたと思ったら、あれよあれよと言う間に完全にエアー喪失。



その日のトレーニングを諦めて、急遽、チューブ交換作業となった。実に5年ぶり以上のことか?
なにせ、日ごろ手慣れないことなので昔の作業を思い出しながら、これは丁寧に丁寧に交換作業を行わないと、ミシュランのデリケートなチューブはあっと言う間に破れてしまいやり直しとなってしまうのである。





およそ1時間かけて漸くチューブ交換終了。気分的にはバイクトレ以上に疲れた気持であったが、この歳になっても未だこのようなメインテナンスができることにほのかな満足感が湧いてきた。なかなかやるじゃないか自分!





【自転車用パンク修理キット】パナソニック パナレーサー パンク修理キット TL-KIT
自転車 ジョイ (JOY)
商品名 パナソニック パナレーサー パンク修理キット TL-KITイージーパッチ2枚(紙ヤスリ付き)


楽天市場 by 【自転車用パンク修理キット】パナソニック パナレーサー パンク修理キット TL-KIT の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

酒豪先生
2013年09月18日 00:13
虫ゴムはついていないタイプですか?
今夏、私のチャリも同様に空気入れすぎていたらバルブ付近から「シュー」という音がしてビックリしましたが、何のことはない、虫ゴムが弱っていたためでした
としちゃん
2013年09月18日 16:22
お久しぶり、酒豪先生。

エアー漏れの原因は詳しくはわかりません。なんせ、フレンチバルブなので、バルブとチューブの付け根あたりに亀裂が入ったみたいです。もう、かれこれ7年以上も使ったチューブなもんで。
としちゃん
2013年09月21日 16:48
フレンチバルブでも構造上虫ゴムが入っていてエアーを止めているはずですが、ばらしたことがないのでよくはわかりません。
7年以上も使ったチューブなので、パンク予防を兼ねてチューブごと替えてしまいました。

この記事へのトラックバック